森林伐採

森林伐採

森林伐採は環境に悪影響です。

地理

キーワード

森林破壊, 熱帯雨林, 人工活動, 環境汚染, 燃焼, 浸食, 気候の変化, 地球温暖化, 環境被害, 環境問題, 環境保護, 産業, 農業, 畜産, 生物多様性, 汚染, アマソナス州, アフリカ, インドネシア, 地球, 地球儀, 環境, アフリカの油ヤシ, コー​​ヒー, カカオ豆, 熱帯, 絶滅, 絶滅しました, 社会, 人文地理学, 地理, 生物

関連のエクストラ

質問

  • 温室効果がなければ、地球の平均温度が何度ほど減少しますか。
  • 温室効果の結果として、地球の平均温度が高くなるというのは本当ですか。
  • 酸素が温室ガスであるというのは本当ですか。
  • 光合成の間、何が形成されますか。
  • 光合成のために、何が必要ではありませんか。
  • どれが温室ガスの一つではありませんか。
  • 蒸発散量は何ですか。
  • 浸食が何ですか。
  • 森林伐採の後、地下水位が上昇するというのは本当ですか。
  • 森林伐採の後、地表の近くの塩分濃度が減少するというのは本当ですか。
  • 森林伐採の後、降水量が変化するというのは本当ですか。
  • 森林伐採に、その地域に降る降水量がどう変わりますか。
  • 森林伐採により土壌の栄養分が増えるというのは本当ですか。
  • 地球の気候が森林伐採にどう影響されますか。
  • 森林破壊のため、どの動物が絶滅の恐れがありますか。
  • 森林伐採とハンバーグはどのような関係ですか。
  • 以下の中で、森林伐採の場所で植えた油やしの油が何に含まれていませんか。
  • 過去の25年で、どのぐらいの面積の熱帯雨林が破壊されましたか。
  • 伐採された森林からの木材は何のために使われていますか。
  • 伐採された森林の場所が何のために使われていませんか。

シーン

森林伐採

  • 0年
  • 5年
  • 10年
  • 15年
  • 20年
  • 熱帯雨林
  • 森林の消失
  • 耕作地
  • 伐採された森林
  • 痩せ地

森林伐採は人類の文化の初めから地球で行われいる現象です。その時は大陸の半分が森林で覆われていました。20世紀前半までは主にヨーロッパ、アジアと北アメリカの温帯地帯森林が伐採されました。その後は熱帯雨林の伐採が増えました。

森林が機械を使って、または燃焼により伐採されています。森林がなくなった土壌が穀物を耕すに使われますが、この活動が長く続きません。土壌は数年経って不毛になり、また他の森林の伐採が必要になります。

理由

  • アマゾン川の周辺
  • 伐木搬出
  • 農業
  • 植物栽培
  • 森林火災、 道路建設、 都会化
  • 5%
  • 30%
  • 60%

森林伐採には複数の理由があります:木材は多くの産業に使われ、家具が製造されます。それ以外、最も一般的な理由とは、森林がなくなった土壌が乳製品や肉を得るための家畜の牧草地として、またはコーヒーカカオ油やしのような植物を耕作するために使われています。パーム油がバイオディーゼルと多くの化粧品の原材料として使用されています。その上、マーガリンビスケットチョコレートなど多くの加工食品にも含まれています。

結果

  • 熱帯雨林
  • 伐採された熱帯雨林
  • 集約的な光合成
  • 減少化した光合成
  • 気候調整
  • 温暖化
  • 年間降水量が多い
  • 干ばつ
  • 土壌の質が良い
  • 土壌荒廃
  • 生物の種の多様性
  • 絶滅

森林の存在は地域と地球にとっても重要な役割を果たしています:生物種の多様性を保ち、気候を調整し、土壌を浸食から守ります。

光合成、温室効果

森林は光合成により、大気中の二酸化炭素を使用し、酸素を放出します。この過程により、大気の適切な組成が保たれています。二酸化炭素の結合で温室効果を調整し、地球の気候を変化します。森林破壊のため、大気中の二酸化炭素の濃度が上がり、温室効果が上がり、地球が温暖化されています。

水蒸気

森林伐採がその地域の降水量にも影響を及ぼしています。降水の多くは木に吸収されて蒸発される水分をもとにしています。森林伐採により、水分の土壌への浸透の割合のかなり増やされ、蒸発が減少されます。森林が破壊されると、空気へより少ない水蒸気が戻り、このように降水量少なくなります。地域の気候が前より乾燥するようになります。

土壌

降水と蒸発の循環のため、熱帯雨林での地下水位が比較的に安定しています。森林破壊の後、木が降水からの水分を吸収しないので、土壌への浸透が増加し、地下水位が上昇します。地下水の蒸発の影響で、地表の近くの塩分濃度が上がり、植物が絶滅します。これは土壌の浸食に繋がり、元々森林があった場所では植物動物が生息できなく、不毛な土地になります。

植物相と動物相

熱帯雨林で生息している生物の種類が多様です。森林破壊の結果として、多くの生物の種類が滅びる寸前になります。例えば、類人猿が生息地の90%を失いました。

地球上の森林伐採

1990年代以降、地球上の森林の面積が3パーセント、約1300000平方kmも減少しました。これはおよそ南アフリカ共和国の面積と等しいです。森林伐採の恐れがある地域とはアマゾン川の周辺インドネシアアフリカの熱帯雨林です。

アニメーション

  • 0年
  • 5年
  • 10年
  • 15年
  • 20年
  • 熱帯雨林
  • 森林の消失
  • 耕作地
  • 伐採された森林
  • 痩せ地
  • アマゾン川の周辺
  • 伐木搬出
  • 農業
  • 植物栽培
  • 森林火災、 道路建設、 都会化
  • 5%
  • 30%
  • 60%
  • 熱帯雨林
  • 伐採された熱帯雨林
  • 集約的な光合成
  • 減少化した光合成
  • 気候調整
  • 温暖化
  • 年間降水量が多い
  • 干ばつ
  • 土壌の質が良い
  • 土壌荒廃
  • 生物の種の多様性
  • 絶滅
  • CO₂ - 無機分子である二酸化炭素を植物が利用して、ブドウ糖が形成されます。 植物は独立栄養生物です:無機物質から有機物質を形成します。動物とキノコなどの従属栄養生物はこれができません。
  • O₂ - 光合成の間に副産物として放出されています。地球で、従属栄養生物に必要な酸素はこのようにできています。
  • - 光の粒子は光子と呼ばれています。植物は光子エネルギーを使って無機物である二酸化炭素から有機物である糖を作ります。
  • C₆H₁₂O₆ - ブドウ糖(グルコース)。植物は光のエネルギーを使って二酸化炭素からブドウ糖を形成しています。
  • H₂O - 水は土から植物に吸収されています。光合成の間に酸素、陽子(H⁺)と電子(e⁻)に分離されています。
  • 温室ガス - 主に水蒸気、二酸化炭素、メタンとオゾンから構成されています。
  • 入射 - 短波長放射(太陽放射)。
  • 放射 - 長波長放射(熱放射)。
  • 反射 - 放射された熱が大気ガスによって地球表面に反放射されるので、熱が捕集されます。
  • 降水 - 降水の多くは木に吸収されて蒸発される水分をもとにしています。森林伐採により、水分の土壌への浸透の割合のかなり増やされ、蒸発が減少化されます。森林が破壊されると、その地域の気候が激変し、前の湿潤地から乾燥地になります。
  • 蒸発散量 - 植物と土壌から蒸気として大気へ放出される水分です。
  • 地下水位 - 熱帯雨林での地下水位が比較的に安定しています。森林破壊の後、木が降水からの水分を吸収しないので、土壌への浸透が増加し、地下水位が上昇します。
  • 塩分濃度 - 森林伐採の結果として地下水位が上昇します。地下水の蒸発のため、地表の近くの塩分濃度が上昇します。
  • 浸入 - 木が降水の一部を吸収します。森林が伐採されると、降水は直接土壌へ浸透します。
  • 浸食 - 伐採された森林の場所で、上昇した塩分濃度の土壌で植物が絶滅し、浸食が始まります。
  • 蒸発
  • 多様の生物の種 - 例えばサイチョウ、オランウータンとスマトラトラ。
  • 絶滅した生物の種

ナレーション

森林伐採は人類の文化の初めから地球で行われいる現象です。その時は大陸の半分が森林で覆われていました。20世紀前半までは主にヨーロッパ、アジアと北アメリカの温帯地帯森林が伐採されました。その後は熱帯雨林の伐採が増えました。

森林が機械を使って、または燃焼により伐採されています。森林がなくなった土壌が穀物を耕すに使われますが、この活動が長く続きません。土壌は数年経って不毛になり、また他の森林の伐採が必要になります。

森林伐採には複数の理由があります:木材は多くの産業に使われ、家具が製造されます。それ以外、最も一般的な理由とは、森林がなくなった土壌が乳製品や肉を得るための家畜の牧草地として、またはコーヒーカカオ油やしのような植物を耕作するために使われています。パーム油がバイオディーゼルと多くの化粧品の原材料として使用されています。その上、マーガリンビスケットチョコレートなど多くの加工食品にも含まれています。

森林の存在は地域と地球にとっても重要な役割を果たしています:生物種の多様性を保ち、気候を調整し、土壌を浸食から守ります。

光合成、温室効果

森林は光合成により、大気中の二酸化炭素を使用し、酸素を放出します。この過程により、大気の適切な組成が保たれています。二酸化炭素の結合で温室効果を調整し、地球の気候を変化します。森林破壊のため、大気中の二酸化炭素の濃度が上がり、温室効果が上がり、地球が温暖化されています。

水蒸気

森林伐採がその地域の降水量にも影響を及ぼしています。降水の多くは木に吸収されて蒸発される水分をもとにしています。森林伐採により、水分の土壌への浸透の割合のかなり増やされ、蒸発が減少されます。森林が破壊されると、空気へより少ない水蒸気が戻り、このように降水量少なくなります。地域の気候が前より乾燥するようになります。

土壌

降水と蒸発の循環のため、熱帯雨林での地下水位が比較的に安定しています。森林破壊の後、木が降水からの水分を吸収しないので、土壌への浸透が増加し、地下水位が上昇します。地下水の蒸発の影響で、地表の近くの塩分濃度が上がり、植物が絶滅します。これは土壌の浸食に繋がり、元々森林があった場所では植物動物が生息できなく、不毛な土地になります。

植物相と動物相

熱帯雨林で生息している生物の種類が多様です。森林破壊の結果として、多くの生物の種類が滅びる寸前になります。例えば、類人猿が生息地の90%を失いました。

1990年代以降、地球上の森林の面積が3パーセント、約1300000平方kmも減少しました。これはおよそ南アフリカ共和国の面積と等しいです。森林伐採の恐れがある地域とはアマゾン川の周辺インドネシアアフリカの熱帯雨林です。

関連のエクストラ

光合成

植物は無機物質(二酸化炭素と水)から有機物質である糖を合成することができます。

温室効果

人間活動のため温室効果が高められ、地球温暖化の原因となっています。

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

ドードー

ドードーはモーリシャス島に生息していた絶滅鳥類です。

紙の生産

紙の生産は2000年以上前から始まりました。

ヨーロッパアカマツ

世界で最も広く分布しているマツ類の一つです。ユーラシアが原産となっています。

環境汚染

人類の社会の自然環境に対する有害な効果は環境汚染と呼ばれています。

炭素循環

光合成の間に、炭素は有機物質に合成され、呼吸の時大気に放出されます。

土壌のタイプ (土壌断面)

このアニメーションは土壌の様々なタイプを紹介します。

水の循環(標準)

地球上の水は常に変化しています。水の循環には蒸発、凝縮、溶解と凝固などの過程が含まれています。

セコイアオスギ

セコイアオスギは世界一重量が大きい生物です。

大気汚染

アニメーションは大気汚染の原因、農業的・工業的・都市大気汚染を紹介します。

Added to your cart.