近代の帝国

近代の帝国

歴史上の多くの巨大な帝国が建国され、崩壊しました。

歴史

キーワード

インカ帝国, アステカ帝国, スペイン, オスマン帝国, ロシア, イギリス帝国, ワイナ・カパック, クスコ, テノチティトラン, 近代史, 帝国, マドリード, コンスタンチノープル, セントピーターズバーグ, ロンドン, スレイマンI, ニコラス2世, ビクトリア州, 国, ボーダー, 歴史, 遠征, 植民地, 植民地化, coloniser, 首都, 大国, マップ, 地図知識, 空白の地図, 地球儀

関連のエクストラ

シーン

近代の帝国

政治的な意味で、帝国は複数の民族と国々を含む巨大な国家(国家連合)です。帝国は一般的に民族的と文化的な面で多様です。

歴史上の有名な帝国は征服(軍事力の使用)と経済的や政治的な強制によって建国されました。これらの帝国は中央集権化した政治力によって統治されたという共通点を持っていました。

インカ帝国 (16世紀)

  • クスコ - インカ帝国の行政的、政治的、軍事的と宗教的な中心でした。1533年に、フランシスコ・ピサロ率いるスペイン人のコンキスタドールに征服されました。
  • キト
  • カハマルカ
  • マチュピチュ
  • 太平洋
  • アンデス

14世紀に、南アメリカに建国されたインカ族の連邦クスコとその周辺に位置した小さな都市国家でした。15世紀に、インカ征服によって領域は拡大されました:南と北の境界の距離は4000kmであり、東から西まで800kmでした。インカ帝国は先コロンブス期アメリカの最も大きな帝国であり、ワイナ・カパックの統治下で、15世紀末と16世紀の初め頃は領域が最も大きかったです。

ワイナ・カパックの死後、継承者の間に戦争が起きました。フランシスコ・ピサロが率いるスペイン人のコンキスタドールの到着で帝国は崩壊しました。

アステカ帝国 (16世紀)

  • テノチティトラン - テスココ湖の島上建設された帝国の首都でした。1521年に、エルナン・コルテス率いるスペイン人のコンキスタドールによって征服されました。
  • キワトラン
  • テツァポティトラン
  • クエトラトラン
  • 太平洋
  • メキシコ湾
  • テスココ湖

トルテカ族を支配した後、アステカ族はメキシコ盆地に侵入し、14世紀にテノチティトランは首都になりました。この軍事的な連合国征服によって拡大しました。

1428年に、三つの都市国家(テノチティトラン、テスココとトラコパン)は同盟し、アステカ帝国が建国されました。大西洋から太平洋まで広がる帝国は16世紀の初め頃、モクテズマ2世の統治下で、最も広い領域を得ました。

1519年に、エルナン・コルテスが率いるスペイン人のコンキスタドールの到着後、帝国は破壊されました。

スペイン帝国 (16世紀)

  • マドリード - 1561年に、フェリペ2世によって帝国の中心とされました。1606年に、首都になりました。
  • マニラ
  • ハバナ
  • テノチティトラン
  • キト
  • リマ
  • 太平洋
  • 大西洋
  • インド洋

スペインは15世紀末に、アラゴン王フェルディナンド2世とカスティーリャ女王イサベル1世によって統合されました。その後、スペイン人はポルトガルと競争して多くの海外諸地域を手に入れ、領域が拡大されました。

このように建設された帝国は歴史上はじめての世界帝国になりました。全盛期は16世紀と17世紀に、スペイン・ハブスブルク朝の統治下でした。スペイン帝国の大きさに対して「太陽が沈まない国」といわれました。

カール1世(神聖ローマ皇帝としてカール5世)の統治下で繁栄した帝国はその後、経済的と政治的な原因で崩壊が始まりました。

オスマン帝国 (17世紀)

  • コンスタンティノープル - この都市は330年に、コンスタンティヌス1世に建国されました。元々は東ローマ帝国の首都であり、その後オスマン帝国の首都となりました。
  • ブルサ
  • バグダッド
  • エルサレム
  • ダマスカス
  • トリポリ
  • チュニス
  • アルジェ
  • アテネ
  • ヴァルナ
  • ベオグラード
  • 地中海
  • 黒海
  • カスピ海
  • アドリア海

オスマン帝国は1300年オスマン1世の征服により建設されました。この連続的に征服している国家によって1453年に、コンスタンティノポリスが陥落しました。この結果、東ローマ帝国が滅びました。

オスマン帝国は16世紀の中ごろスレイマン1世の統治下で繁栄しました。ただし、もうこの時にも帝国が滅びる原因となる国内と国外問題が存在しました。「ヨーロッパの瀕死の病人」と呼ばれていました。

ロシア帝国 (1914年)

  • サンクトペテルブルク - 1703年に、ピョートル大帝によって建国されました。1712年に、帝国の首都になりました。
  • リガ
  • キエフ
  • オデッサ
  • サマルカンド
  • クラスノヤルスク
  • オホーツク
  • アルハンゲリスク
  • 北極海
  • オホーツク海
  • 黒海
  • カスピ海
  • バルト海

ロシア帝国はピョートル1世に名づけれました。ピョートル大帝としても呼ばれたツァーリは国家を現代化するつもりでした。1703年に、新しい首都であるサンクトペテルブルクが建国されました。この都市は十二使徒のひとりであるセントピーターにちなんで名づけられました。

ロシア帝国はエカチェリーナ2世の統治下で繫栄しました。この時期に、巨大な帝国の領土がさらに拡大されました。

ロシア帝国の面積19世紀の後半で最も大きかったです。およそ2300万平方キロメートル百以上の民族がすんでいました。

帝国の崩壊は19世紀の中ごろ始まりました。1917年の内乱と共和国になったことで、ロシア帝国がなくなりました。

イギリス帝国 (1914年)

  • ロンドン - 19世紀に、イギリス帝国の中心であり、世界の最も大きな都市でした。
  • パース
  • ブリスベン
  • ケープタウン
  • ダーバン
  • バンクーバー
  • モントリオール
  • カルカッタ
  • ボンベイ
  • 香港
  • オークランド
  • カイロ
  • 太平洋
  • 大西洋
  • インド洋
  • ジブラルタル
  • マルタ
  • ウェイハイウェイ

他の国と比べて、イギリスは比較的に遅く植民地化を始めました。イギリス帝国は19世紀に、世界帝国になりました。歴史上、面積が最も大きく人口が最も多い帝国は経済的な面でも最も発達している国でした。

20世紀の初め頃、地球の大陸のおよそ四分の一人口の五分の一はイギリスに支配されました。「太陽が沈まない国」ということわざはスペイン帝国と同様にイギリスに対しても正しかったです。

イギリス帝国の世界的な支配とナポレオン戦争の後の平和時代は1914年で、第一次世界大戦で終わりになりました。

関連のエクストラ

中世の伝説的な帝国

歴史上多くの巨大な帝国が建国され、崩壊しました。

ドイツの兵士 (第一次世界大戦)

第一次世界大戦に、ドイツ国防軍の兵士は強く訓練し、現代的な武器で戦っていました。

アメリカ先住民の集落(クロウ族)

アメリカ先住民であるクロウ族はイエローストーン川の谷に居住しました。

古代の帝国

歴史上多くの巨大な帝国が創設され、崩壊されました。

政体と公用語

このアニメーションは世界の国々の政体と多くの公用語を紹介します。

アメリカの国々

三つの難易度があるゲームで、アメリカの国々の地理的な位置、首都と国旗が勉強できます。

ナポレオン戦争

自身を王と位置付けたナポレオン1世は歴史上もっとも才能がある軍司令官の一人でした。

スラブ民族

スラブ民族は三つのグループに分類され、ヨーロッパの14カ国に居住しています。

有名な建造物

歴史上に建設された有名な建造物を紹介します。

大陸と海洋

地球表面上の乾いた陸は海洋によって分断された大陸に分離されます。

植民地化と植民地の独立化

ヨーロッパの国家の植民地支配で染められた地図は、植民地が独立して色が消されました。

国々のシンボル、観光名所

アニメーションで、世界の国々のシンボルと名所が紹介されます。

人類移動の歴史

人類の大きな集団の移動は古代で始まり、現在も続いています。

アメリカのヨーロッパによる植民地化(1763年まで)

アメリカの支配活動に複数のヨーロッパの国家が参加し、アメリカの地図が色鮮やかになりました。

ミール地方の城と関連建物群(17世紀)

ベラルーシのミールに位置する城はゴシック様式で建設されました。

チチェン・イッツァ (12世紀)

旧マヤトルテカ帝国の首都は現在のメキシコ領域に位置しています。

ロシア皇帝ピョートル1世と妻

西ヨーロッパに影響により、ピョートル1世はロシア帝国を現代化しようとしました。

サンタ・マリア号 (15世紀)

クリストファー・コロンブスの3本のマストをを備えていたキャラック船であるサンタ・マリア号は最初の旅の旗船でした。

テノチティトラン (15世紀)

発達した文明を持つアステカ帝国はスペインのコンキスタドールも驚かせていました。

アステカの統治者 (15世紀)

アステカ帝国は横暴で、軍国的な国家でした。

アステカの戦士 (15世紀)

アステカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

地理学的な発見 (15世紀‐17世紀)

近代始めにおける名高い地理学的発見は地図の再描画だけではなく、様々な影響もありました。

コンキスタドール(16世紀)

スペインの征服者は鎧と武器で成功しました。

テオティワカン (4世紀)

廃墟となっても荘厳な都市は先コロンブス期のアメリカの最も大きくて人口が多い集落でした。

マチュピチュ (15世紀)

現在のぺルーに位置している古代インカ帝国の遺跡は世界遺産として登録されています。

インカの戦士 (15世紀)

インカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

イギリスの戦艦(18世紀)

17世紀と19世紀の間、イギリスの戦艦は一番いい戦艦の一つでした。

ロンドン塔 (16世紀)

ロンドン塔の魅力的な歴史はおよそ1000年間に渡ってかかっています。

16世紀のアルハンブラ宮殿 (スペイン)

この素晴らしい宮殿の名前はアラビア語の「赤」を由来します。

Added to your cart.