大気循環

大気循環

極帯と赤道帯の温度差によって発生する大気循環は地球の回転などの様々な要因に影響されます。

地理

キーワード

大気循環, 地球大気循環, 貿易風, 極風, 偏西風, コリオリ効果, 熱帯, 温帯, 寒帯, ジェットストリーム, 低気圧, 高気圧, 大気細胞, 日射, 加温, 雰囲気, 地球, 対流圏, 空気圧, 風, 減速, 自然, 地理

関連のエクストラ

シーン

地球

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 対流圏
  • H
  • L

公転している地球

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 極風システム
  • 偏西風
  • 貿易風
  • H
  • L

コリオリ効果

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極

大気の循環

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 極風システム
  • 偏西風
  • 貿易風

熱帯

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 対流圏
  • 貿易風
  • 北東の貿易風
  • 熱帯無風帯
  • 南東貿易風
  • H
  • L
  • 上昇している気流
  • 下がっている気流

温帯

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 偏西風 (北西風)
  • H
  • L

寒帯

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 極風システム
  • 極風 (北東風)
  • H
  • L

アニメーション

  • 北極
  • 北極圏
  • 北回帰線
  • 赤道
  • 南回帰線
  • 南極圏
  • 南極
  • 対流圏
  • 極風システム
  • 偏西風
  • 貿易風
  • 偏西風 (北西風)
  • 北東の貿易風
  • 熱帯無風帯
  • 南東貿易風
  • 極風 (北東風)
  • H
  • L
  • 上昇している気流
  • 下がっている気流

ナレーション

地球に入射する太陽放射の量等しくありません赤道では、太陽放射が強いので、空気温暖化され、密度減少化するので、空気上昇します。気流は高層大気に達すると、冷却され、密度と気圧が上がります。この高圧の気団が極の方へ流れます。
その理由とは、極地で、地表の近くに流れる寒い空気の密度が上がるので、気圧も高いです。高度が高い場所で、大気が薄いので、気圧が低いです。に達した高気圧の気流が地面に下がり低気圧の赤道に方へ流れ始めます。
理想的な大気循環はもし地球が静止すれば可能です。

しかし、我々の地球は回転するので、以上の理想的な大気循環は行われません。コリオリの力の影響で、対流圏各半球で三つの循環が発生します。赤道に沿ってハドレー循環があり、極地の近くには極循環があり、北緯と南緯30°と60°の間に位置するのはフェレル循環です。
地球の自転のため、気流が北南方向に流れず、西の方へ偏向します。地球の自転により気団の慣性のため、この偏向がコリオリの力で発生されます。

ハドレー循環か貿易風システムと呼ばれる熱帯大気循環赤道の近くに形成されています。ここの空気が暖かくなり上昇し、高い高度で冷却されます。その結果として降水が降ります。この気候が熱帯雨林の形成に理想的です。

高気圧の気流がその後、北回帰線南回帰線の方へ流れます。北緯25°と南緯25°の近くに、気団が沈み、気圧が低い赤道の方へ流れます。ハドレ―循環の下の方へ流れる気流には湿気を含まないため、砂漠が形成されます。ハドレ―循環が永続的です。

極循環は極地の近くに形成されています。極の近くの高気圧冷たい気流赤道の方へ流れます。赤道の近くに温暖化され、上昇し、冷却され、さらに高気圧の気流になります。この高気圧の気流が極地の方へ戻ります。なぜならば、高層大気の気圧がより低いです。

フェレル循環はハドレ―循環と極循環の間で形成されます。気流が極と赤道の方へも流れるので、フェレル循環が下向き気流です。フェレル循環での風が偏西風と呼ばれています。西から吹く偏西風が雨をもたらします。ジェット気流はフェレル循環の形成において重要な役割を果たしています。ジェット気流とは西から吹く速度が速い気流であり、フェレル循環の境界で、高い高度で発生します。低気圧高気圧の発生において重要です。

関連のエクストラ

砂漠での風成地形

外力である風は砂漠の地形の形成において重要な役割を果たしています。

地方風

地方風の主な種類は:海陸風、山谷風、滑降風です。

水循環(基礎)

地球上の水は常に変更しています。水循環には蒸発、沈殿、融解と凍結などの過程が含まれています。

海岸と草原での風成地形

外力として作用する風は海岸と草原での地形を形成するには重要な役割を果たしています。

高度帯

高山エリアでは気候、土質、植物相と動物相が高度によって変化します。

竜巻

寿命が短い割に、猛烈な風を伴う竜巻は大きな被害を起こすこともあります。

昔の航法計器

人類は何世紀にもわたって多くの素晴らしい道具を使って海洋で航行できました。

森林の階層構造

森林の階層構造は森林のタイプによって異なります。

気象測器 (基礎)

アニメーションは気象を観察するために使われている測器を紹介します。

気象測器 (標準)

アニメーションは気象を観察するために使われている測器を紹介します。

熱帯低気圧

低気圧は数百キロの直径を持ち、中に雲と降水(雨や雪)が発生します。

水の循環(標準)

地球上の水は常に変化しています。水の循環には蒸発、凝縮、溶解と凝固などの過程が含まれています。

モンスーン風系

夏、モンスーンは海洋から大陸の方に嵐や大雨をもたらします。

エルニーニョ・南方振動

太平洋で、約5年づつ起きる周期的な気候現象です。

雲の形成と種類

蒸発する地表水は様々な形の雲を形成します。雨が降ることによって、水は地表に戻ります。

温帯低気圧と高気圧

低気圧は数百キロメートルの直径があり、中に雲と降水が発生します。

海流

大海の循環は地球上の海流システムであり、地球の気候に大きな影響をします。

Added to your cart.