ベドウィンのキャンプ

ベドウィンのキャンプ

ベドウィンの半遊牧生活は、砂漠の気候や環境条件に適合していました。

視覚芸術

キーワード

ベドウィン, 部族, 部族のライフスタイル, 遊牧民的な農業, seminomadic, 砂漠, 北アフリカ, 中東, アラビア半島, ライフスタイル, マイグレーション, テント, キャンプ, アラビア語, オアシス, モハメドマン, 機器, 近代史, ペット, 畜産, 楽器, 文化, 衣類, 武器

関連のエクストラ

質問

  • 「ベドウィン」はアラビア語で何を意味しますか。
  • ベドウィンの生活の主な源は何でしたか。
  • ベドウィンの部族がどこにいませんか。
  • ベドウィンはどの動物を飼っていませんでしたか。
  • ベドウィンの伝統的な生活スタイルは何ですか。
  • 以下の中で、どれがベドウィンの男性の伝統的な衣類ではありませんか。
  • ベドウィンの戦士はどの武器を使っていましたか。
  • 以下の中で、どの武器は典型的なベドウィンの武器ではありませんか。
  • ベドウィンのテントに何が多くありましたか。
  • ベドウィン男性と女性のスペースが分けられていなかったというのは本当ですか。
  • どれがベドウィンの典型的な楽器ですか。
  • 以下の中で、どれがベドウィンの典型的な食べ物ではありませんでしたか。
  • ベドウィンのテントは何に対して保護していませんでしたか。
  • ベドウィンのテントのキャンバスが何からできていましたか。
  • ベドウィンのテントで、どのように空気を入れ替えられましたか。
  • どの国ではベドウィンの人口がいませんか。
  • ラババはどのような楽器ですか。
  • シャッババはどのような楽器ですか。
  • ベドウィンのテントの中で、男性と女性のスペースを分けたカーペットは何と呼ばれましたか。
  • ベドウィンは伝統的に部族で生活していましたか。

シーン

ベドウィンのキャンプ

  • 砂漠
  • ヤギ
  • ラクダ
  • テント - 組み立てと崩しは速くて、簡単です。太陽光、砂と数が中には入らないようになっています。必要な場合は、空気の入れ替わりも簡単です。

キャンプの近くに

  • ケフィエ - 男性の伝統的な頭をかぶせるものです。色は赤と白です。
  • ゲッラビヤ - 男性の長いローブです。
  • アバヤ - 女性の長くて黒い服です。主にキャンプを離れる時着ました。

テント

  • テントロープ
  • キャンバス地テント - 大体、ヤギとラクダの毛で作られました。
  • 男の人の側 - 女性の場所より大きいです。男性の客がここで歓迎されました。
  • クアタ - 女性と男性の空間を分ける垂直なカーテンです。
  • 女の人の側 - 料理つくりは女性の仕事でしたので、調理器具の保管にも使われました。
  • テントの支柱

ツール 

アニメーション

  • 砂漠
  • ヤギ
  • ラクダ
  • テント - 組み立てと崩しは速くて、簡単です。太陽光、砂と数が中には入らないようになっています。必要な場合は、空気の入れ替わりも簡単です。
  • ケフィエ - 男性の伝統的な頭をかぶせるものです。色は赤と白です。
  • ゲッラビヤ - 男性の長いローブです。
  • アバヤ - 女性の長くて黒い服です。主にキャンプを離れる時着ました。
  • テントロープ
  • キャンバス地テント - 大体、ヤギとラクダの毛で作られました。
  • 男の人の側 - 女性の場所より大きいです。男性の客がここで歓迎されました。
  • クアタ - 女性と男性の空間を分ける垂直なカーテンです。
  • 女の人の側 - 料理つくりは女性の仕事でしたので、調理器具の保管にも使われました。
  • テントの支柱

ナレーション

半遊牧民であるベドウィンは北アフリカの大部分とアラビア半島で、モロッコからオマーンまでの地帯で生活をしています。ベドウィンはアラビア語で「砂漠の住民」を意味しています。

古代から、ベドウィンの生活の主な源は畜産でした。主にヤギラクダを飼っています。乾期の間、自然的な貯水池の近くに定住し、雨季の間、動物を放牧するために放牧地に移動します。

ベドウィンのテントは高さが低く、形が長細いです。これらのテントの構造と構成物質は気候的、環境的な状況、そしてベドウィンの生活スタイルに適しています
太陽光から保護され、横を上げると空気の入れ替わりもできます。テントの中では男性の部屋が分離されています。女性の主な役は料理を作ることなので、女性がいる場所には調理器具が多く見られます。 

ベドウィンの伝統的な衣類とは、長くて緩いローブそして、男性の場合は頭にかぶせるケフィエ、女性の場合はスカーフあるいはベールです。
衣類の色彩模様はどの部族に属するかを示します。そして、衣類は社会的なランクなどにもよります。

過去の数百年で生活が変わり、遊牧民が少なくなりました。
2003年のデータによると、世界中のベドウィンの人数は2100万人です。中には、多くの人が都市に住むようになりました。

関連のエクストラ

オアシス

オアシスは砂漠において、淡水が存在する緑地です。

イエローファットテールスコーピオン

イエローファットテールスコーピオンは世界で最も危険なサソリの一種です。

ヒトコブラクダ

ヒトコブラクダはアラビアンラクダとしても知られ、砂漠 の居住者にとって価値が高く、必要不可欠な動物です。

アメリカ先住民の集落(クロウ族)

アメリカ先住民であるクロウ族はイエローストーン川の谷に居住しました。

砂漠での風成地形

外力である風は砂漠の地形の形成において重要な役割を果たしています。

特徴的な住戸形式

すべての時代と文化は自分の特徴的な住戸形式を持っています。

アフリカの村(スーダン)

自然の環境に馴染んでいるアフリカの村はその地方に生活している種族の文化を表しています。

国々のシンボル、観光名所

アニメーションで、世界の国々のシンボルと名所が紹介されます。

エジプトのピラミッド (ギザ、紀元前26世紀)

ギザピラミッドは古代の七不思議の中で、唯一現存する建造物です。

ポリネシアの定住地(サモア、15世紀)

伝統的なサモアの家族の定住地の 建築は住民の独特な文化を反映しています。

アラビアの戦士(6世紀)

中世のアラビア戦士の最も重要な武器は剣と弓矢でした。

ニズワ・フォート(オマーン、17世紀)

アラビア半島の一番大きな要塞の丸い塔は興味深い防衛システムを持っていました。

アラビアのカリフ (7世紀)

預言者ムハンマドの後継者として認められたカリフはイスラムの最も重要な宗教的なリーダーになりました。

伝統的なアラビアの帆船 (サンブク)

最大のアラビアの帆船であり、ペルシア湾で貿易船として主に使われていました。

古代エジプトの衣服

古代エジプトの住民は特有な服を着て、宝石を身に着けました。

衣服 (ハンガリー、10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

野蛮人の衣服 (5世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

Added to your cart.