温室効果

温室効果

人間活動のため温室効果が高められ、地球温暖化の原因となっています。

地理

キーワード

温室効果, 地球温暖化, 気候の変化, 砂漠化, 海面上昇, 熱吸収, 反射, 入射, 放射, 雰囲気ガス, 温室効果ガス, 二酸化炭素, メタン, 窒素酸化物, 水蒸気, 農業, 産業, 運送, 人工活動, 雰囲気, 空気, 地球, 海面, 太陽, 雲, 決済, 廃棄物, 氷河, 社会, 自然, 地理

関連のエクストラ

シーン

温室

  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 温室

太陽に放出される短波長の光線大気通過し、地表に吸収されるので、温度が上昇します。暖かくなった地表に放出される長波長の放射の大部分が大気に吸収されます。
放射熱の大部分が大気に集まります。実際、大気ではなく、中に含まれている水蒸気温室効果ガスが熱を逃げないようにしています。温室効果は大気の保温能力に基づいています。

農業に使われている温室でも似ているような現象が行われているので、このような名前が付けられました。これらの温室ではガラス製、またはプラスチック製のカバーが大気の温室効果ガスと同じ働きをしています。

地球では自然的な温室効果がなければ、平均温度が現在より35°Cほど低く、氷で覆われている惑星になっています。その場合は、平均温度が-20°Cです。温室効果ガスの量が増加すると、地球の平均温度も上昇します。

温室効果効果の原因となるガスの多く、例えば水蒸気二酸化炭素メタン亜酸化窒素自然の大気に含まれています。しかし、過去の100年で、自然で大気に存在するはずがないガスが現れ、または元々、含まれているガスの割合が増えるようになりました。これらは温室効果をさらに高めれるので、大気に集まる熱が多くなります。

気候変動と温暖化の結果として、極域氷床と氷河が溶け始まり、海と大洋の水位が上がるようになりましたので、海岸で位置する多くの都市に危険を与えます。
嵐とハリケーンが多く発生し、気候予測できなくなります。砂漠化が進み、森林火災が増えることにより、多くの動物が危険にさらされています。

地球の温度が上がると、常に氷で覆われている地域が少なくなり、大気にメタンが放出されます。メタンは二酸化炭素より温室効果が強いので、より多くの熱を集めます。メタンは最後の氷河期の間、凍っていた沼地に集中しています。永久凍土層が溶けると、中に含まれているメタン水和物が大気に放出されます。
このガスの漏れによる過度の圧力は上にある土壌を爆発し、クレーターが形成されます。大陸のみではなく、極圏の海の蓄積物からも大量のメタンが放出されます。メタンが大量に大気に放出されたら、地球温暖化がより深刻な問題になります。

用語解説:

入射:太陽から地表に到達する電磁放射です。地表では熱エネルギーに変換され、土壌と空気を間接的に過熱させます。

反射:太陽から放出される電磁放射が放射の波長より大きい水蒸気の粒子、氷や汚染粒子に衝突し、惑星間空間に反射されます。

熱吸収:入射する太陽放射の小部分が大気の構成部分に吸収され、加熱を引き起こします。オゾンが紫外線、水蒸気と二酸化炭素が赤外線を吸収します。

温室効果ガス:温室効果において重要な役割を果たしているガス:二酸化炭素メタン酸化窒素フレオンと対流圏の中のオゾン

大気

  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 大気
  • 温室効果ガス - 水蒸気、二酸化炭素、メタン、オゾンと酸化窒素で構成されています。
  • 太陽
  • 地球

自然的な温室効果

  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 野火 - 結果として、二酸化炭素が放出されます。
  • 温室効果ガス - 水蒸気、二酸化炭素、メタン、オゾンと酸化窒素で構成されています。
  • 熱吸収
  • 沼地、泥沼 - メタンと酸化窒素の放出。

人工的に高めれた 温室効果

  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 温室効果ガス - 水蒸気、二酸化炭素、メタン、オゾンと酸化窒素で構成されています。
  • 熱吸収
  • 畜産 - メタンの放出。
  • 集落 - 二酸化炭素、酸化窒素、フレオン。
  • 工業生産 - 二酸化炭素、フレオン。
  • 燃えている植生 - 二酸化炭素が放出されます。
  • 集約農業 - メタン、酸化窒素。
  • 廃棄物処理 - 二酸化炭素が放出されます。
  • 道路交通 - 酸化窒素、二酸化炭素。
  • エネルギー生産 - 結果として、二酸化炭素とメタンが放出されます。

氷床の溶解

  • メタン水和物 - 地面の下にある氷に蓄積されます。
  • 永久凍土層 - 最低2年前から凍結していた地面です。北半球の大陸の4分の一です。
  • 割れた表面 - 温暖化の結果です。
  • メタンの放出

アニメーション

  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 温室
  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 大気
  • 温室効果ガス - 水蒸気、二酸化炭素、メタン、オゾンと酸化窒素で構成されています。
  • 太陽
  • 地球
  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 野火 - 結果として、二酸化炭素が放出されます。
  • 温室効果ガス - 水蒸気、二酸化炭素、メタン、オゾンと酸化窒素で構成されています。
  • 熱吸収
  • 沼地、泥沼 - メタンと酸化窒素の放出。
  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 温室効果ガス - 水蒸気、二酸化炭素、メタン、オゾンと酸化窒素で構成されています。
  • 熱吸収
  • 畜産 - メタンの放出。
  • 集落 - 二酸化炭素、酸化窒素、フレオン。
  • 工業生産 - 二酸化炭素、フレオン。
  • 燃えている植生 - 二酸化炭素が放出されます。
  • 集約農業 - メタン、酸化窒素。
  • 廃棄物処理 - 二酸化炭素が放出されます。
  • 道路交通 - 酸化窒素、二酸化炭素。
  • エネルギー生産 - 結果として、二酸化炭素とメタンが放出されます。

ナレーション

太陽から地球へ高エネルギーの短波長放射が到達します。電磁放射の小部分が宇宙に反射され、大部分は大気を通過し、地球表面に到達します。

太陽光線は地球表面に到達してから、一部は反射され、他の部分は吸収されます。このように、地球が加熱され、大気へ熱を反射します。この低エネルギーの熱放射は長波長であり、空気を加熱します。空気中の温室効果ガスは地球から再放射された熱を集めます。このように、太陽光は最初吸収され、その後再放射されます。

この過程は温室で行われる過程に似ています。温室ではガラスの表面が温室ガスと同じ機能があります。太陽光はガラスを通過し、地表に吸収され、熱として反射されます。
この温室の中に集められ、温度の上昇を起こします。地球では自然的な温室効果がなければ、平均温度が現在より35°Cほど低くなっています。

水蒸気二酸化炭素メタン酸化窒素等温室効果ガスが自然的に大気に見られます。過去の100年間で、大気で元々存在しないガスが現れ、そして量が増加していました。これらのガスは温室効果を強化するので、大気に集まる熱の量も多くなります。
石油、天然ガス、炭素の燃焼発電所の運営、工業交通により大量の二酸化炭素が発生します。植物は二酸化炭素を結合させるので、二酸化炭素の濃度が森林伐採のためにも増加します。
自然で見つからないガスは主に産業活動により発生します:溶剤、発泡剤、油性洗浄剤や断熱材の使用で放出されます。メタンは稲の栽培や畜産のような農業活動と関係している崩壊過程の結果として発生します。廃棄物の処理や廃水処理により発生することもあります。肥料等窒素性物質が腐敗すると、亜酸化窒素が発生されます。

研究者の中で、現在行われている気候変動地球温暖化は温室効果ガスの濃度の増加と繋がっていると疑っている研究者もいます。彼らの意見によって、以上の減少は自然的な過程だと考えています。

気候変動と地球温暖化の影響により、極域氷床が溶け始めたため、海面が上昇しています。この現象により多くの海岸に位置する町にとって危険です。
以上の過程の影響により、嵐やハリケーンが増え、天気予測できなくなります。その上、砂漠化が一般的になり、森林火災も多くなり、多くの動物種が危険にさらされています。

関連のエクストラ

氷河 (標準)

氷河は雪や氷で構成されて、常に流動している巨大な氷の塊です。

大気汚染

アニメーションは大気汚染の原因、農業的・工業的・都市大気汚染を紹介します。

油井の操作

原油を地面に吸い上げる装置です。

石油プラットフォーム

プラットフォームの中心的な長い管は石油を含む海底の地層まで入り込みます。

環境汚染

人類の社会の自然環境に対する有害な効果は環境汚染と呼ばれています。

パッシブハウス

パッシブハウスとは、家内の快適な温度を保つために一般的な暖房やエアコンの利用が必要ないような住宅です。

ホットスポット

ホットスポットは地殻の領域であり、そこでマグマは表面に上昇し、火山活動を引き起こします。

光合成

植物は無機物質(二酸化炭素と水)から有機物質である糖を合成することができます。

火山活動

このアニメーションは火山噴火の様々なタイプを紹介します。

セメント生産

この3Dシーンはセメント生産の過程を紹介します。

氷山

氷山は海で浮いている大きな氷(凍っている淡水)の塊です。

森林伐採

森林伐採は環境に悪影響です。

緯度線の上の太陽軌道

太陽の見かけの経路は、地球の自転によって形成されます。

温帯低気圧と高気圧

低気圧は数百キロメートルの直径があり、中に雲と降水が発生します。

水質汚染

水質汚染の主な原因は農業、工場と都市です。

成層火山の形成

成層火山とは火山灰、岩れき、溶岩が積み重なり形成された火山です。

熱帯低気圧

低気圧は数百キロの直径を持ち、中に雲と降水(雨や雪)が発生します。

地球の構造 (中級)

地球は複数の球状層から構成されています。

季節の変化 (標準)

地球の地軸は斜めに傾いているので、日光の入射角が一年中変化します。

温暖前線、寒冷前線

暖かい気団と冷たい気団が向かい合って温暖前線、あるいは寒冷前線が発生します。

二酸化炭素の排出がない家

現代的な家をデザインと建築するとき、環境保護が重要な要因になっています。

土壌汚染

アニメーションは土壌汚染の主な原因を紹介します。

環境に優しい自動車

内燃機関と電気推進装置を組み合わせると、有害物質の排出が少なくなります。

下水処理場

処理された下水は農業や工業に利用可能になっています。

面白い地理事実- 社会地理学 -

このアニメーションは、社会地理学におけるいくつかの面白い事実を提示します。

オゾン層

オゾン層は太陽からの紫外線のフィルターとして働くので、地球上の生命にとって無くてはならない物になります。

オゾン (O₃)

3個の酸素原子を含む酸素の同素体です。

光合成

植物は無機物質(二酸化炭素と水)から有機物質である糖を合成することができます。

Added to your cart.