海流

海流

大海の循環は地球上の海流システムであり、地球の気候に大きな影響をします。

地理

キーワード

海流, 世界の海, 海, 海洋, グローバルコンベアベルト, 電流, 風, 大気循環, コリオリ効果, 流れ, 水流れ, 極風, 偏西風, 貿易風, 深層水生成, 塩分濃度, 密度, 水圏, 冷たいです, 暖かいです, 温度, 水循環, 気候, 自然, 自然地理学, 地理

関連のエクストラ

質問

  • どれが寒流ですか。
  • どれが暖流ですか。
  • どれが寒流ですか。
  • どれが寒流ですか。
  • どれが寒流ですか。
  • どれが暖流ですか。
  • どれが暖流ですか。
  • どれが暖流ですか。
  • 南半球で動いている物体はコリオリの力によってどの方向にそらせますか。
  • 海流は何によって分類されますか。
  • 水分子一個は海洋大循環に一周するにはどのくらい時間かかりますか。
  • 北半球で動いている物体はコリオリの力によってどの方向にそらせますか。
  • 海流は地球の気候にどのような影響をしますか。
  • 海流は何によって移動しますか。

シーン

海流

  • 北極線
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極線
  • 南極圏
  • 北極圏
  • 大西洋
  • 太平洋
  • インド洋
  • 北極海
  • カナリア海流
  • ギニア海流
  • ラブラドル海流
  • 北大西洋海流
  • 東グリーンランド海流
  • 北赤道海流
  • 南赤道海流
  • ブラジル海流
  • ベンゲラ海流
  • カリフォルニア海流
  • 親潮 (千島海流)
  • 黒潮 (日本海流)
  • 親潮 (千島海流)
  • 赤道反流
  • フンボルト海流(ペルー海流)
  • ソマリー海流
  • アガラス海流
  • 西風海流
  • 西オーストラリア海流
  • 東オーストラリア海流
  • カリブ海流
  • 対馬海流
  • ノルウェー海流
  • 環南極海流
  • 北東極風
  • 偏西風
  • 北東貿易風
  • 南東貿易風
  • 南東極風

用語の説明:

大気循環:北半球と南半球には主に3つの気流が存在している。卓越風は気圧異なる地域における空気交換で発生します。赤道の近くは東方貿易風、北と南の方に進むと偏西風と東方の極風が吹いています。

貿易風: 熱帯における、地表面の風緯度30度の気圧が高い地域から、赤道の近くに位置する気圧が低い地域の方に吹いている風です。地球の回転でコリオリの力の影響で、北半球で北東貿易風、南半球で南東貿易風が吹きます。

偏西風: 緯度30度と60度の間に発生します。緯度30度に気圧が高いですが、緯度60度に気圧が低いです。この二つの間の空気交換は偏西風によって行います。

極風: 気圧が高い極圏から北極線南極線の方に風が流れる。コリオリの力で、半球の最北東へ流れ、半球の最南東へ吹いている。

コリオリの力:地球の回転で発生する慣性力。コリオリの力のせいで、半球では動いている物体は時計回り半球では反時計回りに動くようになります。

深層水生成

  • 赤道
  • 表層海流
  • 緯度50°
  • 冷水の湧昇
  • 深層海流

大海の循環

  • 北極線
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極線
  • 南極圏
  • 北極圏
  • 大西洋
  • 太平洋
  • インド洋
  • 北極海
  • 北東極風
  • 偏西風
  • 北東貿易風
  • 南東貿易風
  • 南東極風

理想なモデル

  • 北極線
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極線
  • 南極圏
  • 北極圏
  • 統一海洋
  • 統一大陸
  • 北東極風
  • 偏西風
  • 北東貿易風
  • 南東貿易風
  • 南東極風

卓越風

アニメーション

  • 赤道
  • 表層海流
  • 緯度50°
  • 冷水の湧昇
  • 深層海流
  • 北東極風
  • 偏西風
  • 北東貿易風
  • 南東貿易風
  • 南東極風

ナレーション

海流海水の絶え間ない流れであり、海水密度の差で発生します。海流は卓越風とも呼ばれる貿易風偏西風極風によって流れます。これらの風の方向は地球の回転で発生するコリオリの力が影響しています。

仮説的な状態を想像してみましょう。地球に一つの大きな大洋と一つの大きな大陸がある場合は、発生するシステムでは熱帯の貿易風は東から西の方へ海水の上の数百メートルの水を動かします。大陸にぶつかると、海流は枝分かれし、一本は赤道に沿って逆流し、他の二本は西寄りの最北東と最南東の方に流れます。また大陸の方に達すると、一部は反射されて、他の部分は極風によって西の方へ流れます。このような理由で、相互に連結した2つの還流は北半球、南半球の両方に流れます。

しかしながら、大陸の不規則な形と位置のために海流のパターンは修正されます。例えば、南半球にある第二海流システム偏西風の地帯で、大陸にぶつかることなく、地球の周りを一周します。

赤道から北極と南極の方へ流れる海流は、周りの海水より温度が高い水極圏の方に送ります。これらは暖流と呼ばれています。極圏から赤道のほうに流れる海流は周りの水より冷たい水を運ぶので、寒流と呼ばれます。

海流は水平に流れるだけではなく、海水は垂直にも流れます。このアニメーションは理想的な海洋の浅瀬と深海の海流を示しています。垂直な流れ方は温度海水の濃度の差で起きます。赤道の近くにある温水の海水は蒸発のせいで、塩分が高く密度が高いです。のほうへ進むと、水の温度下がり、塩分濃度は変わりません。この密度高いために海水表面の水が海底へ沈み、赤道方向へ深海の寒流として逆流します。ここで、寒流は上昇し、循環サイクルを作り出します。

実際には、海面や深海の流れはグローバルコンベヤーベルトという世界的システムを作り出しています。循環を動かす最も激しい流れの場所は北大西洋深層水です。これは湾流の終わりの近くに、湾流が海底に沈んで寒流として続く場所に、大西洋の東部にあります。
海洋大循環はほとんど地球全体の周りを一周し、その中二回、インド洋太平洋に上がり、暖流になります。水分子が一つこの循環を一周するに1000年ほどかかります。

海流は地球の気候で重要な役割を果たしています。大陸の近くに流れる暖流は大陸の年平均気温上げます。逆に、寒流の近くにある大陸の年平均気温が低くなります。例えば、湾流が存在しなかったら、西ヨーロッパの年平均気温が5・10度ぐらい低くなります。

関連のエクストラ

エルニーニョ・南方振動

太平洋で、約5年づつ起きる周期的な気候現象です。

大気循環

極帯と赤道帯の温度差によって発生する大気循環は地球の回転などの様々な要因に影響されます。

海水の淡水化

海水から脱塩法で飲み水を生産します。

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

海洋の層

海の物理的特徴、動植物は海の深さとともに変化します。

地方風

地方風の主な種類は:海陸風、山谷風、滑降風です。

どのように海は地球の表面を形作るのですか?

海水は、外力として海岸線の形成で重要な役割を果たしています。

昔の航法計器

人類は何世紀にもわたって多くの素晴らしい道具を使って海洋で航行できました。

波の種類

波は生活の様々な分野で異常に重要な役割を果たしています。

海岸と草原での風成地形

外力として作用する風は海岸と草原での地形を形成するには重要な役割を果たしています。

キョクアジサシ

キョクアジサシは長い距離を移動することで知られる: 1年のうちに北極圏と南極圏の間を飛んで来ます。

海洋と湾

アニメーションは一番重要な海洋と湾を紹介します。

気候帯

地球は地理領域と気候帯に分かれています。

水の循環(標準)

地球上の水は常に変化しています。水の循環には蒸発、凝縮、溶解と凝固などの過程が含まれています。

潮流

月の重力の影響で海面レベルが上がったり下がったりします。

大陸と海洋

地球表面上の乾いた陸は海洋によって分断された大陸に分離されます。

海底の地図

海底では、構造プレートの境界がよく見えます。

氷河 (標準)

氷河は雪や氷で構成されて、常に流動している巨大な氷の塊です。

氷山

氷山は海で浮いている大きな氷(凍っている淡水)の塊です。

潮力発電所

潮力発電所は一日中の水位の変更を利用して発電します。

津波

津波は強大な破壊力がある高波です。

水 (H₂O)

水は水素と酸素から構成されている安定化合物であり、生命のために不可欠です。自然には液体状、固体状と気体状の物質としてもあります。

氷河期

最後の氷河時代は1万3千年前に終わりました。

Added to your cart.