トルコの浴場(16世紀)

トルコの浴場(16世紀)

ヨーロッパにおけるオスマン軍の侵入の影響の一つは温泉の建築でした。

歴史

キーワード

トルコ式バス, 風呂, fürdőkultúra, közfürdő, トルコ語, イスラム教, コーラン, 宗教, 中世, öltöző, 盆地

関連のエクストラ

シーン

外部

  • 入口
  • 玄関ホール
  • 中心的なホール
  • ハラレット (暖かい部屋)
  • ドームの窓

構造

  • 玄関ホール
  • 中心的なホール
  • ハラレット (暖かい部屋)
  • 更衣室

玄関ホール

ハラレット

散歩

アニメーション

中心的なホール

ナレーション

イスラム教の文化では入湯が協調されていました。クルアーンによると、水は命の源です。体を洗うことと衛生が宗教的な義務になっています。

公衆浴場はトルコ語でも、アラビア語でもハンマームと呼ばれています。公衆浴場はすでに中世にも存在したが、普及が近代で行いました。丸屋根と様々なサイズの屋根で覆われたハンマームの外観も面白いですが、内部構造は本当に感動的です。

オスマン帝国の浴場はローマとビザンチンの浴場と同じ構造を持っています入口を入ると、脱衣所として使われている玄関に向かいます。ハンマームは大理石の床の下にあった暖房装置で温められました。

次の部屋は玄関とハンマームの他の重要な部分を繋ぐ相の間であり、一服できる場所です。この場所からハラレトと呼ばれる暑い部屋に入れます。この部屋の中心には客のマッサージに使用されている「へそ石」と呼ばれる大きな大理石の台があります。客の体が暑すぎになった時、壁に組み立てられた井戸で体を冷やすことができました。

厚い部屋の隣に冷たい部屋がありました。体の冷却は洗滌の最終段階でした。

関連のエクストラ

オスマン帝国のスルタン (16世紀)

オスマン帝国の統治者はスルタンと呼ばれていました。

カラカラ浴場 (ローマ、3世紀)

紀元3世紀に、古代ローマのカラカラ帝の治世に建造された贅沢な浴場でした。

オスマン建築 (17世紀)

オスマン建築の遺物としてモスクとミナレットが述べられます。

中世のヴェネツィア

中世のヴェネツィアは盛大な沿海貿易のおかげで豊富になりました。

古代ローマの家

古代ローマの裕福な市民はレイアウトした複数の部屋がある大きな家を所有してました。

オスマン帝国の兵士 (16世紀)

オスマン軍はイェニチェリー(常備歩兵軍団)とスィパーヒー(封建制度の中での騎士)で構成されていました。

ジャーメ・モスク (エスファハーン、15世紀)

建築的なデザインと装飾よりイスラム芸術の名作として位置付けられています。

Added to your cart.