時間帯

地球は24個の時間帯に分かれています。標準時は地域全体に使われている時間です。

地理

キーワード

時間帯, 標準時, グリニッチ, 現地時間, 国際日付ライン, UTC, 協定世界時, 地球, 時差, 経度, 地理

関連のエクストラ

シーン

地球

地球は24個の時間帯に分けられています。地球は一時間で経度15°ほど自転するので、赤道を15°当たりの時間帯に分けられました。隣接している時間帯の間で1時間の時差があります。西に進むと1時間早く、東に進むと1時間遅くなっています。
時間帯の中で標準時が使われています。時間帯の中で、その中心を通る経線の現地時間標準時間になっています。
因習により、時間帯の起点はグリニッジの標準的な時間(西経7.5°と東経7.5°の間の地帯)です。
国際日付け変更線は北極と南極を結ぶ想像上の直線であり、ほとんど経度180°の道を進んでいます。東から西の方に通ると、カレンダー日付の一日を前に進み、逆方向に行くと、同じ日付を二回繰り返すことになります。

標準時

地球は24個の時間帯に分けられています。地球は一時間で経度15°ほど自転するので、赤道を15°当たりの時間帯に分けられました。隣接している時間帯の間で1時間の時差があります。西に進むと1時間早く、東に進むと1時間遅くなっています。
時間帯の中で標準時が使われています。時間帯の中で、その中心を通る経線の現地時間標準時間になっています。
因習により、時間帯の起点はグリニッジの標準的な時間(西経7.5°と東経7.5°の間の地帯)です。
国際日付け変更線は北極と南極を結ぶ想像上の直線であり、ほとんど経度180°の道を進んでいます。東から西の方に通ると、カレンダー日付の一日を前に進み、逆方向に行くと、同じ日付を二回繰り返すことになります。

時間帯

地球は24個の時間帯に分けられています。地球は一時間で経度15°ほど自転するので、赤道を15°当たりの時間帯に分けられました。隣接している時間帯の間で1時間の時差があります。西に進むと1時間早く、東に進むと1時間遅くなっています。
時間帯の中で標準時が使われています。時間帯の中で、その中心を通る経線の現地時間標準時間になっています。
因習により、時間帯の起点はグリニッジの標準的な時間(西経7.5°と東経7.5°の間の地帯)です。
国際日付け変更線は北極と南極を結ぶ想像上の直線であり、ほとんど経度180°の道を進んでいます。東から西の方に通ると、カレンダー日付の一日を前に進み、逆方向に行くと、同じ日付を二回繰り返すことになります。

昼間 ‐ 夜

地球は24個の時間帯に分けられています。地球は一時間で経度15°ほど自転するので、赤道を15°当たりの時間帯に分けられました。隣接している時間帯の間で1時間の時差があります。西に進むと1時間早く、東に進むと1時間遅くなっています。
時間帯の中で標準時が使われています。時間帯の中で、その中心を通る経線の現地時間標準時間になっています。
因習により、時間帯の起点はグリニッジの標準的な時間(西経7.5°と東経7.5°の間の地帯)です。
国際日付け変更線は北極と南極を結ぶ想像上の直線であり、ほとんど経度180°の道を進んでいます。東から西の方に通ると、カレンダー日付の一日を前に進み、逆方向に行くと、同じ日付を二回繰り返すことになります。

時差

関連のエクストラ

地理座標系 (基礎)

地球座標系を使って、地球上のどんな場所でも二つの座標点で規定できます。

ドイツの行政図

このアニメーションは、ドイツの行政機関を紹介しています。

海洋と湾

アニメーションは一番重要な海洋と湾を紹介します。

ヨーロッパの国々

三つの難易度があるゲームで、ヨーロッパの国々の地理的な位置、首都と国旗が勉強できます。

世界の都市

このアニメーションは地球の大きな都市の地理的な位置を表示します。

月食

月食とは、月が地球の円錐状の影を通るときに起こります。

興味深い地理事実–自然地理学

このアニメーションは、物理的な地域に関して複数の興味深い事実を紹介します。

面白い地理事実- 社会地理学 -

このアニメーションは、社会地理学におけるいくつかの面白い事実を提示します。

Added to your cart.