モンスーン風系

モンスーン風系

夏、モンスーンは海洋から大陸の方に嵐や大雨をもたらします。

地理

キーワード

モンスーン, 風力システム, 冬季モンスーン, 風, 夏のモンスーン, 温帯, 熱帯, 貿易風, 降水量, 加温, 冷却, 天気, 温度変化, 雰囲気, 海, 海洋, 空気圧, 赤道, 温度, 雨, 渇水, 自然, 地球, 地理

関連のエクストラ

シーン

温帯モンスーン風系

  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 北極
  • 大西洋
  • 太平洋
  • インド洋
  • 北極海
  • 中国の南部と東部
  • 日本
  • ニュージーランド
  • 南アフリカの東岸
  • メキシコ湾
  • 南米の東岸
  • チリ
  • オーストラリアの東岸

モンスーンは温帯に発生することもあります。大陸東部に発生することが多いです。季節的に方向が変わる風は雨が多い夏乾燥している冬をもたらします。

温帯モンスーン

  • 夏のモンスーン
  • L - より低い気圧
  • H - より高い気圧
  • より多くて、激しい降雨
  • 少ない降雨
  • より強い温暖化
  • より低い熱容量
  • より高い熱容量

は気温がより寒く、気圧がより高い空気は海洋から気温がより暖かくて、気圧がより低い大陸の方へ流れます。

は逆の現象が見られます。気温がより寒く、気圧がより高い空気は大陸から気温がより暖かくて、気圧がより低い海洋の方へ流れます。

熱帯モンスーン風系

  • 熱赤道 - 地球上の最も気温が高くて、気圧が低い場所を繋ぐ線です。貿易風がこの方に流れます。
  • 北半球の夏
  • 南東貿易風
  • 南西(夏の)モンスーン - 夏は北半球に降水をもたらす風です。
  • 南東(冬の)モンスーン - 冬は南半球に乾燥した天気をもたらす風です。

モンスーンは一定の地域に季節ごと反対方向から吹く風のことです。大陸温暖化が異なることによって発生する気圧の差のため形成されます。気圧の平衡にするために気流が流れます。海から大陸の方へ流れる風は降水をもたらし、海の方へ吹く風は乾燥晴れの天気をもたらします。風の方向における季節的な変化120°以上であると、モンスーン風と呼ばれています。

モンスーンは地球の大気循環の一部です。熱帯地方において、地球の最も気温が高い場所を想像上の線で結ぶと、熱赤道が見えるようになります。大陸と海洋の温暖化は非対称のため、熱赤道の位置と地理的な赤道一致していません。夏は海洋より大陸の方が温暖化するので、熱赤道は大陸の奥の方に移動します。このため、北東と南東の貿易風は地理的な赤道の方ではなく、気温が最も高くて、気圧が最も低い熱赤道の方に吹いています。

その結果とは、北半球の時、南半球での南東の貿易風は地理的な赤道を通過し、北半球の大陸の中央部の方へ吹き続きます。地球の自転のため、風の流れが右に変更され、南半球からの南東の貿易風が北半球で南西モンスーンとして流れ続きます。

北半球になると、熱赤道南半球へ移動し、北東の貿易風が吹くようになります。このように、北半球の熱帯冬モンスーン北東の貿易風と一致しています。この時は南半球でです。北半球での北東の貿易風は地理的な赤道を通過し、そして地球の自転のため北西モンスーンとして南半球の大陸の中央部の方に吹きます。

熱帯モンスーン

  • 夏のモンスーン
  • H - より高い気圧
  • L - より低い気圧
  • 赤道
  • 熱赤道 - 地球上の最も気温が高くて、気圧が低い場所を繋ぐ線です。貿易風がこの方に流れます。
  • 南西の風
  • 強い温暖化
  • 海洋
  • 大陸
  • 降水量が多い
  • 降水量が少ない

大陸の上の気圧は海洋より低いです。気圧の差を平衡にするため、高気圧の空気は海洋からより気圧の低い場所の方へ流れます。海からの風は大量の降水をもたらします。

はより気温が低い大陸の上の気圧の方が海洋より高いです。それ故に、気流は大陸からの方に流れます。これらの風は気温が寒くて、晴れで乾燥してる天気をもたらしています。

ナレーション

モンスーンは一定の地域に季節ごと反対方向から吹く風のことです。大陸温暖化が異なることによって発生する気圧の差のため形成されます。気圧の平衡にするために気流が流れます。海から大陸の方へ流れる風は降水をもたらし、海の方へ吹く風は乾燥晴れの天気をもたらします。風の方向における季節的な変化120°以上であると、モンスーン風と呼ばれています。

モンスーンは地球の大気循環の一部です。熱帯地方において、地球の最も気温が高い場所を想像上の線で結ぶと、熱赤道が見えるようになります。大陸と海洋の温暖化は非対称のため、熱赤道の位置と地理的な赤道一致していません。夏は海洋より大陸の方が温暖化するので、熱赤道は大陸の奥の方に移動します。このため、北東と南東の貿易風は地理的な赤道の方ではなく、気温が最も高くて、気圧が最も低い熱赤道の方に吹いています。

その結果とは、北半球の時、南半球での南東の貿易風は地理的な赤道を通過し、北半球の大陸の中央部の方へ吹き続きます。地球の自転のため、風の流れが右に変更され、南半球からの南東の貿易風が北半球で南西モンスーンとして流れ続きます。

北半球になると、熱赤道南半球へ移動し、北東の貿易風が吹くようになります。このように、北半球の熱帯冬モンスーン北東の貿易風と一致しています。この時は南半球でです。北半球での北東の貿易風は地理的な赤道を通過し、そして地球の自転のため北西モンスーンとして南半球の大陸の中央部の方に吹きます。

大陸の上の気圧は海洋より低いです。気圧の差を平衡にするため、高気圧の空気は海洋からより気圧の低い場所の方へ流れます。海からの風は大量の降水をもたらします。

はより気温が低い大陸の上の気圧の方が海洋より高いです。それ故に、気流は大陸からの方に流れます。これらの風は気温が寒くて、晴れで乾燥してる天気をもたらしています。

モンスーンは温帯に発生することもあります。大陸東部に発生することが多いです。季節的に方向が変わる風は雨が多い夏乾燥している冬をもたらします。

は気温がより寒く、気圧がより高い空気は海洋から気温がより暖かくて、気圧がより低い大陸の方へ流れます。

は逆の現象が見られます。気温がより寒く、気圧がより高い空気は大陸から気温がより暖かくて、気圧がより低い海洋の方へ流れます。

関連のエクストラ

気象測器 (基礎)

アニメーションは気象を観察するために使われている測器を紹介します。

地方風

地方風の主な種類は:海陸風、山谷風、滑降風です。

稲妻

稲妻は雷として知られている音を伴う突然の静電放電です。

地球の地形

このアニメーションは地球の大きな山脈、平野、川、湖と砂漠を紹介します。

雲の形成と種類

蒸発する地表水は様々な形の雲を形成します。雨が降ることによって、水は地表に戻ります。

温帯低気圧と高気圧

低気圧は数百キロメートルの直径があり、中に雲と降水が発生します。

熱帯低気圧

低気圧は数百キロの直径を持ち、中に雲と降水(雨や雪)が発生します。

気候帯

地球は地理領域と気候帯に分かれています。

気象測器 (標準)

アニメーションは気象を観察するために使われている測器を紹介します。

エルニーニョ・南方振動

太平洋で、約5年づつ起きる周期的な気候現象です。

大気循環

極帯と赤道帯の温度差によって発生する大気循環は地球の回転などの様々な要因に影響されます。

Added to your cart.