二酸化炭素 (CO₂) (基礎)

二酸化炭素 (CO₂) (基礎)

無色無臭で、空気より重い気体です。植物の光合成に必要な物質です。

化学

キーワード

二酸化炭素, ドライアイス, 分子, 温室効果, 煙道ガス, 燃焼, 完全燃焼, π結合, シグマ結合, 光合成, 直鎖状分子, 炭酸, 一般化学, 無機化学, 化学

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

炭素循環

光合成の間に、炭素は有機物質に合成され、呼吸の時大気に放出されます。

二酸化炭素 (CO₂) (標準)

無色無臭で、空気より重い気体です。植物の光合成に必要な物質です。

一酸化炭素 (CO) (標準)

無色無臭で、毒性がある気体です。高濃度の一酸化炭素は人間か動物に対して猛毒物質です。

燃料電池

燃料電池は酸素と水素の化学反応によって環境に優しい電気エネルギーを生み出します。

呼吸器系

呼吸器系は酸素の取り入れと二酸化炭素の排出をする役割をします。

一酸化炭素 (CO) (基礎)

無色無臭で、毒性がある気体です。高濃度の一酸化炭素は人間か動物に対して猛毒物質です。

炭酸 (H₂CO₃)

二酸化炭素の水溶液で発生する炭酸は無色無臭の液体です。

酸素 (O₂) (基礎)

無色無臭の気体で、地球上の生命に不可欠で、大気の構成成分です。

黒鉛

元素状炭素の結晶的な同素体です。

ダイヤモンド

元素状炭素の結晶的な同素体です。天然で最も硬い物質です。

Added to your cart.