プラズマテレビはどのように動作しますか。

プラズマテレビはどのように動作しますか。

アニメーションはプラズマテレビの動作を紹介します。

技術

キーワード

プラズマテレビジョン, テレビ, プラズマディスプレー, ピクセル, 色混合, テレビチューナ, インバータ, 表示電極, 蛍光体層, ピクセルセル壁, 広角, リモートコントロール, 技術, 物理

関連のエクストラ

シーン

プラズマテレビ

  • 後ぶた
  • 前ぶた
  • プラグ
  • パワーボタン
  • 架台
  • リモートコントロール
  • 電源
  • プラズマディスプレー

構造

  • スピーカー
  • プラズマディスプレー
  • テレビチューナ
  • インバータ
  • ネットワークアダプター

プラズマディスプレー

  • 赤い燐光体
  • 緑の燐光体
  • 青い燐光体
  • ピクセル
  • 前部ガラスプレート
  • 誘電体層
  • ディスプレー電極
  • データ電極
  • 後部ガラスプレート

ピクセル

  • ディスプレー電極
  • リン光体物質
  • ピクセルセル壁
  • データ電極
  • 希ガスの混合物

動作の原理

  • ディスプレー電極
  • リン光体物質
  • ピクセルセル壁
  • データ電極
  • 希ガスの混合物

クローズアップ・ビュー

カラーミキシング

ナレーション

プラズマディスプレイの主な構成部分は電極とその間にあるピクセルです。すべてのピクセル三つのサブピクセルから構成します。サブピクセルに電流を通すと、、あるいはの光を放射します。ピクセルの色はサブピクセルに色の混合として現れます。

電極はサブピクセルに必要な電流を提供します。すべてのサブピクセルは別々の電極と繋がり、一つづつ制御されます。

サブピクセルは希ガスの混合物で満たされています。この混合物は電流を流すとイオン化され、人の目で見えない紫外線を放射しながらプラズマ状態になります。アニメーションでは紫外光子が紫色の球体として現れます。
紫外光子はサブピクセルの内側を覆っているリン光体の層に衝突します。これが起こると、リン光体の層は蛍光物質の種類によって赤、緑、あるいは青のを放射します。

関連のエクストラ

液晶ディスプレー画面はどのように動作しますか。

液晶ディスプレー画面は液晶の光変調を利用して映像を作り出します。

テレビの進化

20世紀の始めごろ発明されたテレビは現在、日常的な娯楽の一種になっています。

CRTテレビはどのように動作しますか。

アニメーションはCRTテレビの動作を紹介します。

光の反射と屈折

光は二つの、屈折率が違う媒体の限界により反射か屈折されます。

透明度

アニメーションは透明度と不透明度を説明し、X線撮影法の原理と物質の光吸収の特徴を紹介します。

色覚異常

色の特定の色合いを区別することができないことは、色覚異常と呼ばれています。

レーザープリンターはどのように動作しますか。

このアニメーションはレーザープリンターの動作を紹介します。

洗濯機はどのように動作しますか。

アニメーションは洗濯機の構造と動作を指示します。

デジタルカメラはどのように動作しますか。

このアニメーションはデジタルカメラの構造と動作を紹介します。

太陽

太陽の直径は地球の約109倍です。主な質量は水素です。

映画館 (米国、1930年代)

1910年代に、アメリカの大きな都市に多くの映画館が建築されました。

銀版写真術

初めての商業的に使われていた写真撮影技術がフランスのルイ・ダゲールによって発明されました。

電話 (アレクサンダー・グラハム・ベル)

1876年に、ベルに開発された装置は人間の声が電気信号として伝達します。

Added to your cart.