人間の歯

人間の歯

人間の歯には四種類あります。切歯、犬歯、小臼歯、大臼歯です。

生物

キーワード

歯, 歯列, 永久歯, 乳歯, 切歯, 犬歯, 臼歯, 前臼歯, クラウン, 歯髄腔, 歯頸, エナメル質, 象牙質, 歯肉, 歯根, セメント層, 歯科矯正歯列, 歯型, 人間, 生物

関連のエクストラ

シーン

  • 大臼歯 - 歯列ノットも後ろにある歯です。大人には上と下の歯列に、合わせて8-12個あります。
  • 小臼歯 - 食べ物を切り取り、押しつぶすに使われています。大人には上と下の歯列に、合わせて8個あります。
  • 犬歯 - 人の犬歯が比較的に小さいですが、捕食類の動物の歯大きいです。合計で4個あります。食べ物を切り取るために使われています。
  • 切歯 - 口腔の前の方にあり、食べ物を噛み取るに使われています。合計で8個あります。

人間のは様々な形を持ち、様々な役割があります。上と下にも4本づつ並んでいる切歯は食べ物を切り取る役割があるため、形が刃のようです。下顎切歯は比較的に細長くて、上顎切歯は太いです。

切歯の隣に下顎犬歯上顎犬歯が2本づつあります。これらの歯は錐体で、鋭いです。人は犬歯を使って、食べ物を掴み、切り取ります。

犬歯の右と左に4対の小臼歯があります。そしゃく面広い小臼歯の役割は食べ物を押しつぶすことです。

食べ物を押しつぶす(噛む)大臼歯は歯列の後ろの方にあります。そしゃく面は小臼歯より大きいです。人の口腔には8‐12個あります。 知恵歯とも呼ばれている最も後ろに位置する大臼歯は17‐25歳の間に出てきます。しかし、全然出てこない人もいます。

縦断面図

  • 歯冠 - 歯の歯肉の上に見える部分です。
  • 歯頸 - 歯冠と歯根の間の部分です。
  • 歯根 - 歯を固定するものです。
  • エナメル質 - 歯冠を覆う白くて、透明感がある物質です。エナメル質には血管と神経が含まれず、食べ物からミネラルを吸収します。人体の中で最も硬い組織です。
  • 象牙質 - 孔が多くて、骨のような組織です。歯の最も基礎的な構成成分です。
  • セメント質 - 歯根を覆っている薄くて、骨のような組織です。
  • 歯髄腔 - 髄室に位置する歯髄と根管は血液と神経が通る結合組織と象牙芽細胞で構成されています。虫歯の時、この神経を感じます。炎症した歯髄組織は一般的に歯根管治療によって除去されます。
  • 歯肉 - 歯が埋め込まれた骨を覆っている粘膜組織です。
  • 顎骨

歯は顎骨に埋め込まれている歯槽骨の中にあります。歯が三つの主な部分があります。最も下の部分である歯根は歯を歯槽骨に固定します。歯の見える部分は歯冠と呼ばれています。歯冠と歯根の間の部分は歯頸です。

歯根はセメント質で覆われ、歯冠は人体の中で最も固い物質であるエナメル質で覆われています。エナメル質は主にヒドロキシアパタイトでできた石化された物質です。とてももろいので、下にができた場合はそしゃくの際、割れることもあります。
歯の重量は主に、エナメル質の下にある象牙質に占められています。象牙質は孔が多くて、骨のような組織であり、エナメル質より弾力性があります。有機物質が豊富に含まれるため、エナメル質より崩壊しやすいです。髄室に位置する歯髄根管は血液と神経が通る結合組織象牙芽細胞で構成されています。象牙芽細胞は象牙質を生産します。

骨をドラッグしてください。

口腔

  • 人間の歯 - 人は幼い頃、乳歯が20個あります。永久歯は28‐32個です。
  • - 特徴的な形を持つ臓器です。そしゃく、食物塊の形成、話と顔の表情において重要です。
  • 歯肉 - 歯が埋め込まれた骨を覆っている粘膜組織です。
  • 硬口蓋 - 骨に接着し、軟膜で覆われている平板です。
  • 軟口蓋 - 口蓋の後ろを形成する柔らかい組織です。口腔と鼻腔を分けます。
  • 口蓋垂 - 軟口蓋の後ろに位置する円錐形の突起です。根膜で覆われています。主な役割とは、食べ物が鼻咽頭に貼ることを防ぐことです。
  • 前庭 - 口腔の歯と頬の間の部分です。

固形食に含まれている栄養物は容易に入手可能ではありません。そのため、科学的な分解が始まる前に、食べ物をつぶす必要があります。これはの役割です。

もそしゃくにおいて重要な役割があります:口腔の中で動き、食べ物を歯のそしゃく面押します
そしゃくは嚥下と関連しています。この二つの過程において、口腔にある物がほとんどすべて協力しています。

関連のエクストラ

哺乳類の歯牙

哺乳類の様々な種の歯牙は食生活によって反映されます。

歯磨き

注意深く歯を磨くことは口腔衛生上、重要なことです。

上部消化管

飲み込むとき、摂取した食べ物が口腔から上部消化管の最後の部分である胃まで運送されます。

発声

発声とは肺から排出された空気の流れが声帯によって振動させることです。

どのような食べ物にしましょうか。

このアニメーションを見て、健康に良い食料品について勉強しましょう。

口腔、咽頭と食道

消化器系の最初の部分を構成する臓器です。

十二指腸に接続している腺

膵臓と肝臓は十二指腸に消化液を分泌します。

結合組織

結合組織には疎性結合組織、密性結合組織、脂肪組織、血液組織、腱組織、骨組織が含まれています。

頭蓋骨と脊柱

中枢神経系の二つの主な部分である脳と脊髄は頭蓋骨と脊柱に守られています。

人間の骨格

骨格筋が付属している我々の体の内部支持構造です。

サーベルタイガー

背が大きくて、絶滅したトラの一種です。名前は大きい犬歯にちなんで付けられました。

小腸の構造

消化管の最も長い部分であり、消化と吸収が主にここで行っています。

大腸の構造

大腸は消化路の最終段階です。

Added to your cart.