奴隷を働かせた南の栽培場 (米国、19世紀)

奴隷を働かせた南の栽培場 (米国、19世紀)

南北戦争の前に、アメリカの南にある国家の栽培場に多くの奴隷が働いていました。

歴史

キーワード

スレーブ, 奴隷所有者, 奴隷制, 栽培場, 南アメリカ, 綿花農場, 私有地, 地主, 綿糸, 米国, 内戦

関連のエクストラ

米国の南北戦争の兵士

米国の南北戦争は、アメリカ合衆国とアメリカ連合国との間で行われた戦争でした。

人類移動の歴史

人類の大きな集団の移動は古代で始まり、現在も続いています。

ロココ様式の城 (フェルト-ド、ハンガリー)

城と属している公園はハンガリーの最も大きなロココ様式の建物であり、ハンガリーのベルサイユとも呼ばれています。

アメリカのヨーロッパによる植民地化(1763年まで)

アメリカの支配活動に複数のヨーロッパの国家が参加し、アメリカの地図が色鮮やかになりました。

ホワイトハウス(ワシントンD.C.1800年)

世界で最もよく知られている建物の一つであり、アメリカ大統領の住居と仕事場です。

地理学的な発見 (15世紀‐17世紀)

近代始めにおける名高い地理学的発見は地図の再描画だけではなく、様々な影響もありました。

織物工場 (19世紀)

18世紀のは発明品のおかげで、織物工場は最も重要な工場の一つになりました。

自由の女神像 (ニューヨーク)

アメリカ合衆国の独立100周年の記念に、フランスから贈呈されました。

ジェームズタウン (17世紀)

1607年に北米の東海岸に建設されたジェームズタウンはイギリスの最初の永続的植民地でした。

脱穀機 (19世紀)

脱穀機は麦や米の脱穀で使用されます。

ハンガリーの労働収容所 (レチク)

ハンガリーのグラグと呼ばれた労働収容所には約1500人働かせました。

Added to your cart.