ヴァイキングの集落 (10世紀)

ヴァイキングの集落 (10世紀)

北の民族であるヴァイキング人の集落はスカンディナヴィアのみではなく、離れている場所にも建築されました。

歴史

キーワード

バイキング, 決済, スカンジナビア, セーラー, 北欧, 中世, ライフスタイル, 建築, 建物, 村, 住居, サイト

関連のエクストラ

質問

  • どの現在の民族は自分がヴァイキングの子孫と思っているか。
  • 8世紀ごろ、ヴァイキングがヨーロッパのどこの部分から由来しますか。
  • ヴァイキング族がアメリカまで到達したのが本当ですか。
  • ヴァイキングはどの地域まで到達しなかったか。
  • ヴァイキングは何をしなかったか。
  • ヴァイキングが船が作れなかったのは本当ですか。
  • どれがヴァイキングに対して使われていないか。
  • 「ノルマン」の語源は何ですか。
  • 最初のヴァイキングの集落が誰によって成立されたか。
  • ヴァイキングの宗教は多神教だったのは本当ですか。
  • ヴァイキングの宗教によると、主神が誰でしたか。
  • どの作品はスカンジナビア神話に関する情報を含んでいますか。
  • ヴァイキング人の最も大切にした物が何でしたか。
  • ヴァイキングの生活がどの芸術品で見えますか。
  • ヴァイキングが当時のヨーロッパ人より衛生的に悪い環境で生活したのは本当ですか。
  • ヴァイキングが角がついてたかぶとを被っていたには本当ですか。
  • 怪我したヴァイキングの戦士になんで玉ねぎが食べさせられましたか。
  • 「ヴァイキングの…は船に入っています。」ウィンストン・チャーチル
  • ライフ・エリクソンは誰の息子でしたか。
  • 当時のヴァイキングの社会にはどの階層がありませんでしたか。
  • ヴァイキングの法律が作られた基本的な機関は何と呼ばれましたか。
  • ヴァイキングの法律が筆記の形ではなかったのは本当ですか。
  • ヴァイキングの議会はどのくらいの期間で集合しましたか。
  • ヴァイングはどこから法律を分かりましたか。
  • ヴァイキングがどのように族長を選びましたか。
  • 「血統の権利で選ばれた族長」とどういう意味ですか。
  • 「勇敢な行為で族長になった」とどういう意味ですか。
  • ヴァイキング部族で一夫多婦の関係がありましたか。
  • ヴァイキングの女はヨーロッパの他の女より立場が弱かったか。
  • ヴァイキングの宝飾品が何でできましたか。
  • どれがヴァイキングに対して本当ではありませんか。
  • ヴァイキングはおそらく角がついたかぶとを被らなかったのは本当ですか。
  • ヴァイキングがどの書記法を使っていましたか。
  • 有名なヴァイキングの旅行者、エリックのあだ名にどんな色が入っていますか。
  • ヴァイキングは何で海辺の近くに航海しましたか。
  • ヴァイキングは航海装置がなくて、星を見て一が分かったのは本当ですか。
  • ヴァイキングにはアイスランドからグリーンランドまで船でどのくらいかかりました。
  • どれがヴァイキングの船の動力ではなかったか。
  • ヴァイキングの集落の家は主に何からできましたか。
  • ヴァイキングの家の最大の長さがどのくらいでしたか。
  • 何がヴァイキングの住宅の特徴ではなかったか。
  • ヴァイキングに家には何がありませんでしたか。
  • ヴァイキングの家は大体どのタイプでしたか。
  • ヴァイキングの家の屋根が何で覆われなかったか。
  • ヴァイキングは壁を構成する木材の腐敗はどのような方法で予防しましたか。
  • ヴァイキングは動物を自分が住んでいる家に育てたには本当ですか。
  • 一般的なヴァイキングの住宅の床は何からできましたか。
  • 典型的なヴァイキングの集落の平面図は何の形をしましたか。
  • どれがヴァイキングの集落の特徴ではなかったか。
  • どれが大きなヴァイキングの集落の部分ではなかったか。
  • 典型的なヴァイキングの住宅の平面図が何の形をしましたか。
  • 最も有名なヴァイキングの集落であるビルカの人口が何人くらいでしたか。
  • キリスト教はヴァイキングの中で比較的に速く表れたのは本当ですか。

シーン

関連のエクストラ

バイキング・ロングシップ (10世紀)

上手な造船業者と水夫であったバイキング人は海や川に長い距離を旅しました。

バイキングの族長 (10世紀)

バイキングの族長は部族のメンバーに選ばれました。

海洋天然ガスの採掘 (ノルウェー)

トロールAプラットフォームは今まで建築された海洋天然ガスプラットフォームの中で最も大きいです:重さが65万6千トンで、高さが4...

一本の道路の村

谷に建築された集落に属している畑は家の裏にあり、細長かったです。

中世時代のヨーロッパの王

中世時代の王は王座に座って、王冠をかぶって、レガリアを持って描写されました。

バイキングの樽板教会 (ボルグンド、13世紀)

この木造教会はノルウェー樽板教会の中で保存状態が最も良いです。

ポリネシアの定住地(サモア、15世紀)

伝統的なサモアの家族の定住地の 建築は住民の独特な文化を反映しています。

中世のかじ屋

人間の史上初の職業の一つである鍛冶屋の仕事は中世の間に、もっと重要になりました。

中世の衣服 (西ヨーロッパ、5-10世紀)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

Added to your cart.