下肢の骨

下肢の骨

下肢の骨は腰帯と足の骨を含んでいます。

生物

キーワード

四肢の骨, 付属肢骨格, 四肢, スケルトン, 大腿骨, 膝頭, 脛骨, 腓骨, 足の骨, 骨盤, 腰帯, 仙骨, 盆地, 中足骨, 足根骨, 指節骨, 骨盤骨, 恥骨, 坐骨, ジョイント, 融合, 骨髄, 人間, 解剖学, 生物

関連のエクストラ

シーン

肢と腰帯

  • 仙骨 - 5椎の融合椎骨で形成されます。仙骨と骨盤は腰帯を形成します。これは胴体と下肢の骨を繋ぐ骨です。
  • 骨盤 - 三つの融合した対骨で形成されます。仙骨と骨盤は腰帯を形成します。これは胴体と下肢の骨を繋ぐ骨です。
  • 大腿骨 - 人の体の一番長い骨です。大腿骨頭は骨盤に入っています。
  • 脛骨 - 下腿の二本の骨の中で、より大きくて強い骨です。前の方に位置し、体重のほとんどを支える骨です。下の突起は足関節の真中の部分を形成します。
  • 膝蓋骨 - 種子骨は膝の中にあります。膝蓋靱帯によって脛骨に繋げられています。大腿部の伸筋はここに接着します。
  • 腓骨 - 下腿の二本の骨の中で、より細い骨です。下の突起は足関節の下の部分を形成します。
  • 足の骨 - 歩くとき、そして立つ時、これらの骨は体重を支えます。特徴的な構造は支持力を与えます。

骨盤

  • 仙骨 - 5椎の融合椎骨で形成されます。仙骨と骨盤は腰帯を形成します。これは胴体と下肢の骨を繋ぐ骨です。
  • 恥骨 - 男の腰は細いので、男性の恥骨の角度は鋭角であり、女性のは鈍角です。 骨盤は座骨、腸骨と恥骨が融合してできました。骨盤と仙骨は腰帯を形成します。これは胴体と下肢の骨を繋ぐ骨です。
  • 腸骨 - 女性の骨盤は男性のより広いので、腰も一般的に男性のより広いです。これは重要な二次性徴です。 骨盤は座骨、腸骨と恥骨が融合してできました。骨盤と仙骨は腰帯を形成します。これは胴体と下肢の骨を繋ぐ骨です。
  • 坐骨 - 座るとき、体重がこの骨に支えられます。 骨盤は座骨、腸骨と恥骨が融合してできました。骨盤と仙骨は腰帯を形成します。これは胴体と下肢の骨を繋ぐ骨です。
  • 尾骨 - 仙骨に接続している骨です。3-5椎の椎骨が融合して形成された骨です。

大腿骨と膝蓋骨

  • 大腿骨頚部骨 - 特に高齢者の場合は、骨折が治りにくいです。長期間の安静は肺炎のような深刻な副作用を起こす場合もあります。
  • 大腿骨部骨 - 軟骨で覆われています。頭部は骨盤に入っています。
  • 大腿骨幹部
  • 大転子 - 筋肉がくっ付く表面があります。女性の骨盤は男性のより広いので、転子の位置が男性の炉地離れています。
  • 小転子
  • 膝蓋骨 - 膝蓋骨は脛骨で膝蓋靭帯によって繋がれています。大腿の伸筋も膝蓋骨にくっついています。

脛骨

  • 内果

腓骨

  • 外果

足の骨

  • 足根骨 - 人の足に7個の足根骨があります。一番大きなのは踵骨です。 足の骨は足根骨、中足骨と指骨です。足根骨と中足骨はアーチのような構造して、足に支持力を与えます。立つとき、そして歩くとき、体重が主に足に支えられるので、この構造は特に重要です。このアーチ形の構造が崩れて、土踏まずが無い足は偏平足と呼ばれています。
  • 中足骨 - 足には5個の中足骨があります。 足の骨は足根骨、中足骨と指骨です。足根骨と中足骨はアーチのような構造して、足に支持力を与えます。立つとき、そして歩くとき、体重が主に足に支えられるので、この構造は特に重要です。このアーチ形の構造が崩れて、土踏まずが無い足は偏平足と呼ばれています。
  • 指節骨 - 足には14個の指骨があります。大きい指には2個、他の指に指骨が3個入っています。足の指骨は歩くとき、バランスをとるには重要です。

骨をドラッグしましょう!

骨格と内臓

関連のエクストラ

上肢の骨

上肢の骨は肩帯と腕を構成します。

膝関節

膝関節は大腿骨、脛骨と膝蓋骨から構成されています。

人間の骨格

骨格筋が付属している我々の体の内部支持構造です。

関節の種類

人間の骨は、縫合、軟骨性関節、滑膜関節の接合、またそれらの融合で結合しています。

脊髄の解剖

中枢神経系の部分である脊髄は脊柱の中に位置し、脊髄神経はそこから分岐します。

関節の種類

関節は動かせる方向によって分類されます。

骨格筋の構造

アニメーションは骨格筋の分子的構造とメカニズムを紹介します。

サッカー競技場

最も人気があるチームスポーツの一種であるサッカーは比較的に少ない設備要求と単純な規則で遊べます。

頭の動き

このアニメーションは頭を動かす脊椎と筋肉の働きを紹介します。

骨の構造

このアニメーションは骨の構造と機能を紹介します。

脊柱の健康状態

脊柱側弯症は脊椎が側方に弯曲する病気です。

偏平足

偏平足は様々な健康問題を起こす可能性があります。

筋肉組織

人間の体には平滑筋、横紋筋、心筋の三種類の筋肉があります。

人体の脳の部分

人体の脳の主な部分は、脳幹、小脳、中脳、大脳です。

人間の筋肉

運動器官系の重要な部分である骨格筋は、くっ付いている骨を動かします。

胸郭の骨

胸郭は肋骨、胸骨と脊柱で形成されています。

頭蓋骨と脊柱

中枢神経系の二つの主な部分である脳と脊髄は頭蓋骨と脊柱に守られています。

人間の脳

人間の脳の主要部分は脳幹、小脳、間脳、大脳で構成されています。

人体 (男)

このアニメーションは人体の最も重要な器官を紹介します。

耳と聴覚のメカニズム

耳は空気の振動を脳によって処理される電気信号に変換します。

上腕の筋肉

腕は屈筋と伸筋により動きます。

結合組織

結合組織には疎性結合組織、密性結合組織、脂肪組織、血液組織、腱組織、骨組織が含まれています。

膝蓋腱反射

伸筋を伸ばすことで引き起こされる反射は膝蓋腱反射です

Added to your cart.