ガリレオ・ガリレイの作業場

ガリレオ・ガリレイの作業場

ガリレオ・ガリレイは物理学と天文学において、偉大な業績を残しました。

歴史

キーワード

ガリレオ・·ガリレイ, ワークショップ, 発明, 望遠鏡, コンパス, 顕微鏡, 地球儀, 温度計, 物理学者, 物理, 天文学, 天文学者, 数学, 数学者, イタリア, 専学者, パドゥア, ジュピター, 木星の衛星, レンズ, 近代史, ピサ, 歴史

関連のエクストラ

質問

  • ガリレオ・ガリレイは何世紀に生きていましたが。
  • ガリレオ・ガリレイの国籍は何でしたか。
  • ガリレオ・ガリレイはどの惑星の衛星を発見しましたか。
  • ガリレオは望遠鏡を使ってどのような現象を観測しませんでしたか。
  • ガリレオ・ガリレイは以下の中で何に興味を持たなかったですか。
  • ガリレオ・ガリレイはどの分野で重要な発見をしませんでしたか。
  • 以下の中で、どれがガリレオ衛星の一つではありませんか。
  • ガリレオ・ガリレイはどのどこ出身でしたか。
  • ガリレオ・ガリレイの墓場はどこにありますか。
  • 誰がガリレオ・ガリレイの同時期の人物でしたか。
  • 誰がガリレオ・ガリレイの同時期の人物ではありませんでしたか。
  • どの機関はガリレオ・ガリレイを訴えましたか。
  • 有罪宣告の後、ガリレオ・ガリレイは晩年を軟禁されて過ごしていたのは本当ですか。
  • 裁判の後、ガリレオ・ガリレイは火あぶりの刑にされたのは本当ですか。
  • 裁判の後、どの説を広がすことが禁止されましたか。
  • 太陽中心説は初めて誰が考えましたか。
  • 後で顕微鏡と呼ばれた器具はガリレオに何と呼ばれましたか。
  • ガリレオ温度計の機能には、以下の中で何が一番重要ですか。
  • 伝説によると、ガリレオの実験の一つはどの建造物に行われていましたか。
  • 伝説によると、ガリレオは裁判中どの文章をつぶやいたとされていますか。
  • ガリレオが発見された法則によると、静止の状態から出発する物体に動く距離は何に比例しますか。
  • ローマ教皇はガリレオに対する有罪判決をいつ無効にされましたか。
  • ガリレオは初めての望遠鏡を作ったのは本当ですか。
  • ガリレオに作られた比例コンパスは軍事目的にも使用可能だったのは本当ですか。

シーン

ガリレオ・ガリレイの作業場

ガリレオ・ガリレイ16-17世紀のイタリア人博学者でした。主に物理学天文学数学哲学に関する研究をしました。物理的な研究は実験と測定に基づいてやっていました。それ故、彼は”現代科学の父”と呼ばれています。

ガリレイは初めて意図的に望遠鏡天体天文学的な現象を観測するために使っていた人物でした。発明家として多くの便利な器具を開発しました。

最初、ピサ大学で医学を勉強しましたが、経済的な理由で退学しました。その後、数学自然哲学に興味を持つようになりました。

ガリレオはアルキメデスアリストテレスの研究について学びました。同時期の学者と同じように、最初の研究はアリストテレスの著作に基づいて発表されましたが、初めての実験もアリストテレスの物理的理論の一部に矛盾しました。

その後、パドヴァ大学で教授の職を得て、18年間天文学、幾何学と力学を教えていました。教職以外にも、多くの実験をしました。

実験器具

  • 望遠鏡
  • 本と巻物
  • 斜めった平面
  • 顕微鏡
  • 地球儀
  • 比例コンパス
  • 温度計

顕微鏡

  • 「小さな眼鏡」 - ガリレオはこの器具を「occhialino」と呼んでいました。顕微鏡を意味する「microscope」はヨハネス・ファベルに付けられました。
  • 三脚台 - 鉄からできました。

ガリレオの顕微鏡は木材、ボール紙と皮ででき、三脚台に乗せられていました。ガリレオに「小さな眼鏡」(occhialino)と呼ばれた器具の外部は黄金の装飾がある緑色の皮で覆われていました。顕微鏡を意味する「microscope」はヨハネス・ファベルによって名づけられました。

顕微鏡の中に三つのレンズがあります:対物レンズ視野レンズ接眼レンズ。対物レンズの直径は11mmであり、厚さは3.5mmでした。視野レンズの方が大きく、直径は30mmであり、厚さは4.7mmでした。

長い間、顕微鏡の発明者はガリレオだったと思われていましたが、現在はジュゼッペ・カンパーニに発明されたと考えられています。

比例コンパス

  • ピボット - 両面に目盛りが刻まれています。吊られる重りの糸はこれに繋がっています。
  • - 目盛りが刻まれています。
  • 象限儀 - 脚と脚の間に位置しています。目盛りが刻まれています。
  • 吊られた重り - 糸で吊られた重りのこと。器具の垂直方向の位置を安定化します。
  • クランプ - 片方の脚にあります。これを使って道具を垂直方向に安定化させたり、脚を伸ばしたりすることが可能です。

ガリレオは1597年から多くの比例コンパスを作りました。アニメーションで見られるモデルはおそらくトスカーナ大公コジモ2世のために作られました。この器具は幾何学軍事的な目的のために設計され、幾何学的計算算術的精密な計算に使用できました。

三角形の比例コンパスは脚が二本ありました。脚には目盛りが刻まれていました。片方の脚にはクランプがあり、それを使って器具を安定化することと脚を伸ばすことが可能でした。
脚の先はデスク状のピボットに繋げて、ピボットから糸で重りが吊られていました。この重りでは比例コンパスが常に垂直方向になりました。脚と脚の間に象限儀が位置し、それにも目盛りが刻まれていました。象限儀は角度を測るため使われていました。

温度計

  • 空気で満たされた部分 - 液体が拡張する場合必要な空間。
  • 密閉されたグラス製の円筒
  • 透明な液体
  • 浮いている球 - ガラス製の小さな入れ物であり、密度が異なります。

ガリレオは実験によって、液体の密度温度によって変わると発見しました。この理論を基づいてヴィンチェンツォ・ヴィヴィアーニを含むフィレンツェの学者グループは世界初のガリレオ温度計を作りました。この器具はガリレオにちなんで名づけられました。

ガリレオ温度計は透明な密閉されたガラス製の円筒で密度が様々なガラス製の球が浮いている道具です。これらの球の垂直な動き温度の変化を示します。温度が下がるとき、球が上に上がり、温度が上がる場合は球が下に下がります。液体の密度における変化によって球に効く浮力も変わるので、球が上下に動きます。

望遠鏡

  • 接眼レンズの枠
  • 赤い皮のケーシング
  • 黄金の装飾
  • 対物レンズの枠

ガリレオは多くの望遠鏡をデザインし、作りました。アニメーションでのモデルは木材からでき、外部は金で飾られた赤い皮で覆われています。

接眼レンズ対物レンズの枠は望遠鏡の両方の先端にありました。対物レンズは平凸であり、表面は平らで、裏面は凸状です。直径は37mmであり、厚さは2mmです。望遠鏡の開口部は15mmであり、焦点距離は980mmです。元々の接眼レンズがなくなりましたが、現在は19世紀の両凹レンズが使われています。

ガリレオは望遠鏡に複数の便利な付属物もデザインしたので、太陽黒点の観察や、木星大きな衛星(ガリレオ衛星)の間の距離の測定にも使用できました。

この器具の名前を付けたのは他のイタリアの学者、フレデリコ・アンジェロ・チェシでした。望遠鏡を意味する「telescopio」はラテン語の遠い「tele」と見る「skopein」の結合でできました。

斜めった平面

  • 振り子 - 斜めに置かれたレールの上の先端にあります。
  • - レールに沿って5個の鈴が置いてあり、鈴と鈴の間の距離が比例的に増加します。
  • バッファー

アニメーションでの19世紀のモデルのような器具がガリレオにも作られました。木材、鉄と銅からできており、鈴が5個と、上の先端には振り子が備え付けられています。この器具を使って複数の物理的な法則を証明できます。

ガリレオ斜に転がる球様々な実験をしました。球は重さに関係なく加速することに気付いていました。
加速度を求める公式を発見しました。この公式によると、静止した状態から出発する物体の動いた距離はそれに必要な時間の2乗に比例します。

斜めに置かれたレールに沿って位置するはレールの上から開かれた距離でこの公式が証明できます。上から転がる球は一定の時間で鈴にぶつかります。

振り子に関しても重要な発見をしました。振り子の揺れる時間糸に長さによって変わるが、振り子の振幅に関係ありません。揺れる時間が常に安定しているという思っていたが、これは振幅が小さい場合しか正しくありません。

散歩

関連のエクストラ

天体力学の発展

このアニメーションは我々の世界に関する新たな考えを与えた天文学者と物理学者の研究を紹介します。

望遠鏡

このアニメーションは天文学で使われている光学望遠鏡と電波望遠鏡を紹介します。

木星

木星は太陽系の中で最も大きな惑星である。他のすべての惑星の合わせた質量の2.5倍の質量がある。

ニュートンの運動法則

このアニメーションは、古典力学の礎を築いたサー・アイザック・ニュートンの3つの運動法則を実証します。

ダーウィンの伝説的な旅

ダーウィンのビーグル号(HMS Beagle)での伝説の旅が進化論の発達において重要な役割がありました。

温度計

温度を測るため、複数の道具が存在しています。

世界を変えた物理学者達

優秀な物理学者達の活躍は物理学の発展へ大きな影響を与えていました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの工房(フィレンツェ、16世紀)

ルネッサンスの博学者の工房、彼の有名な発明、芸術作品を見学してみましょう。

ピサの斜塔 (14世紀)

中世で建築されたピサの司教座教会の鐘楼は世界一有名な斜塔です。

中世のヴェネツィア

中世のヴェネツィアは盛大な沿海貿易のおかげで豊富になりました。

歴史的な地形図 (有名な人物 ‐ 世界史)

歴史的に有名な人物に関連している現在の国を探しましょう。

興味深い天文学分野の事実

このアニメーションは、天文学の分野で複数の興味深い事実を紹介します。

太陽系;惑星軌道

我々の太陽系にある8個の惑星は楕円形の軌道で動いています。

Added to your cart.