熱気球

熱気球

熱気球とは、温めた空気の浮力によって飛行する気球の一種です。

物理

キーワード

熱気球, リフト, 航空, ゴンドラ, ガスの火口, ガス法則, 上昇, 浮遊, 降下, 重力, 力学, 力, 熱力学, 物理

関連のエクストラ

熱気球 (18世紀)

フランス人のモンゴルフィエ兄弟は飛行のパイオニアでした。

揚力

飛行機の翼が非対称であるため、速度が速い場合は揚力が発生します。

温度計

温度を測るため、複数の道具が存在しています。

ニュートンの運動法則

このアニメーションは、古典力学の礎を築いたサー・アイザック・ニュートンの3つの運動法則を実証します。

潜水艦の操作

潜水艦は船体の密度を変えて、潜水したり、海面に上昇したりすることができます。

アニメーションは車輪付きの車とランナーがある車にかかる物理的な力を紹介します。

無人航空機 (UAV)

無人航空機の応用範囲が次第に広がります。

ライトフライヤー号 (1903年)

ライト兄弟に開発されたライトフライヤーは世界初の飛行に成功した空気より重い航空機です。

空港

空港では飛行に必要なサービスと基本的な設備を提供されます。

気象測器 (標準)

アニメーションは気象を観察するために使われている測器を紹介します。

Added to your cart.