禾穀類

禾穀類

イネ科に属する禾穀類は食用となる種子のために栽培されている。

生物

キーワード

穀類, 穀物, 作物, 食事, 収穫, 農業, パン, 飼料, 小麦粉, 小麦, ライ麦, トウモロコシ植物, 米, 大麦, オート麦, トウモロコシの穂, 穎果, 耳, ポワエ, グラミネア, 葉, 根系, 花, 農場, 経済, 円錐花序, スパディックス, 繊維含有量, 全粒粉, ビール業界, 生息地, 植物, 単子葉, 生物

関連のエクストラ

質問

  • トウモロコシの原産地はどこですか。
  • 小麦の花は何と呼ばれていますか。
  • すべての耕地の何パーセントが穀物を栽培される畑ですか。
  • 以下の中で、どれが小穂の一部ですか。
  • 小穂の付属物は何と言いますか。
  • グルテンのアレルギーを持つ人はどの穀類を食べられますか。

シーン

穀物の畑

  • 小麦 - 禾穀類の中で、小麦が最も広い範囲で栽培されている。原産地はアルメニアとグルジアだと考えられていて、栽培は1万年前ほど開始された。小麦の祖先であるヒトツブ麦、エンマー小麦とスペルト小麦は現在も栽培されている。 小麦は排水設備のよい土を好んでいる。
  • ライ麦 - 原産地はアナトリアであり、現在は主にヨーロッパで栽培されている。種子からできたライムギ粉は消化によいと言われている。 土に含まれている栄養を効率よく吸収できるので、土質が悪い場所でも栽培できる。
  • 大麦 - 世界で4番目に広く栽培されている禾穀類です。家畜の飼料用にも栽培され、ビールの製造にも多く使われている。精白丸麦として食料品としても重要な役割を果たしている。原産地は中東だと思われている。 小麦に比べて土質に敏感ではない。
  • カラス麦 - 家畜の飼料としても重要ですが、食料品としても大切になっている。タンパク質、食物繊維、デンプンと脂肪分が豊富に含まれている。カラス麦は穂先ではなく、穂がある。 発達している根系のため、土質が悪い場所でも成長している。
  • - 世界で3番目に広く栽培されている禾穀類です。栽培された稲の95%は直接に人間の食材として利用されているので、栄養物として重要な役割を果たしている。米のタンパク質は動物性タンパク質に近い。グルテンは含まれていない。 稲の栽培のために田んぼが氾濫されるので、稲には保水力がよい塩類土壌が必要である。氾濫は稲の環境の温度が下がりすぎないように不可欠になっている。
  • トウモロコシ - 世界で小麦の次に2番目に広く栽培されている禾穀類である。原産地は中央アメリカの高原だと考えられている。家畜の飼料と食料品としても広く使われている。トウモロコシでトウモロコシ粉、コーンフレーク、オイルなど様々な工業生産物が製造されている。グルテンが含まれていないので、トウモロコシから製造された食料品がグルテンのアレルギーを持つ人も食べられる。バイオエタノール製造の重要な原材料である。トウモロコシは単性花を持つ雌雄同体の植物である。雌花は肉穂花序といい、雄花は穂と呼ばれている。 トウモロコシは土質に敏感であり、豊富な作物収量を得るために質がいい土壌が必要になっている。

禾穀類は人類の生き残りに不可欠な役割を果たしている作物です。この植物の種子にはタンパク質と炭水化物を豊富に含まれて、が食料品から取るエネルギーの半分以上負担します。家畜の餌としても重要な原材料です。

禾穀類を栽培されるはすべての畑の70%以上覆われています。

小麦

  • 小麦 - 禾穀類の中で、小麦が最も広い範囲で栽培されている。原産地はアルメニアとグルジアだと考えられていて、栽培は1万年前ほど開始された。小麦の祖先であるヒトツブコ麦、エンマー小麦とスペルト小麦は現在も栽培されている。 小麦は排水設備のよい土を好んでいる。

ライ麦

  • ライ麦 - 原産地はアナトリアであり、現在は主にヨーロッパで栽培されている。種子からできたライ麦粉は消化によいと言われている。 土に含まれている栄養を効率よく吸収できるので、土質が悪い場所でも栽培できる。

大麦

  • 大麦 - 世界で4番目に広く栽培されている禾穀類です。家畜の飼料用にも栽培され、ビールの製造にも多く使われている。精白丸麦として食料品としても重要な役割を果たしている。原産地は中東だと思われている。 小麦に比べて土質に敏感ではない。

カラス麦

  • カラス麦 - 家畜の飼料としても重要ですが、食料品としても大切になっている。タンパク質、食物繊維、デンプンと脂肪分が豊富に含まれている。カラス麦は穂先ではなく、穂がある。 発達している根系のため、土質が悪い場所でも成長している。

  • - 世界で3番目に広く栽培されている禾穀類です。栽培された稲の95%は直接に人間の食材として利用されているので、栄養物として重要な役割を果たしている。米のタンパク質は動物性タンパク質に近い。グルテンは含まれていない。 稲の栽培のために田んぼが氾濫されるので、稲には保水力がよい塩類土壌が必要である。氾濫は稲の環境の温度が下がりすぎないように不可欠になっている。

トウモロコシ

  • トウモロコシ - 世界で小麦の次に2番目に広く栽培されている禾穀類である。原産地は中央アメリカの高原だと考えられている。家畜の飼料と食料品としても広く使われている。トウモロコシでトウモロコシ粉、コーンフレーク、オイルなど様々な工業生産物が製造されている。グルテンが含まれていないので、トウモロコシから製造された食料品がグルテンのアレルギーを持つ人も食べられる。バイオエタノール製造の重要な原材料である。トウモロコシは単性花を持つ雌雄同体の植物である。雌花は肉穂花序といい、雄花は穂と呼ばれている。 トウモロコシは土質に敏感であり、豊富な作物収量を得るために質がいい土壌が必要になっている。

種子

  • 小麦
  • ライ麦
  • 大麦
  • カラス麦
  • トウモロコシ

関連のエクストラ

トウモロコシ

単子葉植物に属し、最も重要な収穫物の一種です。

精密農業

アニメーションは農業において現代的な技術の利用を紹介します。

家畜と穀物の原産地

穀物と家畜は世界の様々な原産地から分布しました。

植物の生活環

コケ、シダ、裸子植物と被子植物は世代交代を行って発達します。

葉の構造

アニメーションは葉の主な種類、単子葉植物と双子葉植物の葉の相違を紹介します。

植物の栄養器官

これらの器官は植物が生きるためや成長に必要です。

リンゴの木

リンゴは世界で最も多く食べられている果物の一つです。

どのような食べ物にしましょうか。

このアニメーションを見て、健康に良い食料品について勉強しましょう。

ヨシとフトイ

世界中の水辺に生息する単子葉植物です。

食べられるナス科の植物

我々の最も重要な食用作物の多くはナス科に属しています。

家畜

店では牛、豚、鶏の様々な部分を買えます。

インダス谷の穀物倉 (ハラッパ)

古代インド人は巨大で、自然的に換気された穀物倉を建築しました。

風車

風力を利用している風車は中世から様々な目的で使われていました。

コンバインはどのように動作しますか。

コンバインは稲や麦を収穫するための農業機械です。

水車場

水流や水の落下のエネルギーを便利な形なパワーとして変える機械がすでに中世時代から利用されていました。

動物細胞と植物細胞の細胞小器官

真核細胞の中に多くの細胞小器官があります。

単子葉植物と双子葉植物の比較

被子植物の二つの種類は単子葉植物と双子葉植物です。

被子植物の花

このアニメーションは、被子植物の異なる花の種類を紹介しています。

土壌汚染

アニメーションは土壌汚染の主な原因を紹介します。

Added to your cart.