高度帯

高度帯

高山エリアでは気候、土質、植物相と動物相が高度によって変化します。

地理

キーワード

ゾーン, 気候, 気候ゾーン, 植生の地域, 山脈, 山, 寒帯, 温帯, 熱帯, 雪線, 太陽の光線, 傾斜角, 植生, 斜面, 降水量, フェーン風, 気流, 自然, 地理, _javasolt

関連のエクストラ

シーン

気候帯

  • 北極
  • 北極圏 - 北線66.5度に位置する主要な緯線です。この線より北に進むと、一年で一回太陽が沈まないもしくは太陽が昇らない日があります。
  • 北回帰線 - 北緯23.5度に位置する主要な緯線です。入射する日光の角度は90度に達する(一年に一回、6月22日であり夏至の時)最も北の点です。
  • 赤道 - 緯度0度を示す。
  • 南回帰線 - 南緯23.5度に位置する主要な緯線です。入射する日光の角度は90度に達する(一年に一回、12月22日であり冬至の時)最も南の点です。
  • 南極圏 - 南線66.5度に位置する主要な緯線です。この線より南に進むと、一年で一回太陽が沈まないもしくは太陽が昇らない日があります。
  • 南極

太陽の光は球体である地球異なる角度で当たります。それゆえ地球上の温度の差もこの結果です。赤道からの方へ進むと、地球に当たる太陽光線の角度が徐々に小さくなります。赤道に当たる光線の最大角度は90度であり、地球表面に垂直に当たります。極の場合はこの角度が0度になる場所もあります。太陽から与えられる熱が極で最も少ないので、温度が低いです。このため、地球上の気候によって三つの地帯が分類されます:熱帯温帯寒帯

地域の気候は土質植物相動物相水循環地形の形成にも影響を及ぼします。以上の特徴も地帯によって変わるので、これらの地帯は気候帯と呼ばれています。

高度帯 (略図)

  • m
  • 0
  • 1,000
  • 2,000
  • 3,000
  • 4,000
  • 5,000
  • 6,000
  • 7,000
  • 熱帯
  • 温帯
  • 寒帯
  • 緯度帯
  • 高度帯
  • 雪線
  • 23.5°
  • 66.5°
  • 90°

山脈で地帯を定める気候要素高度によって変わります。高度が高いほど温度が下がり、降水量が増加します。温度の低下によって赤道から離れて地帯が形成されるだけではなく、山脈では垂直にも地帯が分類できます。土壌地形の形成植物相動物相地帯によって異なります。これは高度による帯状と言います。

高度帯 (植生)

  • 熱帯
  • 温帯
  • 寒帯

山脈が位置する地理緯度によって高度帯の限界は異なります。この理由とは、山の麓の温度は地理緯度によって違うことです。
高度帯の中で、最も低い地帯は山脈が位置する地理学的緯度の地帯に相当します。高度帯の数山の高さによります。赤道の近くに、例えば低緯度地方に位置する山脈の高度帯が最も多いです。例えば南アフリカのアンデス山脈が高度帯が多いです。
高度帯の限界である雪線樹木限界線で地帯を分離されます。雪線は一年中雪で覆われている地帯の下限です。樹木限界線は木が生える地帯の上限です。

温度変化

  • 太陽放射

季観

緯度帯は緯度に相当しないと同様に、高度帯の限界も等高線で定めることはできません。高度帯の限界は地形卓越風と山脈の斜面の季観によります。入射する日光の角度も山脈の北と南側では異なります。南側の斜面に当たる太陽光線の角度がより大きいので、一定の地域に与えられるの量が多いです。その結果として、南側の斜面の温度がより高いです。

高度

山脈の上の方へ進むと、温度が100メートル当たり1度下がります。空気が冷たければ冷たいほど、含まれる水蒸気が少なくなります。空気の温度が露点に達すると、水蒸気で飽和するようになります。露点で雲の形成が始まり、0度以上が、その以下の温度でが降ります。露点に達した上昇気流の温度が100メートル当たり0.5度下がります。なぜならば、降水によって放出される熱が気流の冷却を減らします。気流が山脈の頂点に達した後、反対側の斜面下がり、気流の温度が100メートル当たり1度上がります。この側に暖かい空気に含められる水蒸気の量が多いので、降水が降りません。ただし、空気での水蒸気の濃度が変わりません。この側には、空気がより乾いて暖かいです。

アニメーション

  • 北極
  • 北極圏 - 北線66.5度に位置する主要な緯線です。この線より北に進むと、一年で一回太陽が沈まないもしくは太陽が昇らない日があります。
  • 北回帰線 - 北緯23.5度に位置する主要な緯線です。入射する日光の角度は90度に達する(一年に一回、6月22日であり夏至の時)最も北の点です。
  • 赤道 - 緯度0度を示す。
  • 南回帰線 - 南緯23.5度に位置する主要な緯線です。入射する日光の角度は90度に達する(一年に一回、12月22日であり冬至の時)最も南の点です。
  • 南極圏 - 南線66.5度に位置する主要な緯線です。この線より南に進むと、一年で一回太陽が沈まないもしくは太陽が昇らない日があります。
  • 南極
  • m
  • 0
  • 1,000
  • 2,000
  • 3,000
  • 4,000
  • 5,000
  • 6,000
  • 7,000
  • 熱帯
  • 温帯
  • 寒帯
  • 緯度帯
  • 高度帯
  • 雪線
  • 23.5°
  • 66.5°
  • 90°
  • 熱帯
  • 温帯
  • 寒帯
  • 樹木限界線 - 木が生える地帯の上限です。
  • 雪線 - 一年中雪で覆われている地帯の下限です。
  • 太陽放射
  • 上昇気流 - 上昇気流の温度が100メートル当たり1度下がります。露点に達した後、100メートル当たり0.5度下がります。
  • 下降気流 - 下降気流の温度が100メートル当たり1度上がります。
  • 雲の形成
  • 水滴
  • 乾燥気象
  • 600 m = 22 °C
  • 2,600 m = 2 °C
  • 3,000 m = 0 °C
  • 4,600 m = – 8 °C
  • 3,000 m = 8 °C
  • 600 m = 32 °C
  • 露点 - 空気が水蒸気で飽和する温度です。露が形成されます。
  • フェーン風 - 山脈から下降する乾いた風です。

ナレーション

太陽の光は球体である地球異なる角度で当たります。それゆえ地球上の温度の差もこの結果です。赤道からの方へ進むと、地球に当たる太陽光線の角度が徐々に小さくなります。赤道に当たる光線の最大角度は90度であり、地球表面に垂直に当たります。極の場合はこの角度が0度になる場所もあります。太陽から与えられる熱が極で最も少ないので、温度が低いです。このため、地球上の気候によって三つの地帯が分類されます:熱帯温帯寒帯

地域の気候は土質植物相動物相水循環地形の形成にも影響を及ぼします。以上の特徴も地帯によって変わるので、これらの地帯は気候帯と呼ばれています。

山脈で地帯を定める気候要素高度によって変わります。高度が高いほど温度が下がり、降水量が増加します。温度の低下によって赤道から離れて地帯が形成されるだけではなく、山脈では垂直にも地帯が分類できます。土壌地形の形成植物相動物相地帯によって異なります。これは高度による帯状と言います。

山脈が位置する地理緯度によって高度帯の限界は異なります。この理由とは、山の麓の温度は地理緯度によって違うことです。
高度帯の中で、最も低い地帯は山脈が位置する地理学的緯度の地帯に相当します。高度帯の数山の高さによります。赤道の近くに、例えば低緯度地方に位置する山脈の高度帯が最も多いです。例えば南アフリカのアンデス山脈が高度帯が多いです。
高度帯の限界である雪線樹木限界線で地帯を分離されます。雪線は一年中雪で覆われている地帯の下限です。樹木限界線は木が生える地帯の上限です。

季観

緯度帯は緯度に相当しないと同様に、高度帯の限界も等高線で定めることはできません。高度帯の限界は地形卓越風と山脈の斜面の季観によります。入射する日光の角度も山脈の北と南側では異なります。南側の斜面に当たる太陽光線の角度がより大きいので、一定の地域に与えられるの量が多いです。その結果として、南側の斜面の温度がより高いです。

高度

山脈の上の方へ進むと、温度が100メートル当たり1度下がります。空気が冷たければ冷たいほど、含まれる水蒸気が少なくなります。空気の温度が露点に達すると、水蒸気で飽和するようになります。露点で雲の形成が始まり、0度以上が、その以下の温度でが降ります。露点に達した上昇気流の温度が100メートル当たり0.5度下がります。なぜならば、降水によって放出される熱が気流の冷却を減らします。気流が山脈の頂点に達した後、反対側の斜面下がり、気流の温度が100メートル当たり1度上がります。この側に暖かい空気に含められる水蒸気の量が多いので、降水が降りません。ただし、空気での水蒸気の濃度が変わりません。この側には、空気がより乾いて暖かいです。

関連のエクストラ

気候帯

地球は地理領域と気候帯に分かれています。

地方風

地方風の主な種類は:海陸風、山谷風、滑降風です。

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

緯度線の上の太陽軌道

太陽の見かけの経路は、地球の自転によって形成されます。

中華人民共和国の立体地図

このアニメーションは中華人民共和国の地形と水路学を紹介します。

雲の形成と種類

蒸発する地表水は様々な形の雲を形成します。雨が降ることによって、水は地表に戻ります。

ハンガリーの地形図

このアニメーションはハンガリーの地形的な地域を紹介します。

地理座標系

地理座標系は地球上の全ての場所を正確に特定することができます。

地球

地球は硬い地殻を持ち、大気に酸素が含まれている岩石の惑星です。

氷河 (標準)

氷河は雪や氷で構成されて、常に流動している巨大な氷の塊です。

ヨーロッパアカマツ

世界で最も広く分布しているマツ類の一つです。ユーラシアが原産となっています。

大気循環

極帯と赤道帯の温度差によって発生する大気循環は地球の回転などの様々な要因に影響されます。

家畜と穀物の原産地

穀物と家畜は世界の様々な原産地から分布しました。

地球の地形

このアニメーションは地球の大きな山脈、平野、川、湖と砂漠を紹介します。

Added to your cart.