コケとシダの生活サイクル

コケとシダの生活サイクル

アニメーションはコケとシダの生活サイクルを比較し、植物の一般的な生活サイクルを分かりやすく説明します。

生物

キーワード

コケ, シダ, ライフサイクル, オシダ, 根状の構造, ステム状構造, 葉状構造, 胞子, 胞子嚢, 剛毛, 成長したコケ植物, 根茎, 葉, 苔クッション, 半数体, 配偶体, 配偶子, 受精, 減数分裂, ハート形の前葉体, 造精器, 造卵器, 二倍体, 葉状体の植物, 受精卵, 植物組織, 走化性, 植物, 生物

関連のエクストラ

質問

  • コケ植物の有性な方法で発達した世代
  • コケ植物の胞子体は
  • コケ植物の配偶体は
  • オシダの胞子体は
  • オシダの単相世代は
  • オシダの配偶体は
  • オシダの福相世代は
  • コケ植物の単相世代は
  • コケ植物の福相世代は
  • オシダの無性世代は
  • コケ植物の無性世代は
  • オシダの有性世代は
  • コケ植物の有性世代は
  • コケ植物の胞子から発達する世代
  • シダ植物の無性な方法で発達した世代
  • シダ植物の有性な方法で発達した世代
  • コケ植物の無性な方法で発達した世代
  • コケ植物の受精卵から発達する世代
  • シダ植物の胞子から発達する世代
  • シダ植物の受精卵から発達する世代
  • 光合成を行わない
  • 器官が欠く
  • 組織が欠く
  • 器官がある
  • 組織がある

シーン

コケ

オシダ

生活サイクル

クイズ

アニメーション

  • 胞子 (一倍体)
  • 配偶体 (一倍体)
  • 配偶子 (一倍体)
  • 受精
  • 受精卵 (二倍体)
  • 胞子体 (二倍体)
  • 減数分裂

ナレーション

コケ植物とシダ植物の生活サイクル

維管束植物の生活サイクルにおいて、世代交代を行います。世代交代で、無性世代と有性世代に切り替えます。無性世代胞子により交配します。胞子から配偶子を生産する有性世代へ発達します。受精受精卵が形成され、無性世代が発達し、生活環が新しく始まります。
生活サイクルにおいて、相同染色体は次のように変わります。受精卵は二つの配偶子から相同染色体を1組、1組ずつ与えられます。このように、単相な配偶子から福相で、いわゆる相同染色体を2組持つ受精卵が生成します。受精卵無性世代出発細胞であるので、無性世代は二倍体です。無性世代の二倍体細胞は減数分裂で単相な胞子を形成します。胞子から単相な配偶体が発達します。

コケ植物の生活環の主な段階を見てみましょう。

胞子体コケ植物の上に発達し、胞子嚢から形成されています。胞子嚢で、減数分裂により単相の胞子が形成される。胞子嚢が開いて、胞子が地面に落ちてコケ植物が成長します。コケ植物が単相の細胞から形成され、有性世代に属します。コケ植物は水とミネラルを全面積で吸収します。主な部分としては仮根仮茎仮葉を持ちます。コケ植物は葉状植物の属し、組織器官は区別できません。コケ植物の上には、生殖器官と呼ばれている配偶子が形成します。
精子は水中を泳いでに達し、受精を行い、二倍体受精卵が形成されます。受精卵は無性世代の原始細胞であり、これから棘と胞子嚢が発達し、過程が新しく始まります。
コケの場合は、有性世代の方が発達しているが、他の植物(シダ類、被子植物類、裸子植物類)の場合は無性世代の方が性です。

シダ植物二倍体の胞子体に属します。主な器官は地下の茎と根で形成された仮根、とです。葉の裏面に、胞子嚢があります。胞子嚢は減数分裂により単相の胞子を形成し、胞子嚢が開いて胞子が地面に落ちます。オシダの場合は、胞子からハート形の前葉体が発達します。この前葉体の下の面に、糸のような薄い根と生殖器官があります。精子は水中を泳いで、卵子に受精し、受精卵が発生します。受精卵からシダ植物が発達します。シダ植物の生活環において、被子植物類、裸子植物類のように、無性世代が優性である。植物の進化に置いて、有性世代の縮小が行います。シダ類の場合は、胞子から比較的に進化している前葉体が発達しますが、最も進化している植物である裸子植物類の配偶体は花粉と胚珠以内に含まれていて、短命の細胞です。

関連のエクストラ

減数分裂

ヒトの配偶子は減数分裂により二倍体細胞から形成された半数体細胞です。

有糸分裂

有糸分裂は、真核細胞が二つに分かれ、染色体数は変化しません。

種子と発芽

双子葉植物には子葉が二つあり、単子葉植物には子葉が一つあります。

トウモロコシ

単子葉植物に属し、最も重要な収穫物の一種です。

植物の栄養器官

これらの器官は植物が生きるためや成長に必要です。

植物の生活環

コケ、シダ、裸子植物と被子植物は世代交代を行って発達します。

ペルム紀の植物相と動物相

このアニメーションは古生代の最後の時期の植物相と動物相を紹介します。

セコイアオスギ

セコイアオスギは世界一重量が大きい生物です。

春の球根植物

アニメーションはチューリップ、ラッパスイセン、スノードロップの構造を紹介します。

真果と偽果の比較

真果の果皮は真皮からなり、偽果の果皮は花の他の部分からできます。

キノコ

キノコは菌糸から発達する菌類で形成されます。

食用キノコと毒キノコの比較

ある種のキノコは人間にとって致命的でかつ毒があり、また他の種は食用で、広く調理されています。

単子葉植物と双子葉植物の比較

被子植物の二つの種類は単子葉植物と双子葉植物です。

アニメーションは典型的な花の構造を表示します。

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

昆虫の生殖と成長

昆虫は生活環によって、不変態、不完全変態、完全変態の3つに分類されます。

セイヨウトチノキ

アニメーションはセイヨウトチノキの季節による変化を紹介します。

ヨーロッパオーク

アニメーションはヨーロッパオークを例にとって、木の季節による変化を紹介します。

Added to your cart.