臭素 (Br₂)

臭素 (Br₂)

ハロゲン元素の一つである、皮膚刺激性の物質です。

化学

キーワード

臭素, 等核分子, ハロゲン, 無極, 共有結合, 単結合, シグマ結合, 有毒, 臭素水, 不飽和, 臭化物イオン, 化学

関連のエクストラ

シーン

関連のエクストラ

付加反応

付加反応は二つまたはそれ以上の分子が副産物なしで結び付ける化学反応です。

臭化水素 (HBr)

ハロゲン化水素のひとつで、臭化アルキルの形成に使われています。

ヨウ素の結晶

灰色の個体であるヨウ素を温めると昇華します。アルコールに溶解すると消毒剤であるヨードチンキが形成されます。これは殺菌作用があります。

ハロゲンの比較

ハロゲン元素は周期表において5個の関連している化学元素を含んでいます:フッ素、塩素、臭素、ヨウ素、アスタチン。

フッ素 (F₂)

ハロゲンに属するフッ素は反応性が高くて、淡黄褐色で、毒性の気体です。フッ素の最もよく知られている化合物はテフロンです。

ヨウ素 (I₂)

グレイ色の物質であるヨウ素を温めると昇華します。アルコールに溶解すると消毒剤であるヨードチンキが形成されます。

塩素 (Cl₂)

ハロゲン類に属し、特有の臭いを持つ黄緑色の気体です。

Added to your cart.