ギロチン

ギロチン

この装置は以前の物よりもより人道的に死刑執行を行うために作られ、あるフランス人医師の名前にちなんで名付けられました。

歴史

キーワード

Guillotine, ギロチン, フランス革命, 断頭術, 死刑, 実行装置, トビアスシュミット, マリー・アントワネット, ダントン, ロブスピエール, サンソンファミリー, フランス, フランスの君主制, 革命, パリ, マシン, 恐怖

関連のエクストラ

質問

  • これらの人物のなかで、誰が最初に処刑されましたか。
  • ギロチンで行われた公開処刑は誰が見ることができましたか。
  • バスティーユ襲撃はいつでしたか。
  • 史料によると、ロベスピエールが処刑された後、大衆は何をしましたか。
  • フランス革命の時、どの政治的な団体が活動しませんでしたか。
  • ジャコバン派は何にちなんで名づけられたか。
  • ジロンド派は何にちなんで名づけられたか。
  • フランス革命の時、フランス王は誰でしたか。
  • どの物がフランス革命に関連していませんか。
  • フランス革命の後は、ギロチンは使用されなくなったのは本当ですか。
  • 誰がギロチンで処刑されましたか。
  • 誰がギロチンで処刑されていませんか。
  • 断頭装置はすでに中世にも使用されていたのは本当ですか。
  • フランス革命の前に、断頭されるのは貴族の特権だったのは本当ですか。
  • 断頭装置はフランスの医者であるギヨタンが開発されたのは本当ですか。
  • 被害者は処刑の時、どんな姿勢でしたか。
  • ギロチンは公式に使用される前に、動物や死体を使ってギロチンの実験が行われたのは本当ですか。
  • 誰がギロチンで処刑されてませんでしたか。
  • どれがギロチンの前に使用された断頭装置でしたか。
  • ギロチンは誰あるいは何にちなんで名づけられたか。
  • 断頭装置はフランス革命の前に、様々な国に使用されたのは本当ですか。
  • 1789年に、フランスの医者はどうしてギロチンを提案しましたか。
  • 刃はどのくらいの高さから落とされましたか。
  • 最初のフランスのギロチンは誰によって製造されましたか。
  • ギロチンの刃はどのくらい重かったですか。
  • ギロチンはフランスに初めていつ公式に使用されましたか。

シーン

ギロチン

構造

  • 刃のホック
  • 結合梁
  • クランク
  • ルネット
  • 支柱
  • 跳ね構え
  • 基部横木
  • T型基部
  • 踏み台
  • バスケット
  • 横木

アニメーション

ナレーション

ギロチンみたいな断頭装置はすでに古代で使用されていました。中世ヨーロッパで様々なタイプが存在しました。最も一般的に使われ始めたのは18世紀末のフランス革命からです。
俗説に反して、ジョゼフ=イニャス・ギヨタンはギロチンの開発者ではありませんでした。博愛主義者である医者は1789年に、立憲議会により人道的でより痛くない処刑装置を提案しました。1792年に、立憲議会はこの装置の使用を許可しました。この装置は彼にちなんで名づけられた。

1792年4月11日に、初めてのギロチンはドイツのピアノ職人であるトマス・シュミット二よって完成されました。2週間後、公開処刑に初めてこの機械が使用されました。被害者は盗賊でした。

ギロチンは単純な装置でした:二本の木製ベンチ安定さを保護する部分から構成されました。二本の柱の間で重くて、角のある刀身がありました。

被害者は下に向いてベンチに横になった、あるいは跪きました。首はさらし台に入れられて、体は縄などで動けないようにされました。上から落とされた刃は被害者の頭を即座に痛みもなく切り取った。頭が装置の前に置かれたかご革袋に落ちて、胴体はに入れられた。

フランス革命の間、パリ2625人がギロチンによって処刑されました。フランス王ルイ16世とその妻のマリーアントワット、革命家であるダントンとロベスピエールもこの装置によって死刑されました。死刑執行人の家族であるサンソンに処刑された人が多かったです。最後のギロチンによる処刑は1977年フランスで行いました。

関連のエクストラ

バスティーユ(パリ、18世紀)

パリの刑務所であるバスティーユは1789年のフランス革命で有名になりました。

ナポレオン戦争

自身を王と位置付けたナポレオン1世は歴史上もっとも才能がある軍司令官の一人でした。

パンテオン (パリ、18世紀)

パリのパンテオンはフランスの最も有名な新古典主義の建築物です。1790年に完成させ、フランスの有名人の墓になっています。

中世の地下牢

中世の地下牢には様々な拷問装置が使われていました。

エッフェル塔 (パリ、1889年)

1889年の世界博覧会に造られた鉄格子の塔はフランスの首都のシンボルになりました。

凱旋門 (パリ、1836年)

凱旋門の建築はナポレオン治世の後、1836年に完成されました。

頭蓋骨と脊柱

中枢神経系の二つの主な部分である脳と脊髄は頭蓋骨と脊柱に守られています。

Added to your cart.