アポクシュオメノスの像

アポクシュオメノスの像

古代ギリシアの像であり、アドリア海の底で発見されました。

視覚芸術

キーワード

アポクシュオメノス, リュシッポス, 銅像, 彫刻, アスリート, 肖像画の彫刻, 考古学, アーチファクト, クロアチア, ミマラ美術館, アドリア海, 古代ギリシャ語, 美術史, 視覚芸術, 古代, 水中, 芸術, 歴史

関連のエクストラ

シーン

海洋考古学

アポクシュオメノス

アニメーション

ナレーション

アポクシュオメノスの像は特徴的な古代ギリシャの像です。若い運動選手ある道具を使って運動の後で、汗とほこりを取ろうとします。アポクシュオメノスというギリシャ語の意味は擦る人という意味です。


クロアチアで発見された192cmアポクシュオメノス像は紀元前4世紀に存在したルシッポスの像コピーである可能性もあります。古代ギリシャの彫刻家の技法の特徴を持っています。資料によると、ルシッポスは初めて人物像を作りました。運動選手の顔には、さまざまな感情が見えます。立体感のある運動筋肉は初めてこの彫刻家が作り出しました。

関連のエクストラ

彫刻の画期的な節目

このアニメーションでは、彫刻の歴史における5つの有名な彫像を紹介します。

ヴィーナス像

旧石器時代で作られたヴィーナス像は肥沃と繁栄のシンボルでした。

マダラの騎士像

北東ブルガリアに位置する岩のレリーフは、おそらく7世紀の終わりに刻まれました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの工房(フィレンツェ、16世紀)

ルネッサンスの博学者の工房、彼の有名な発明、芸術作品を見学してみましょう。

ヴァラジュディンの城 (16世紀)

この素晴らしい城は北クロアチアに位置しています。

ラグーザ(クロアチア、16世紀)

現在はドボロブニクと呼ばれているクロアチアの都市が素晴らしい建築と綺麗な外観で知られています。

オリンピア (紀元前5世紀)

紀元前776年から4年に一度開催されたオリンピックに有名なオリンピアは古代ギリシャの中心の一つになりました。

アクロポリス (アテネ紀元前5世紀)

世界の一番有名な城塞の一つであるアテネのアクロポリスは紀元前5世紀のペリクレス時代に建設されました。

自由の女神像 (ニューヨーク)

アメリカ合衆国の独立100周年の記念に、フランスから贈呈されました。

古代ギリシャの柱の種類

ドリス様式、イオニア様式、コリント様式の柱は大きさと装飾によって区別されます。

古代ギリシャの陶芸

古代ギリシャの陶芸の名作は現在、重要な考古学的な人工産物になっています。

ドーム広場 (セゲド、ハンガリー)

ドームと呼ばれているヴォティーフ教会はハンガリーの平野に位置するセゲドの中心に建築されました。同じ広場を囲むアーチ型建造物の下...

イヴァン・メシュトロウィチ: クロアチア人の歴史

クロアチアの彫刻家の一番有名な作品は伝統的な衣類を着る女性です。

モアイ像 (イースター島、16世紀)

太平洋に位置する小さな島は巨大な像で有名になりました。

Added to your cart.