ユンカース JU-52 (1932年)

ユンカース JU-52 (1932年)

第二次世界大戦に前に、最も人気なヨーロッパ製の輸送航空機でした。

技術

キーワード

ユンカース, Ju 52 (航空機), Tanteチュ, 航空, 空軍, 運送, コックピット, 着陸装置, 客室, プロペラ, オートパイロット, 星形機関, 技術

関連のエクストラ

シーン

JU-52

上面図

コックピット

構造

  • 着陸装置
  • 客室
  • 垂直安定板
  • 水平安定板
  • 手羽
  • 中部管
  • エンジン
  • コックピット
  • 機体
  • 方向舵
  • 下げ翼

関連のエクストラ

ユンカース G 24 フロート水上機

フロート水上機は水上にも到着したり、走ったり、水上から飛び上がったりすることができる航空機です。

ソナーはどのように動作しますか。

このアニメーションはソナーの動作を紹介します。

航空史上の主な発明

このアニメーションは中世から現在までの航空史を集約します。

火器

19-20世紀、世界中の勢力のある国が火器を発達するために多大な努力をしました。

星形エンジン(ラジアルエンジン)

星形エンジンは主に飛行機やヘリコプターで利用されています。

ドイツの兵士 (第二次世界大戦)

第二次世界大戦に、ドイツ国防軍の兵士は強く訓練し、現代的な武器で戦っていました。

スーパーマリンスピットファイア (イギリス、1938年)

スーパーマリンスピットファイアは第二次世界大戦でイギリスに使われていた単座戦闘機でした。

メッサーシュミット Bf 109 G (ドイツ、1941年)

第二次世界大戦においてドイツに使われていた戦闘機です。

ミズーリ (米国、1944年)

第二次世界大戦で就役されたミズーリ戦艦は湾岸戦争にも使われていました。

B-17 空飛ぶ要塞 (米国、1938年)

ボーイング社は「空飛ぶ要塞」を米軍のために開発しました。

B-24リベレーター

B-24リベレーターはアメリカ陸軍航空軍の大型爆撃機でした。大量生産され、第二次世界大戦で多くの戦線で配備されていました。

V1飛行爆弾

V1飛行爆弾はドイツに開発されたパルスジェットエンジンが搭載された 巡航ミサイルです。第二次世界大戦で使われた。

戦車 (第二次世界大戦)

戦車は第二次世界大戦において重要な役割を果たしていました。

フォッカー・ドライデッカーI (1917年)

ドイツの三葉機は第一次世界大戦の一番有名な航空機でした。

V-2弾道ミサイル

第二次世界大戦で、ドイツに開発された液体燃料ロケットは宇宙空間に到達した初の人工物体になりました。

アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所

第二次世界大戦のポーランドにあった強制収容所で百万人以上が死亡しました。

アウシュビッツ第一強制収容所

この強制収容所はポーランド領地に造られ、巨大な強制収容所複合体の行政的な中心でした。

ライトフライヤー号 (1903年)

ライト兄弟に開発されたライトフライヤーは世界初の飛行に成功した空気より重い航空機です。

ボンバルディア CRJ‐200 (1991年)

ボンバルディア社は速さ、便利さ、経済的さを目的にして、この飛行機をデザインしました。

ボーイング 747 (1969年)

このジャンボジェット機は一番有名な飛行機です。

B-2 スピリット (米国、1989年)

アメリカ空軍のステルス戦略爆撃機はバルカン戦争、アフガニスタンとイラクにも使われていました。

F-16 ファイティング・ファルコン (米国、1978年)

ファイティング・ファルコンはマルチロール機のカテゴリーの最も成功した航空機です。

MIG-31 (ソビエト連邦、1982年)

ソビエト連邦に開発された双発迎撃機の運用開始は1982年に行われました。

U-2 ドラゴンレディ (米国、1957年)

この効果的な偵察機が冷戦の間、米中央情報局に使われていました。

Added to your cart.