オスマン建築 (17世紀)

オスマン建築 (17世紀)

オスマン建築の遺物としてモスクとミナレットが述べられます。

視覚芸術

キーワード

モスク, ミナレット, ガッツ・カシム・パシャ, トルコ語, オスマン時代, イスラム教, Pécs, エゲル, エヤレット, ハンガリー, オスマン帝国, 教会, 宗教, 近代史, 宗教的な建物, 建築, 美術史, 祈り, 神, 17世紀, 歴史

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

アヤソフィア (イスタンブル)

「聖なる叡智」と呼ばれている大聖堂はビザンチン帝国に建て、1935年までビザンティン帝国の一番大きな宗教的な建物の一つが博物館...

ジャーメ・モスク (エスファハーン、15世紀)

建築的なデザインと装飾よりイスラム芸術の名作として位置付けられています。

トルコの浴場(16世紀)

ヨーロッパにおけるオスマン軍の侵入の影響の一つは温泉の建築でした。

カーバ神殿 (メッカ)

メッカのマスジド・ハラームの中心部にあるカーバ神殿はイスラーム教の最高の聖地です。

ドーム広場 (セゲド、ハンガリー)

ドームと呼ばれているヴォティーフ教会はハンガリーの平野に位置するセゲドの中心に建築されました。同じ広場を囲むアーチ型建造物の下...

デブレツェンのカルビン派の学校 (18世紀)

ハンガリーで最も古い学校の一つです。この学校で多くの有名になった人物が勉強しました。

オスマン帝国のスルタン (16世紀)

オスマン帝国の統治者はスルタンと呼ばれていました。

泥のモスク (ジェンネ、1907年)

特徴的な建築様式で建設されたモスクは世界最大の日干しれんが造りの建物です。

オスマン帝国の兵士 (16世紀)

オスマン軍はイェニチェリー(常備歩兵軍団)とスィパーヒー(封建制度の中での騎士)で構成されていました。

ヴァルナの戦い (1444年)

ハンガリー王、ウラースロー1世もこの戦いで死亡しました。

エゲルの城 (16世紀)

エゲルの城の建築は16世紀に完了され、国境を保護する要塞として重要な役割を果たしていました。

大乗仏教遺跡 (サーンチー、紀元前1世紀)

仏教建築の名作はインドに位置しています。

ニズワ・フォート(オマーン、17世紀)

アラビア半島の一番大きな要塞の丸い塔は興味深い防衛システムを持っていました。

タージ・マハル (アーグラ、17世紀)

インドにある墓廟の中心に位置している白い大理石の墓はシャー・ジャハーンが愛していた妻のために建築されました。

パンテオン (パリ、18世紀)

パリのパンテオンはフランスの最も有名な新古典主義の建築物です。1790年に完成させ、フランスの有名人の墓になっています。

Added to your cart.