潜水艦の操作

潜水艦の操作

潜水艦は船体の密度を変えて、潜水したり、海面に上昇したりすることができます。

物理

キーワード

潜水艦, リフト, アルキメデスの原理, 浮遊, 浸水, 重力, 船舶, エアロック, 密度, 降下, 上昇, 平均濃度, 空気, サブ, 液体, 水門, 力学, 物理

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

オハイオ (米国、1979年)

20世紀の真中ぐらいに、アメリカ海軍が初めてとして原子力機関を潜水艦に搭載しました。

SM U-35型潜水艦 (ドイツ、1912年)

潜水艦は第一次世界大戦の時、重要な役割を果たしていました。

ニュートンの運動法則

このアニメーションは、古典力学の礎を築いたサー・アイザック・ニュートンの3つの運動法則を実証します。

揚力

飛行機の翼が非対称であるため、速度が速い場合は揚力が発生します。

熱気球

熱気球とは、温めた空気の浮力によって飛行する気球の一種です。

中世アラビアの魚雷 (ハッサン・アル・ランマ、13世紀)

中世アラビアの発明家、ハッサン・アル・ランマは世界初の魚雷を開発しました。

サンタ・マリア号 (15世紀)

クリストファー・コロンブスの3本のマストをを備えていたキャラック船であるサンタ・マリア号は最初の旅の旗船でした。

タイタニック号 (1912年)

RMSタイタニックは20世紀の初めごろの最も大きな乗客船でした。

イクティネオII‐潜水艦

スペインの発明家、ナルシス・ムントリオルに設計された潜水艦は水中ナビゲーションの歴史において先駆的な発明品でした。

アニメーションは車輪付きの車とランナーがある車にかかる物理的な力を紹介します。

ホバークラフト、mark III SR N4

ホバークラフトは水面上に高速で進むことができます。

熱気球 (18世紀)

フランス人のモンゴルフィエ兄弟は飛行のパイオニアでした。

海洋と湾

アニメーションは一番重要な海洋と湾を紹介します。

海底の地図

海底では、構造プレートの境界がよく見えます。

Added to your cart.