メタンの置換反応による塩素化

メタンの置換反応による塩素化

置換反応で、メタンの水素原子は塩素原子で置換され、副産物として塩化水素が発生します。

化学

キーワード

メタン, 置換反応, 一置換反応, 塩素分子, 化学反応, アルカン, 炭化水素, クロロメタン, ジクロロメタン, トリクロロメタン, テトラクロロメタン, 四塩化炭素, メタン分子, クロロメタン分子, 塩化水素分子, ジクロロメタン分子, トリクロロメタン分子, テトラクロロメタン分子, 塩素ラジカル, クロロホルム, ハロゲン化アルキル, 反応型, 紫外線放射, 分解, ホモリティックkötésfelszakadás, 熱伝達, 副産物, 反応機構, ラジカル, 有機化学, 化学

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

メタン (CH₄)

アルカンの同族列の最初のメンバーです。

トリクロロメタン (CHCl₃)

通称はクロロホルムであり、実験で溶液として使われています。昔は麻酔剤として使われていました。

ジクロロメタン (CH₂Cl₂)

塩素ガスとメタンを使って製造されて、溶媒として使われています。

四塩化炭素 (CCl₄)

無色であり、臭いが甘くて、有毒な液体です。

ブロモクロロフルオロヨードメタン (CHClBrF)

分子が二つの胸像異性体がある:お互いの胸像で、重ねることができません。

クロロメタン (塩化メチル) (CH₃Cl)

メタンと塩素の混合物を光か火に当たると塩化メチルが形成されます。

ギ酸メチル (C₂H₄O₂)

ギ酸とメチルのエステル化であり、様々な果物に含まれる芳香族化合物です。

塩化水素 (HCl)

無色で、刺激臭の気体であり、水に溶解すると塩酸が生成されます。

塩素 (Cl₂)

ハロゲン類に属し、特有の臭いを持つ黄緑色の気体です。

付加反応

付加反応は二つまたはそれ以上の分子が副産物なしで結び付ける化学反応です。

亜鉛と塩酸の化学反応

塩酸による亜鉛の溶解は水素ガスを生成します。

Added to your cart.