脊椎動物の生活環

脊椎動物の生活環

脊椎動物の生活環は、個体の生殖細胞の形成で始まり、次世代の生殖細胞の形成で終わります。

生物

キーワード

脊索動物門, ライフサイクル, 開発, 個体発生, 爬虫類, 両生類, 鳥, 哺乳類, 魚座, 共通コイ, カンガルー, 草の蛇, 突刺, アカシカ, 鶏, 殿様蛙, ニジコラス, 胎盤, 成虫, 有袋類, 早成, 卵, 胚, オタマジャクシ, えら, 肺, 受精, 交配, ソフト殻卵, 鳥の卵, 胸, 母乳, 胎児, インキュベーション, 巣, 桑実笂, 稚魚, 動物, 脊髄, 生物

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

脊椎動物の脳の進化

脊椎動物の進化の間、脳の領域の相対的進化は変化しました。

家畜

店では牛、豚、鶏の様々な部分を買えます。

ヨーロッパクサリヘビ

ヨーロッパで広く分布している毒を持つ蛇です。人間に対して毒はほとんど致命的ではありません。

魚の呼吸

魚が呼吸するとき、血管で満たされたえらは水から酸素が受け取り、二酸化炭素が放出されます。

ニシコクマルガラス

ニシコクマルガラスは一般的に大きな群れで行動し、都市によく見える鳥です。コンラート・ローレンツはこの鳥の複雑な社交的行動を分析...

アホロートル

メキシコサラマンダーとも知られるアホロートルは成長しているときにもえらがある両生類です。

オオカンガルー

最も大きな有袋類の一つです。

アフリカゾウ

地球上で陸上最大の哺乳類です。

コイ

淡水で生息している魚類です。世界の様々な国で食料品として利用されています。

脊髄の解剖

中枢神経系の部分である脊髄は脊柱の中に位置し、脊髄神経はそこから分岐します。

ヨーロッパトノサマカエル

このアニメーションはヨーロッパトノサマカエルを例として両生動物の解剖を紹介します。

アカシカ

アカシカは偶数の足指を持つ有蹄動物です。雄は特徴である枝角を持っています。

ヨーロッパヤマカガシ

首状に環状の斑紋がある蛇です。

ダーウィンの伝説的な旅

ダーウィンのビーグル号(HMS Beagle)での伝説の旅が進化論の発達において重要な役割がありました。

クロウタドリ

このアニメーションはクロウタドリを例にとって、鳥の骨格と卵を紹介します。

光受容器官の多様性

進化しながら、様々な光受容器官の種類が発生しました。

哺乳類の歯牙

哺乳類の様々な種の歯牙は食生活によって反映されます。

チュウヒ

チュウヒは地球上に分布している猛禽です。

Reindeer

Reindeer are the most northern deer species.

Added to your cart.