土壌のタイプ (土壌断面)

土壌のタイプ (土壌断面)

このアニメーションは土壌の様々なタイプを紹介します。

地理

キーワード

土壌タイプ, 土壌のセクション, 土壌, 岩質土壌, 吸湿性土壌, 帯状土壌, 草原土, 湿地土, 塩分土壌プロファイル, 砂地, 骨格土, 沖積土, 野外土壌, 森林土壌, 錆びた茶色の土, 酸性土壌pH, レンツィナ, 肥沃, 土壌粒子, 腐植, 土壌形成, 岩, 土壌圏, 地球の地殻, 栄養素, 土壌中に生息します, 断片化, 植生, 風化作用, エコシステム, 自然, 地理

関連のエクストラ

質問

  • 以下の中で、どれが土壌の化学的な特徴を示していますか。
  • 底土にはどのような物質が集積しますか。
  • 以下の中で、どれが岩屑、無機物、有機物、水と空気から構成されていますか。
  • 腐植の濃度が高いため、どの土壌横断層の色が暗いですか。
  • 土壌の構造に関してどの表現が使われていますか。
  • 以下の中で、どの有機物が土壌に含まれていますか。
  • 品質が良い土壌が固いというのは本当ですか。
  • 品質が良い土壌には石灰が入っているのは本当ですか。
  • 土壌は地殻の最も上の層であるというのは本当ですか。
  • 以下の中で、どれが土壌の構成物質ではありませんか。
  • 以下の中で、どれが土壌横断層の一つではありませんか。
  • 以下の中で、どれが腐植になりませんか。
  • 土壌の形成において影響を及ぼさないものはどれですか。

シーン

土壌断面

  • 10 cm
  • O – 有機物 - 有機物が集積する層です。
  • A – 表層土 - 腐植が最も多く含んでいる層であり、中には腐植がミネラルと混合します。水溶性の物質は降水のよってもっと下に位置する層へ伝達し、土壌を浸出します。このように、この層の肥沃度が減少します。
  • B – 底土 - この層に含まれる腐植濃度が次第に減少します。降水量が多い地域で、物質(有機物、粘土、鉄、アルミニウムなど)が上の層からここまで浸出され集積します。
  • C – 基盤岩 - 岩盤の風化によって形成された層を成していない岩石です。
  • R – 盤岩 - 固くて、風化していない岩石です。

土壌地殻最も上にあるゆるくて肥沃な層です。を貯蔵し、植物に栄養を提供します。母材気候地形植物相動物相も土壌の形成において重要な役割があります。土壌は地殻が大気接触している地域でのみ形成されます。これらの要因は生物とともに土壌を形成します。

土壌は土壌粒子とその間の隙間を満たす空気から構成されています。土壌の物理的な特徴には構造間隙率含水率温度土質が含まれています。

土壌の化学的な特徴としてはpHが述べられます。酸性中性アルカリ性の土壌があります。品質の良い土壌はもろくて、腐植を豊富に含み、カルシウムの適切な量を含み、熱と水を効率よく伝達し、土壌に生息している生物に空気を提供します。

土壌の構造を調べるには土壌断面を作ります。これは地表から岩盤まで続く土壌の垂直な断面図です。土壌横断層は土壌が形成されたときにでき、地表から岩盤まで続く水平の層です。

用語解説:

岩盤:最も下に位置する層であり、これを構成する岩石から物理的と化学的な風化作用によって土壌が形成されます。

腐植:大きな粒子から構成される有機物の色が暗い混合物です。植物の栄養として不可欠です。
腐植は土壌にある土壌微生物の活動により動植物遺体分解されて形成されます。その後は化学的な過程を通じて植物に吸収できる有機化合物になります。植物に必要な量の窒素リンが腐植から得られます。腐植土色が暗いです。

浸出:水溶性の塩下の層への運送です。この過程は降水量蒸発された水分の量より多い地域において重要な役割があります。腐植は水溶性の物質を少なく含むため、浸出されません。

集積:土壌横断層の中で溶解物質が集まることです。

主な土壌断面

  • 10 cm
  • O – 有機物 - 有機物が集積する層です。
  • A – 表層土 - 腐植が最も多く含んでいる層であり、中には腐植がミネラルと混合します。水溶性の物質は降水のよってもっと下に位置する層へ伝達し、土壌を浸出します。このように、この層の肥沃度が減少します。
  • B – 底土 - この層に含まれる腐植濃度が次第に減少します。降水量が多い地域で、物質(有機物、粘土、鉄、アルミニウムなど)が上の層からここまで浸出され集積します。
  • C – 基盤岩 - 岩盤の風化によって形成された層を成していない岩石です。
  • R – 盤岩 - 固くて、風化していない岩石です。
  • 集積した有機物の層
  • 寒帯と冷温帯の土壌
  • 温帯の土壌
  • 暖温帯と熱帯の土壌
  • 地下水が多い土壌
  • クリオソル
  • ポドゾル
  • チェルノーゼム
  • フェオゼム
  • カスタノーゼム
  • カンビソル
  • ルビソル
  • アルベルビソル
  • アクリソル
  • アリソル
  • リクシソル
  • フェラルソル
  • カルシソル
  • 湿地 (ヒストソル)
  • 低湿地土 (グライソル)
  • バーティソル
  • ソロンチャク
  • ソロネッツ

地球の表面を覆っている土壌をより深く知るために、国際連合食糧農業機関(FAO)は土壌の分類土壌マップを作っていました。

分類化が土壌の特徴と土壌形成の要因を基づいて地球上にある土壌の分布を基本にして設計されました。現在のFAOの分類化によってグループは28個あります。

寒帯と冷温帯の土壌

  • 10 cm
  • O – 有機物 - 有機物が集積する層です。
  • A – 表層土 - 腐植が最も多く含んでいる層であり、中には腐植がミネラルと混合します。水溶性の物質は降水のよってもっと下に位置する層へ伝達し、土壌を浸出します。このように、この層の肥沃度が減少します。
  • B – 底土 - この層に含まれる腐植濃度が次第に減少します。降水量が多い地域で、物質(有機物、粘土、鉄、アルミニウムなど)が上の層からここまで浸出され集積します。
  • C – 基盤岩 - 岩盤の風化によって形成された層を成していない岩石です。
  • R – 盤岩 - 固くて、風化していない岩石です。
  • クリオソル
  • ポドゾル

温帯の土壌

  • 10 cm
  • O – 有機物 - 有機物が集積する層です。
  • A – 表層土 - 腐植が最も多く含んでいる層であり、中には腐植がミネラルと混合します。水溶性の物質は降水のよってもっと下に位置する層へ伝達し、土壌を浸出します。このように、この層の肥沃度が減少します。
  • B – 底土 - この層に含まれる腐植濃度が次第に減少します。降水量が多い地域で、物質(有機物、粘土、鉄、アルミニウムなど)が上の層からここまで浸出され集積します。
  • C – 基盤岩 - 岩盤の風化によって形成された層を成していない岩石です。
  • R – 盤岩 - 固くて、風化していない岩石です。
  • チェルノーゼム
  • フェオゼム
  • カスタノーゼム
  • カンビソル
  • ルビソル
  • アルベルビソル

暖温帯と熱帯の土壌

  • 10 cm
  • A – 表層土 - 腐植が最も多く含んでいる層であり、中には腐植がミネラルと混合します。水溶性の物質は降水のよってもっと下に位置する層へ伝達し、土壌を浸出します。このように、この層の肥沃度が減少します。
  • B – 底土 - この層に含まれる腐植濃度が次第に減少します。降水量が多い地域で、物質(有機物、粘土、鉄、アルミニウムなど)が上の層からここまで浸出され集積します。
  • C – 基盤岩 - 岩盤の風化によって形成された層を成していない岩石です。
  • R – 盤岩 - 固くて、風化していない岩石です。
  • アクリソル
  • アリソル
  • リクシソル
  • フェラルソル
  • カルシソル

地下水が多い土壌

  • 10 cm
  • A – 表層土 - 腐植が最も多く含んでいる層であり、中には腐植がミネラルと混合します。水溶性の物質は降水のよってもっと下に位置する層へ伝達し、土壌を浸出します。このように、この層の肥沃度が減少します。
  • B – 底土 - この層に含まれる腐植濃度が次第に減少します。降水量が多い地域で、物質(有機物、粘土、鉄、アルミニウムなど)が上の層からここまで浸出され集積します。
  • C – 基盤岩 - 岩盤の風化によって形成された層を成していない岩石です。
  • 集積した有機物の層
  • 湿地 (ヒストソル)
  • 低湿地土 (グライソル)
  • バーティソル
  • ソロンチャク
  • ソロネッツ

地球上の土壌の分類

関連のエクストラ

ハンガリーの土壌タイプ(地図)

このアニメーションはハンガリーの土壌タイプを紹介します。

土壌汚染

アニメーションは土壌汚染の主な原因を紹介します。

環境汚染

人類の社会の自然環境に対する有害な効果は環境汚染と呼ばれています。

ヨーロッパアカマツ

世界で最も広く分布しているマツ類の一つです。ユーラシアが原産となっています。

地球の構造 (中級)

地球は複数の球状層から構成されています。

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

コンバインはどのように動作しますか。

コンバインは稲や麦を収穫するための農業機械です。

森林伐採

森林伐採は環境に悪影響です。

窒素循環

大気にある窒素はバクテリアに結合され、生物に様々な化合物の構成成分として利用されます。

セイヨウトチノキ

アニメーションはセイヨウトチノキの季節による変化を紹介します。

農業技術

農業技術は中世と近代の人間文化と共に発達しました。

ハンガリーの地形図

このアニメーションはハンガリーの地形的な地域を紹介します。

Added to your cart.