中世都市

中世都市

中世都市に建築された家は石や煉瓦からでき、2〜3階建てでした。

歴史

キーワード

中世, 中世都市, 都市, 住居, 守備の壁, 決済, センター, 貿易, ライフスタイル, 市場

関連のエクストラ

質問

  • 中世の人が何を使えませんでしたか。
  • どれが一般的な中世ヨーロッパの町にありましたか。
  • 中世の町に何が人気でしたか。
  • 中世ヨーロッパの町にどの野菜がありませんでしたか。
  • 中世ヨーロッパの町にどの果物がありませんでしたか。
  • 中世ヨーロッパの町にどの料理が作られませんでしたか。
  • 中世ヨーロッパの町にどの野菜がありましたか。
  • どの祭りの起源は中世のではありませんか。
  • 中世ヨーロッパにはどの薬味がありませんでしたか。
  • さらし台は何でしたか。
  • 中世ヨーロッパに、どの職業はありませんでしたか。
  • 中世ヨーロッパに、どの職業はありませんでしたか。
  • 中世ヨーロッパに、どの職業はありませんでしたか。
  • ギルドは何でしたか。
  • 製革業者の仕事は何でしたか。
  • 桶屋の仕事は何でしたか。
  • 車大工の仕事は何でしたか。
  • 中世の始まりはいつでしたか。
  • 中世の終わりはいつでしたか。
  • 第1次十字軍がいつでしたか。

シーン

関連のエクストラ

中欧の中世都市

狭い道路と色付きの家が中世都市に特有な雰囲気を与えました。

中世の居住された橋 (ロンドン橋、16世紀)

テムズ川にかかるロンドン橋の上にテューダー朝の統治下に建物が約200軒建築されました。

交差点

空間知覚を発達させるアニメーション。

中世のかじ屋

人間の史上初の職業の一つである鍛冶屋の仕事は中世の間に、もっと重要になりました。

中世のヴェネツィア

中世のヴェネツィアは盛大な沿海貿易のおかげで豊富になりました。

中世の農家

中世の農家はシンプルで、一階建ての建物でした。一般的に、土、泥や木材から建築されました。

グーテンベルグの印刷業 (マインツ、15世紀)

ライフ誌によると、グーテンベルグが開発した活版印刷技術は2000年の歴史の中で最も画期的な出来事でした。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、10-12世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、13世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

黒死病ーペスト(ヨーロッパ、1347年–1353年)

腺ペストとして知られている細菌性疾患は、人類の歴史の中で最悪の感染症の一つです。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、5-10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

中世の衣服(西ヨーロッパ、14世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

中世の衣服(西ヨーロッパ、15世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

ラグーザ(クロアチア、16世紀)

現在はドボロブニクと呼ばれているクロアチアの都市が素晴らしい建築と綺麗な外観で知られています。

ブラチスラバ (18世紀、ハンガリー王国)

ブラチスラバは18世紀のハンガリー王国の首都でした。

ロンドン塔 (16世紀)

ロンドン塔の魅力的な歴史はおよそ1000年間に渡ってかかっています。

市場町 (ハンガリー王国)

市場町は中世後期のハンガリー王国において最も一般的な町の種類でした。

Added to your cart.