レコードプレイヤーはどのように動作しますか。

レコードプレイヤーはどのように動作しますか。

アニメーションはレコードプレイヤーの構造と動作を紹介します。

技術

キーワード

レコードプレーヤー, Hi-Fi レコードプレーヤー, スピーカー, アンプ, 記録, ビニールレコード, ロングプレイ, シングル選択, トーンアーム, ターンテーブル, カートリッジ, 針, 溝, 音楽を聴く, 音楽, 技術

関連のエクストラ

シーン

Hi-Fi レコードプレーヤー

  • スピーカー - 増幅器からの電気信号を音波に変換します。
  • 増幅器 - レコードプレーヤーからの電気信号をスピーカーへ伝達します。
  • レコードプレーヤー - レコードの微細の模様を電気信号に変換します。

構造

  • ビニールレコード - レコードプレーヤーはレコードの微細な模様を電気信号に変換します。溝の細かい傷も音質の低下を起こしますので、レコードを正しく使って保管する必要があります。
  • トーンアーム - レコードの溝にある模様にコード化された情報を読み取るカートリッジが搭載されます。
  • ターンテーブル - 比較的に重くて、2キロを超えることもあります。慣性のため、モーターの小さな速度変化が均質化されます。
  • ゴムディスク
  • 内部の下部構造
  • ドライブベルト
  • モーター

トーンアーム

  • 釣合い重り - 針圧を調節します。針圧が高すぎると、高い音が聞こえにくくなり、レコードの溝がより速くすり減らされます。針圧が低すぎると、高い音が強化され、騒音が増幅され、針が溝から飛び出すことがあります。
  • トーンアームベース
  • キューイング・レバー - トーンアームを下げたり上げたりします。
  • スタイラスホルダー
  • - レコードの溝にある模様にコード化された情報を針で読み取ります。

動作

  • レコードプレイヤーの針
  • 永久磁石
  • 銅のコイル
  • 電流
  • 鉄心
  • 磁界

動作の原理

  • 磁束が上がる (ΔΦ ﹤ 0) - コイルで磁力線の数が増えると、ΔΦが陽性になり、磁力線と同じ方向へ向き、磁北極から南極の方へ動きます。コイルで磁力線の数が減ると、ΔΦが陰性になり、磁力線と反対方向へ向き、磁南極から北極の方へ動きます。左手ルールによると、ΔΦが誘導電流の方向を示します。
  • 磁束が下がる (ΔΦ ﹥ 0) - コイルで磁力線の数が増えると、ΔΦが陽性になり、磁力線と同じ方向へ向き、磁北極から南極の方へ動きます。コイルで磁力線の数が減ると、ΔΦが陰性になり、磁力線と反対方向へ向き、磁南極から北極の方へ動きます。左手ルールによると、ΔΦが誘導電流の方向を示します。
  • 誘導電流の方向 - 磁束変化(ΔΦ)は乱流磁場を発生させ、それはコイルで電流を発生させます。電流の方向が左手ルールによって決まります。
  • 永久磁石 - これの移動はコイルで磁束変化(磁力線の数の変化)を起こします。磁束変化により電流が発生します。
  • 磁心コイル - 永久磁石の移動により磁力線の数における変化、所謂磁束変化に繋がります。磁束変化により電流が発生します。

アニメーション

  • スピーカー - 増幅器からの電気信号を音波に変換します。
  • 増幅器 - レコードプレーヤーからの電気信号をスピーカーへ伝達します。
  • レコードプレーヤー - レコードの微細の模様を電気信号に変換します。
  • ビニールレコード - レコードプレーヤーはレコードの微細な模様を電気信号に変換します。溝の細かい傷も音質の低下を起こしますので、レコードを正しく使って保管する必要があります。
  • トーンアーム - レコードの溝にある模様にコード化された情報を読み取るカートリッジが搭載されます。
  • ターンテーブル - 比較的に重くて、2キロを超えることもあります。慣性のため、モーターの小さな速度変化が均質化されます。
  • ゴムディスク
  • 内部の下部構造
  • ドライブベルト
  • モーター
  • 釣合い重り - 針圧を調節します。針圧が高すぎると、高い音が聞こえにくくなり、レコードの溝がより速くすり減らされます。針圧が低すぎると、高い音が強化され、騒音が増幅され、針が溝から飛び出すことがあります。
  • トーンアームベース
  • キューイング・レバー - トーンアームを下げたり上げたりします。
  • スタイラスホルダー
  • - レコードの溝にある模様にコード化された情報を針で読み取ります。
  • 磁束が上がる (ΔΦ ﹤ 0) - コイルで磁力線の数が増えると、ΔΦが陽性になり、磁力線と同じ方向へ向き、磁北極から南極の方へ動きます。コイルで磁力線の数が減ると、ΔΦが陰性になり、磁力線と反対方向へ向き、磁南極から北極の方へ動きます。左手ルールによると、ΔΦが誘導電流の方向を示します。
  • 磁束が下がる (ΔΦ ﹥ 0) - コイルで磁力線の数が増えると、ΔΦが陽性になり、磁力線と同じ方向へ向き、磁北極から南極の方へ動きます。コイルで磁力線の数が減ると、ΔΦが陰性になり、磁力線と反対方向へ向き、磁南極から北極の方へ動きます。左手ルールによると、ΔΦが誘導電流の方向を示します。
  • 誘導電流の方向 - 磁束変化(ΔΦ)は乱流磁場を発生させ、それはコイルで電流を発生させます。電流の方向が左手ルールによって決まります。
  • 永久磁石 - これの移動はコイルで磁束変化(磁力線の数の変化)を起こします。磁束変化により電流が発生します。
  • 磁心コイル - 永久磁石の移動により磁力線の数における変化、所謂磁束変化に繋がります。磁束変化により電流が発生します。

ナレーション

レコードプレーヤーはレコードの溝の微細な模様電気信号に変換します。これらの信号は増幅器を通じてスピーカーにより音波に変換されます。

レコードを駆動ベルトに回転させるターンテーブルに置きます。ディスクの回転平らになる必要があるので、ターンテーブルが比較的に重くて、2キロを超えることもあります。慣性のため、モーターの小さな速度変化が均質化されます。

トーンアームの一方では磁気カートリッジとその反対側には釣合い重りがあります。釣合い重りが針圧を調節する役割があります。
針圧が高すぎると、高周波音が聞こえにくくなり、レコードのがより速くすり減らされます。針圧が低すぎると、高周波音が強化され、騒音が増幅され、針が溝から飛び出すことがあります。

レコードをかける時、が溝の中の変調の跡を付けます。針は永久磁石を動かします。磁石の動きは銅のコイルで電流を誘導します。

磁石の動きによって、コイルでの磁力線の数、所謂磁束が変化されます。コイルで磁力線の数が増えると、磁束変化が陽性になり、磁北極から南極の方へ動きます。コイルで磁力線の数が減ると、磁束変化が陰性になり、磁南極から北極の方へ動きます。
左手親指磁束変化の方へ向けると、他の指誘導電流の方向を示すようになります。アニメーションでは、針が左へ動くとき、左側のコイルで磁束が上がり、右側のコイルで下がります。二つのコイルで反対の電流が誘導されます。

時間が経つと、針がすり減らされます。サファイアの針が約100時間の使用で交換する必要があり、ダイアモンドの針は1000時間ほど使用できます。削られた針が再生の音質を減らし、レコードの溝に傷をつけます。溝での微細な傷が騒音を起こすこともあります。この理由で、レコードを正しく使って保管する必要があります。

関連のエクストラ

蓄音機

エジソンの発明はシリンダーから音を録音して、再生します。一方、ベルリナーが製造した装置はディスクの使います。

ねじり天秤装置

ねじり天秤装置に搭載されたねじりワイアーのねじ曲がりで力の強度が測れます。

交流電流の発生

磁場に導体ループを回転させると、交流電流が発生します。

ドライヤーはどのように動作しますか。 

アニメーションはドライヤーの構造と動作を紹介します。

スピーカーはどのように動作しますか。

スピーカーは電磁誘導により音波を発生します。

変圧器

変圧器は電圧の変換に使われている装置です。

電鈴

電鈴は電磁石で起動している装置です。

洗濯機はどのように動作しますか。

アニメーションは洗濯機の構造と動作を指示します。

発電機(中級)

発電機は力学的エネルギーを電流に変換します。

ラジオはどのように動作しますか。

このアニメーションはラジオの構造と動作原理を紹介します。

携帯電話はどのように動作しますか。

このアニメーションは携帯電話の構造と動作を紹介します。

ボールペンはどのように動作しますか。

ボールペンの開発の影響で、文字を書くのは簡単になりました。

直流電動機

直流電動機には永久磁石と電流を流すコイルが含まれています。

映画館 (米国、1930年代)

1910年代に、アメリカの大きな都市に多くの映画館が建築されました。

Added to your cart.