最初のハンガリーの車 (1904年)

最初のハンガリーの車 (1904年)

ハンガリーの技術者であるチョンカ・ヤーノシュが初めての車を郵便局のために製造しました。

歴史

キーワード

車, ハンガリーの自動車, ヤーノシュCsonka, 機械工学士, 発明者, ガソリン機関, 自動車製造, ハンガリー語, 郵便局

関連のエクストラ

シーン

チョンカの自動車

チョンカ・ヤーノシュ

内部

警笛

関連のエクストラ

オクトゴン、ブダペスト (19世紀の前半)

オクトゴン広場はハンガリー首都の代表的な場所でした。

フォード・モデルT

アメリカの自動車会社の人気のモデルは世界で最初の大量生産車でした。

モーターの飛行機 (アドルヤーン・ヤーノシュ)

「Libelle」(トンボ)という飛行機はハンガリーの航空史の画期的な飛行機でした。

差動装置はどのように動作しますか。

差動装置は車が曲がるときに異なる速度で回転する車の駆動輪を可能にします。

ポール通りの男子達

ハンガリーの小説の主題な場所は実際にも存在していました。

自動車の進化

自動車は19世紀末から大きく変わりました。

自動車の構造

アニメーションは自動車の外部と内部の構造、動作を紹介します。

パテント・モトールヴァーゲン(カール・ベンツ、1886年)

ベンツのパテント・モトールヴァーゲンは世界中で使われ、最初の内燃機関エンジンによって動く自動車とみなされています。

道路交通、連結トラック

連結トラックは陸上運送において重要な役割をしています。

環境に優しい自動車

内燃機関と電気推進装置を組み合わせると、有害物質の排出が少なくなります。

フォーミュラ1 レーシングカー(F1)

フォーミュラ1は自動車レースの中で一番有名で、最高峰のレーシングカーです。

4ストロークのオットーエンジン

アニメーションは自動車に使われている機関の最も一般的な種類を紹介します。

Added to your cart.