酸素循環

酸素循環

生物に不可欠な酸素は地球上に常に循環しています。

地理

キーワード

酸素, 循環, 火山活動, 呼吸, 燃焼, エネルギー発生, 光合成, 二酸化炭素, オゾン, 化学的に結合された酸素, 雰囲気, UV, 解汞装置, 植物, 動物, 生物, 地理

関連のエクストラ

シーン

酸素循環

  • 動物
  • 植物
  • 紫外線放射
  • 二酸化炭素
  • 大気酸素
  • 火山活動
  • 堆積物に化学的に固定された酸素
  • 分解生物: 細菌、菌、蠕虫
  • オゾン

放出

  • 植物
  • 光合成
  • 大気酸素

結合

  • 動物
  • 大気酸素
  • 呼吸
  • 炭水化物の燃焼
  • 二酸化炭素
  • エネルギー発生
  • 火山ガスの酸化
  • 燃焼

循環

  • 光合成
  • 燃焼
  • 腐敗
  • 呼吸
  • 結合 (化学的に結合された酸素)

人工活動

  • 大気酸素
  • エネルギー発生
  • 炭水化物の燃焼
  • 二酸化炭素

アニメーション

  • 動物
  • 植物
  • 紫外線放射
  • 二酸化炭素
  • 大気酸素
  • 火山活動
  • オゾン
  • 光合成
  • 燃焼
  • 腐敗
  • 呼吸
  • 大気酸素
  • エネルギー発生
  • 炭水化物の燃焼
  • 二酸化炭素

ナレーション

大気には酸素分子とオゾンとして21%ほど酸素が含まれています。酸素分子から紫外線の影響によりオゾンが形成されます。酸素は大気のみではなく、地表のにも多く含まれています。実際、水に含まれる酸素は大気の二倍です。地殻には、結合された状態で、そして自由状態でも見つかります。酸素は人間と動物にも不可欠であり、生命の基本条件の一つです。

燃焼と有機物質の分解にも酸素が必要であり;産業運送のも多く使われている物質です。
火山活動のため、大量の二酸化炭素が大気に放出されますが、地表水にも結合された状態で見つかります。大気に含まれている二酸化炭素の量が過去100年間で、主に人工活動のため40%増えていました。

酸素燃焼使用により二酸化炭素が形成され、それは大気あるいはに放出されます。消費された酸素を環境に戻す唯一の方法は光合成です。光合成とは、二酸化炭素を使って酸素を放出する過程です。植物以外は、水で生息している緑藻シアノバクテリアが光合成を行っています。

関連のエクストラ

オゾン層

オゾン層は太陽からの紫外線のフィルターとして働くので、地球上の生命にとって無くてはならない物になります。

リンの循環

生物にとって重要なリンは地球上に常に循環しています。

炭素循環

光合成の間に、炭素は有機物質に合成され、呼吸の時大気に放出されます。

窒素循環

大気にある窒素はバクテリアに結合され、生物に様々な化合物の構成成分として利用されます。

水の循環(標準)

地球上の水は常に変化しています。水の循環には蒸発、凝縮、溶解と凝固などの過程が含まれています。

光合成

植物は無機物質(二酸化炭素と水)から有機物質である糖を合成することができます。

光合成

植物は無機物質(二酸化炭素と水)から有機物質である糖を合成することができます。

オゾン (O₃)

3個の酸素原子を含む酸素の同素体です。

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

酸素 (O2) (標準)

無色無臭の気体で、地球上の生命に不可欠で、大気の構成成分です。

Added to your cart.