ヒトの進化

ヒトの進化

人間の脳と頭蓋骨は進化中、大きく変化しました。

歴史

キーワード

ネアンデルタール人, アウストラロピテクス, ホモサピエンス, ホモハビリス, 直立男, ホモエレクトス, 先史時代の男, ホモノイド, 進化, 頭蓋骨, 顔面骨格, 人間, チンパンジー, サル, 脳容積, 開発, 歴史

関連のエクストラ

シーン

進化

  • チンパンジー
  • アウストラロピテクス
  • ホモハビリス
  • ホモエレクトス
  • ネアンデルタール人
  • ホモサピエンス
  • 360-400 cm³
  • 500 cm³
  • 700-800 cm³
  • 850-1100 cm³
  • 1400-1450 cm³
  • 1300-1400 cm³

チンパンジー

  • 360-400 cm³

アウストラロピテクス

  • 500 cm³

ホモハビリス

  • 700-800 cm³

ホモエレクトス

  • 850-1100 cm³

ネアンデルタール人

  • 1400-1450 cm³

ホモサピエンス

  • 1300-1400 cm³

関連のエクストラ

ホモエレクトス

この直立姿勢の人間はツールを使ったり、火を点けたりすることができました。

地球上のホモ・サピエンスの分布

「賢い人間」はアフリカに起源し、ほとんどすべての大陸に分布しました。

旧石器時代の洞窟

人の歴史において始めての住居は我々の祖先の生活についてたくさんの情報を提供してくれます。

ニッチ

ニッチは生物学では生物の生態的地位を意味します。

石器時代から鉄器時代まで

アニメーションは考古学時代において斧の進化を紹介します。

アルタミラ洞窟

壮大な洞窟壁画で飾られている世界的に有名な石灰岩の洞窟は旧石器時代の美術に関する最も重要な考古学的な遺跡の一つです。

ノアの方舟

聖書によって、ノアが神の命令によって方舟を作り、大洪水に助けるために家族と動物を載せていました。

タイムライン・スパイラル

タイムライン・スパイラルに歴史的な出来事を入れましょう。

新石器時代の集落

新石器時代の革命的な前進の結果、定住したきた人間の地域集合体が初めて永続的な集落を確立しました。

頭蓋骨と脊柱

中枢神経系の二つの主な部分である脳と脊髄は頭蓋骨と脊柱に守られています。

サーベルタイガー

背が大きくて、絶滅したトラの一種です。名前は大きい犬歯にちなんで付けられました。

ケナガマンモス

長鼻類に属していた絶滅動物です。現在のゾウの類縁です。先史の人間はよく狩られて捕まえました。

エッツィ・ジ・アイスマン

青銅器時代前期に生きていたアイスマンのミイラはアルプスの渓谷の氷河で発見されました。

Added to your cart.