ナポレオン戦争

ナポレオン戦争

自身を王と位置付けたナポレオン1世は歴史上もっとも才能がある軍司令官の一人でした。

歴史

キーワード

ナポレオン, ナポレオン戦争, 戦争, ボナパルト, 戦史, フランス, 軍事作戦, 天皇, 一般的な, 遠征, 近代史, ヨーロッパ, 帝国, 戦略, アトラス, 国

関連のエクストラ

質問

  • ナポレオンの即位式の最も不思議な一部は何でしたか。
  • ナポレオンに発令された法律が何と呼ばれていましたか。
  • 以下の戦いの中で、どれが最も早い戦いでしたか。
  • ナポレオンはいつフランスの皇帝になりましたか。
  • ナポレオンは1814年に、どこに追放されましたか。
  • ナポレオンは1815年に、どこに追放されましたか。
  • ナポレオンはどの国に征服をしませんでしたか。
  • ナポレオンの最初の軍事的な成功はどこでしたか。
  • ホレーショ・ネルソンはどこの戦いで死亡しましたか。
  • ナポレオンはどこで死亡しましたか。
  • ナポレオンはどこで生まれましたか。
  • ナポレオンはいつ死亡しましたか。
  • ナポレオンはどの国籍でしたか。
  • 以下の中で、ロシアにおけるナポレオンの敗北の原因ではありませんでしたか。
  • 以下の中で、どの軍司令官はナポレオンの対戦相手の一人でしたか。
  • 以下の中で、どの軍司令官はナポレオンの対戦相手の一人ではありませんでしたか。
  • 1805年から1815年まで、ナポレオンのぐ軍が何と呼ばれていましたか。
  • ナポレオンはいつ生まれましたか。
  • ナポレオンはいつフランスの皇帝として統治しましたか。
  • ナポレオンの統治下、どの国はフランスの衛星国家ではありませんでしたか。
  • ナポレオンの統治下、どの国はフランスの衛星国家でしたか。
  • ナポレオンはどのような地位を持ちませんでしたか。
  • どれがナポレオンのあだ名ではありませんでしたか。
  • 以下の中で、どれがナポレオンのあだ名でしたか。
  • どの戦いは諸国民の戦いと呼ばれていますか。
  • どの戦いが「三帝会戦」と呼ばれていますか。
  • ナポレオンがどの戦いで敗れましたか。
  • ナポレオンがどの戦いで敗れましたか。
  • ナポレオンはどの戦いを勝利しましたか。
  • ナポレオンはどの戦いを勝利しましたか。
  • 以下の中で、どの戦いが最も早く行われていましたか。
  • 以下の中で、どの戦いが最も後で行われていましたか。

シーン

ヨーロッパの国々

  • イギリス
  • ポルトガル王国
  • スペイン王国
  • フランス第一帝政
  • デンマーク王国
  • スウェーデン王国
  • プロシア王国
  • ワルシャワ公国
  • バイエルン王国
  • オーストリア帝国
  • イタリア王国
  • ナポリ王国
  • ロシア帝国
  • オスマン帝国
  • エジプト
  • ハンガリー王国

ナポレオン・ボナパルトは世界史で最も才能がある軍司令官の一人でした。軍司令官と皇帝としてもヨーロッパの地図塗り替えました。1804年に行われた即位式の後、成功した征服によりフランスの領域をさらに拡大されました。ナポレオンはフランス第一帝政のみではなく、公式に独立している衛星国家も統治していました。これらの国家はナポレオンの元帥あるいは親戚に統治されました。例えば、ナポレオンの兄、ルイはオランダの王になりました。

フランス第一帝政(Empire Français)はこのように形成されました。1813年に、面積がおよそ2,100,000 km²であり、人口は1812年に4400万人に達していました。

ナポレオンの統治下で外交官であったシャルル=モーリス・ド・タレーランは1808人に、ロシア皇帝アレクサンドル1世にこのように言っていたそうです:「ライン川、アルプス山脈とピレネー山脈はフランスに支配されていた地域です。その以外の場所がフランスが欲しがっていません。」

軍事行動

  • イタリア征服
  • エジプト征服
  • 中央ヨーロッパ征服
  • ロシア征服
  • イベリア征服
  • 百日

ナポレオン戦争1799年(ナポレオンが第1執政官になる)と1815年(ナポレオンの敗北)の間に行われた複数の戦いのことを示しています。しかし、他の学者の意見によって戦争の始まりが異なる場合があります:フランスとイギリスの間の戦争の始まりである1803年、あるいはナポレオンが即位した1804年にする学者もいます。

大体の戦いがヨーロッパで行われたにもかかわらず、ナポレオン戦争が19世紀の世界大戦と呼ばれることもあります。その理由とは、戦いの一部が北アフリカアジア大西洋の起きたと述べられています。

フランスと同盟国がヨーロッパの様々な国で形成された連合と戦っていました。これらの連合にちなんで、ナポレオン戦争が対仏大同盟戦争と呼ばれることもあります。これらの対仏大同盟によって戦争が七つの段階に分けられます:

第一対仏大同盟の戦争(1792年 – 1797年、あるいは1793年 – 1797年)
第二対仏大同盟の戦争(1798年 – 1802年、あるいは1800年 – 1804年)
第三対仏大同盟の戦争(1803年 – 1805年、あるいは1805年)
第四対仏大同盟の戦争(1806年 – 1807年)
第五対仏大同盟の戦争(1809年)
第六対仏大同盟の戦争(1813年 – 1814年)
第七対仏大同盟の戦争(1815年)

ナポレオンの敗北の後、戦争が終わり、神聖同盟が形成されました。これらの戦いが1815年の後のヨーロッパの歴史だけではなく、世界全体の歴史に大きな影響を及ぼしていました。

ナポレオン戦争

  • イギリス
  • ポルトガル王国
  • スペイン王国
  • フランス第一帝政
  • デンマーク王国
  • スウェーデン王国
  • プロシア王国
  • ワルシャワ公国
  • バイエルン王国
  • オーストリア帝国
  • イタリア王国
  • ナポリ王国
  • ロシア帝国
  • オスマン帝国
  • エジプト
  • ハンガリー王国

ナポレオン1世の軍は1805年から皇帝の敗北、1815年までGrande Armée(大陸軍)と呼ばれていました。軍隊の色がフランスの三色旗(青色、白色、赤色)に基づいて決まりました。モットーは「Valeur et Discipline」(勇気と規律)でした。1812年に、ロシア征服の前の人数が最も多くて、68万人(その中で55万人ほどフランス人)でした。他の国からの兵士も大陸軍に戦っていました。

最初はナポレオンの戦術よく訓練された司令官のため、多くの戦いで勝利し、無敵になりました。

大陸軍が歩兵隊騎兵隊砲兵隊に分類されています。多くの戦いが重騎兵隊に決定されましたが、砲兵隊も重要な役割がありました。ナポレオンの軍隊において、皇帝近衛隊(Garde Impériale)と外国の兵隊も特別な一部でした。軍はエンジニア、使者と医療スタッフに支援されました。

ナポレオン・ボナパルト

ナポレオンボナパルトは1769年に、コルシカ島アジャクシオに生まれました。10歳になる前、フランスを離れて、五年間ブリエンヌの陸軍士官学校に通っていました。1784年にパリのの陸軍士官学校に入学し、1785年に卒業しました。

1786年に、フランスの砲兵連隊の補佐官になりました。常に自分を訓練し、1789年のフランス革命まで複数の守備隊駐屯都市で仕えました。ナポレオンは次第に軍における地位を昇っていました。初めての大きな成功した行為とは、1793年に、大佐としてトゥーロンを開放しました。その後、准将に昇進されました。

ナポレオンは次第に影響力が大きくなりました。1796年に、ジョゼフィーヌ・ド・ボアルネと結婚しました。その二日後、イタリア方面軍の司令官に抜擢されました。兵士に「小さな伍長」と呼ばれたナポレオンは多くの戦いを勝利し、人気が上がっていました。

1799年クーデターに成功したナポレオンは第一執政官になり、フランスで軍事独裁を成立しました。1802年に、終身執政になりました。1804年フランス第一執政官が成立されたとき、ナポレオンはローマ教皇ピウス7世の立ち合いで自分を冠しました。

彼は軍事征服を続き、1810年に権力が頂点になりました。王朝を創立したかったナポレオンはジョゼフィーヌと離婚し、オーストリア皇帝フランソワ1世の娘、マリア・ルイーザと結婚しました。

ナポレオンは初めて1812年にロシア征服の間、威信の失墜を経験しました。彼の軍隊が無敵ではないと証明されました。諸国民の戦いで決定的な敗れたナポレオンはエルバ島追放されました。しかし、脱出し、一年以内にフランスに帰国しました。

帰国の後の百日で、ワーテルローの戦いで決定的な敗北で終わりました。皇帝ではなくなり、新たに強制的に追放されました。南大西洋のイギリスの島、セントヘレナに追放されました。

二回目の追放から戻ることはなく、「カン二バール」、または「コルシカのオーグル」と呼ばれていました。1821年に死亡しました。死因がすでに不明です。

アニメーション

  • イギリス
  • ポルトガル王国
  • スペイン王国
  • フランス第一帝政
  • デンマーク王国
  • スウェーデン王国
  • プロシア王国
  • ワルシャワ公国
  • バイエルン王国
  • オーストリア帝国
  • イタリア王国
  • ナポリ王国
  • ロシア帝国
  • オスマン帝国
  • エジプト
  • ハンガリー王国
  • ウルム
  • アウステルリッツ
  • イエナ・アウエルシュタット
  • ベルリン
  • ワルシャワ
  • アイラウ
  • フリートラント
  • ウィーン
  • ヴァグラム
  • ドレスデン
  • ライプツィヒ
  • スモレンスク
  • ボロジノ
  • モスクワ
  • ジブラルタル
  • トラファルガー
  • ビトリア
  • ブルゴス
  • サラゴサ
  • マドリード
  • ア・コルーニャ
  • リスボン
  • バレンシア
  • バルセロナ
  • バイレン
  • エルバ島
  • パリ
  • ワーテルロー
  • イタリア征服
  • エジプト征服
  • 中央ヨーロッパ征服
  • ロシア征服
  • イベリア征服
  • 百日

大陸制度

  • イギリス
  • ポルトガル王国
  • スペイン王国
  • フランス第一帝政
  • デンマーク王国
  • スウェーデン王国
  • プロシア王国
  • ワルシャワ公国
  • バイエルン王国
  • オーストリア帝国
  • イタリア王国
  • ナポリ王国
  • ロシア帝国
  • オスマン帝国
  • エジプト
  • ハンガリー王国

ナポレオンの最も大きなライバルの一つは軍隊でなかなか倒せないイギリスでした。そのため、ナポレオンは1806年11月21日に ベルリン勅令を出し、イギリスの経済を弱めるため大陸封鎖令を発令しました。この勅令はイギリスに実施された北フランスの封鎖に対しての答えでもありました。

ナポレオンの目的はイギリスをヨーロッパの貿易から排除することでした。皇帝は勅令でイギリスの港から出た中立の船がフランスとその同盟国(オランダ、スペインなど)の港に入るのを禁止しました。その上、すべてのイギリスの商品自由な捕獲物と命じました。プロイセン、デンマーク、スウェーデンとロシアも封鎖に強制的に入りました。大陸封鎖令はイギリスの経済のみではなく、他のヨーロッパの国の経済にも影響が大きかったです。実際、イギリスの方は他のヨーロッパの国ほど悪影響が受けなかったです。1810年代の初めに発生した経済危機のため、ナポレオンは大陸封鎖令をもっと厳しくしました。その結果として、緊張が強化されました。

最初の封鎖を解いた国はロシアであり、フランスがそれを理由にしてロシアを攻撃しました。多くの国はナポレオンの敗北と同時に、1814年に封鎖を解きました。大陸封鎖令の肯定的結果の一つは、植民地からの商品を手に入れられなかった国々は新しい産業が開発されました。

ナレーション

ナポレオン・ボナパルトは世界史で最も才能がある軍司令官の一人でした。軍司令官と皇帝としてもヨーロッパの地図塗り替えました。1804年に行われた即位式の後、成功した征服によりフランスの領域をさらに拡大しました。ナポレオンはフランス第一帝政のみではなく、公式に独立している衛星国家も統治していました。

ナポレオン戦争1799年(ナポレオンが第一執政官になる)と1815年(ナポレオンの敗北)の間に行われた複数の戦いのことを示しています。

大体の戦いがヨーロッパで行われたにもかかわらず、ナポレオン戦争が19世紀の世界大戦と呼ばれることもあります。その理由とは、戦いの一部が北アフリカアジア大西洋の起きたと述べられています。フランスと同盟国ヨーロッパの様々な国で形成された連合と戦っていました。これらの連合にちなんで、ナポレオン戦争が対仏大同盟戦争と呼ばれることもあります。

最初はナポレオンの戦術とよく訓練された司令官のため、多くの戦いで勝利し、無敵になりました。ナポレオンの権力が1810年に、頂点に至りました。ナポレオンは初めて1812年にロシア征服の間、威信の失墜を経験しました。彼の軍隊が無敵ではないと証明されました。

諸国民の戦いで決定的な敗れたナポレオンはエルバ島追放されました。しかし、脱出し、一年以内にフランスに帰国しました。

帰国の後の百日で、ワーテルローの戦い決定的な敗北になりました。皇帝ではなくなり、新たに強制的に追放されました。南大西洋のイギリスの島、セントヘレナに追放されました。

ナポレオンの敗北の後、戦争が終わり、神聖同盟が形成されました。これらの戦いが1815年の後のヨーロッパの歴史だけではなく、世界全体の歴史に大きな影響を及ぼしていました。

関連のエクストラ

トラファルガーの海戦 (1805年)

ナポレオン戦争における海戦で、ホレーショ・ネルソン提督が率いたイギリス艦隊はフランス・スペイン連合艦隊に勝利しました。

ナポレオン軍の兵士 (19世紀)

ナポレオンが率いた大陸軍は当時、無敵だと思われました。

凱旋門 (パリ、1836年)

凱旋門の建築はナポレオン治世の後、1836年に完成されました。

歴史的な地形図 (戦い、世界史)

歴史上の有名な戦いの場所を白地図で探しましょう。

ミール地方の城と関連建物群(17世紀)

ベラルーシのミールに位置する城はゴシック様式で建設されました。

近代の帝国

歴史上の多くの巨大な帝国が建国され、崩壊しました。

ギロチン

この装置は以前の物よりもより人道的に死刑執行を行うために作られ、あるフランス人医師の名前にちなんで名付けられました。

バスティーユ(パリ、18世紀)

パリの刑務所であるバスティーユは1789年のフランス革命で有名になりました。

パンテオン (パリ、18世紀)

パリのパンテオンはフランスの最も有名な新古典主義の建築物です。1790年に完成させ、フランスの有名人の墓になっています。

イギリスの戦艦(18世紀)

17世紀と19世紀の間、イギリスの戦艦は一番いい戦艦の一つでした。

火砲の動作 (18世紀)

近代前期ごろ、火砲は火器に大切な種類でした。陸上と海にも使われていました。

艦砲 (17世紀)

艦砲は海戦上で使われたものです。

マケドニア王国

歴史上の征服者と国王、アレクサンドロスは巨大な王国を建設しました。

Added to your cart.