彫刻の画期的な節目

彫刻の画期的な節目

このアニメーションでは、彫刻の歴史における5つの有名な彫像を紹介します。

視覚芸術

キーワード

円盤投げ選手, ヴィーナス, デイビッド, 考える人, ミュロン, アレキサンダー, アフロディーテ, ミケランジェロ, ロダン, ボッチョーニ, 銅像, 彫刻, 視覚芸術, 美術史, ギリシャ語, ルーヴル美術館, 大英博物館, フィレンツェ, ニューヨーク, 未来派, impresszionizmus, ヘレニズム時代, 大理石, 青銅, 芸術, 芸術作品, 世界に有名な, 歴史

関連のエクストラ

シーン

円盤投げの選手

円盤投げ

作品: 円盤投げ
彫刻家: ミュロン (エレウテライ出身のミュロン)
創作の年: 紀元前5世紀
原料: ブロンズ
展示: 元々の作品はなくなりました

古代ギリシャ美術の厳しい時期で活躍していた彫刻家の最も有名な作品は若いアスリートの像です。円盤投げはその特徴的な動きの最も重要な瞬間を表現しています。
運動選手は当時の習慣の通り、服を着ていません。
人間の体は均整の取れ、詳細は解剖的に精密です。
像が動かないのに、運動のダイナミックスさを感じられます。
元々の銅製の像がミュロンの他の作品のように、なくなりました。現在は、大理石から作られた複製しかみられません。大理石からの像は大英博物館とローマ国立博物館で展開されています。

ミロのヴィーナス

ミロのヴィーナス

作品: ミロのヴィーナス
彫刻家: アンティオキアのアレクサンドロス (?)
創作の年: 紀元前2世紀
原料: 大理石
展示: ルーブル美術館 (パリ、フランス)

古代の最も有名な像の一つはギリシャ神話で登場する愛の女神、アプロディーテーの像です。
ミロは像が発見された場所であり、ヴィーナスが女神のローマ神話での名前です。
ヘレニズム期の終わりごろ作られ、作品の高さは2mを越えています。女神の上半身には服がなく、下にはマントがあります。腕がなくなりました。元々、パリスからもらった金のリンゴを手に持っていたと思われます。
パロスの大理石からできた作品は美しさだけではなく、19世紀のフランスのプロパガンダで有名になりました。現在は世界中最も知られているヴィーナス像です。

ダビデ像 (ミケランジェロ)

ミケランジェロのダビデ像

作品:ダビデ像
彫刻家: ミケランジェロ・ブオナローティ
創作の年: 1503年
原料: 大理石
展示: アカデミア美術館 ( フィレンツェ、イタリア)

像はフィレンツェのカテドラルの建築で残された巨大なカララ大理石のブロックからできていました。
1463年に、カテドラルの建築を管理する協会はアゴスティーノ・ディ・ドゥッチョに聖書のダビデの像を作ることを依頼しました。しかし、彼は像を作り始めただけでした。
作業は16世紀に、 ミケランジェロによって完成させました。
世界中最も有名なダビデ像と決断力を表現しています。5メートルを超える作品の胴体は右足に支えられ、左足は特徴的に斜めになっています。大きな片手でぱちんこを持っています。解剖的に精密な体、横に向いている頭と険しい目つきが特徴です。

考える人

考える人

作品: 考える人 (ル ペン)
彫刻家:フランソワ=オーギュスト=ルネ・ロダン
創作の年: 1880年
原料: ブロンズ
展示: ロダン美術館 (パリ、フランス)

ロダンは近代彫刻の父とみなされています。作品には印象派象徴派の特徴も見られます。
フランスの芸術家の最も有名な作品は考える人です。この像は元々「地獄の門」と名付けられた作品の一部として作られました。「地獄の門」はダンテの神曲に触発された、完成されていない作品です。
ロダンは古典美術の表現方法を使いましたが、その作品はそれを越えています。「考える人」は精神的努力を表現しています。男性の劇的な体勢とすべての筋肉が集中を表現し、精神的努力が明白です。

空間における連続性の唯一の形態

空間における連続性の唯一の形態

作品: 空間における連続性の唯一の形態 (Forme uniche della continuità nello spazio)
彫刻家: ウンベルト・ボッチョーニ
創作の年: 1913年
原料: ブロンズ
展示: ニューヨーク近代美術館 (ニューヨーク、 USA)

そのイタリアの芸術家は未来派の主導者でした。作品はこの傾向の特徴である運動の表し方が見られます:同時性ダイナミズム、力線、物理的な運動。
彼によって、すべての物体は無限を目指しています。静止と平衡ではなく、速度不安定を表そうとしています。
連続的な運動の感覚は絵画のみではなく、像にも見られます。
「空間における連続性の唯一の形態」では空間における運動を筋肉の動きに通じて、歩くことで表す特徴的な試みです。

アニメーション

ナレーション

歴史のすべての時代で、芸術は常に芸術家の考え方、欲望、気持ちを表すために使われていました。もちろん、すべての個々の表現はいくつかの共通点や統一的な内容を共有しています。

円盤投げの像は紀元前5世紀に、古代ギリシャで芸術が厳格であった時代に作られました。この銅像はミュロンの一番有名な像です。人体の細かい部分は解剖的な精密のように作られています。
残念ながら、元々の銅像がなくなり、現在は大理石からできた複製のみ見ることができます。複製はイギリスの大英博物館やイタリアにあるローマ国立博物館にあります。

ミロのヴィーナス紀元前2世紀に作られました。古代ギリシャの最も有名な彫像の一つです。名前の一部であるミロは彫像が発見された小さなギリシャの島の名前です。大理石からできていて、腕がない特徴を持っています。片手ではおそらく、トロイの王子であるパリスから貰った金のりんごを持っていたと思われます。

愛情の女神のように、ダビデの像は彫刻家の中で人気でした。ダビデの最も有名な像はルネサンス彫刻家であるミケランジェロによって作られました。この巨大な像は16世紀前半に、カララ大理石からできています。彫刻家は人体を解剖的な精密さで作りました。

フランス人であるロダン考える人という像は19世紀の後半に作られました。アダムを代表する像はロダンに印象派と象徴派という影響を与えました。ロダンは地獄の門を作るつもりでしたので、この彫像はその一部として作成しました。この素晴らしい銅像を見ると、考える努力を理解するようになります。

未来派の彫刻家であるウンベルト・ボッチョーニの銅像は未来派の動きの探求の例です。イタリアの芸術家は「空間における連続性の唯一の形態」において、運動の躍動感を表すことを成功しました。第一次世界大戦の前夜に完成させました。銅像の動きは静止してバランスをよくするよりも、ボッチョーニはスピードと不調和を表現しようとしました。

関連のエクストラ

アポクシュオメノスの像

古代ギリシアの像であり、アドリア海の底で発見されました。

ヴィーナス像

旧石器時代で作られたヴィーナス像は肥沃と繁栄のシンボルでした。

イヴァン・メシュトロウィチ: クロアチア人の歴史

クロアチアの彫刻家の一番有名な作品は伝統的な衣類を着る女性です。

ドーム広場 (セゲド、ハンガリー)

ドームと呼ばれているヴォティーフ教会はハンガリーの平野に位置するセゲドの中心に建築されました。同じ広場を囲むアーチ型建造物の下...

自由の女神像 (ニューヨーク)

アメリカ合衆国の独立100周年の記念に、フランスから贈呈されました。

マダラの騎士像

北東ブルガリアに位置する岩のレリーフは、おそらく7世紀の終わりに刻まれました。

ギリシャの神々

古代ギリシャの神話に登場するオリンポスの神々は人間のように様々でした。

アール・ヌーヴォー建築

ハンガリーの最もきれいなアート・ヌーヴォー式の建物の一つです。

ディオニューソス劇場 (アテネ、紀元前4世紀)

特徴的な形を持ち、音響効果がいい劇場はアテネのアクロポリスの隣に建築されました。

ミケーネ (紀元前2千年紀)

ミケーネは豊富な文明があり、世界初に要塞を建築された集落でした。

オリンピコ劇場(16世紀ヴィチェンツァ)

1585年に発足された、初めての古代劇場を元にして建築された初めての屋内劇場です。

ピサの斜塔 (14世紀)

中世で建築されたピサの司教座教会の鐘楼は世界一有名な斜塔です。

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

モアイ像 (イースター島、16世紀)

太平洋に位置する小さな島は巨大な像で有名になりました。

オリンピア (紀元前5世紀)

紀元前776年から4年に一度開催されたオリンピックに有名なオリンピアは古代ギリシャの中心の一つになりました。

古代ギリシャの柱の種類

ドリス様式、イオニア様式、コリント様式の柱は大きさと装飾によって区別されます。

古代ギリシャの陶芸

古代ギリシャの陶芸の名作は現在、重要な考古学的な人工産物になっています。

レオナルド・ダ・ヴィンチの工房(フィレンツェ、16世紀)

ルネッサンスの博学者の工房、彼の有名な発明、芸術作品を見学してみましょう。

アクロポリス (アテネ紀元前5世紀)

世界の一番有名な城塞の一つであるアテネのアクロポリスは紀元前5世紀のペリクレス時代に建設されました。

Added to your cart.