厳島神社の鳥居

厳島神社の鳥居

鳥居は伝統的な日本の門であり、神社の玄関として立てられます。

視覚芸術

キーワード

厳島神社, 厳島, 鳥居, 門, 神聖な地区, 聖域, 世界遺産, 樟脳の木, 神社, 日本, 日本人, 宗教, 宗教的な建物, 19世紀, 最高潮, 最低潮

関連のエクストラ

シーン

鳥居

  • 鳥居 - 鳥居は伝統的な日本の門、一般的に神社に導く道を示すためにあります。
  • 神社

干潮時の鳥居

  • 高さは16メートル

アニメーション

  • 高さは16メートル

ナレーション

鳥居は日本の伝統的な門です。また、他のいくつかのアジアの文化でも見受けられます。しかしながら、期限は不明です。

鳥居の役割は神社の入り口であり、公な場所と神聖な場所の間にある境界を作るためです。
現在、鳥居はたいてい神社の前にあります。
日本の一番有名な鳥居は厳島神社の前にある大鳥居です。海に浮かんでいるように見えるので、海に浮かぶ鳥居とも呼ばれています。この場所にある鳥居はすでに十二世紀にはありました。現在見える鳥居は1875年に再建されました。16メートルの高さを持つ鳥居がクスノキからできています。

関連のエクストラ

侍は有力貴族に仕えた人でした。

姫路城

大阪の近くに位置していて、壁の色が白いので白鷺と呼ばれています。

町家

このアニメーションは伝統的な日本の住宅の一種である町家を紹介します。

芸者

芸者は音楽や踊りをする日本の伝統的エンターテイナーです。

南大門 (ソウル、韓国、14世紀)

大韓民国の第1国宝に指定されている南大門はソウルの中世城壁の最も巨大な門の一つです。

六和塔 (杭州市、12世紀)

六和塔と呼ばれている仏塔は中国の銭塘江沿いに位置しています。

ジャンク

特徴的なラグスルで搭載された帆船は軍事的な目的と貿易にも利用されていました。

日本の兵士 (第二次世界大戦)

第二次世界大戦で、日本軍は主にアジア大陸と太平洋の戦場で戦っていました。

大乗仏教遺跡 (サーンチー、紀元前1世紀)

仏教建築の名作はインドに位置しています。

A6M 零式艦上戦闘機 (日本、1940年)

連合軍側にジークと呼ばれた飛行機は第二次世界大戦の有名な戦闘機でした。

Added to your cart.