セルロース( C₆H₁₀O₅)n

セルロース( C₆H₁₀O₅)n

植物の細胞壁と繊維を構成します。

化学

キーワード

セルロース, セルロース分子, 繊維, 炭水化物, 多糖類, セロビオース, 植物細胞壁, 水素結合, 有機化学, 化学

関連のエクストラ

シーン

球棒モデル

セルロース (C₆H₁₀O₅)n

特徴

セルロースは多糖類の一種です。水と他の溶媒に溶解されません。高温の濃酸でグルコース単位に分解でき、弱酸加水分解方法でセロビオースに分解されます。

セルロース分子には数千個のβ-Dグルコースが1,4結合で重合されます。鎖を構成する分子の角度は180°になっています。結果として、長い繊維と素線が形成されます。この構造は鎖以内の水素結合で安定されています。水素結合が鎖を平行にする分子の間にある分子を結んでいます。平行なセルロース鎖のバッチはセルロース繊維と呼ばれています。

発生、製造

セルロースは植物の細胞壁と繊維を形成します。最も純粋なセルロースは木綿に含まれています。木の約50%はセルロースです。

繊維は人間の体で消化できないが、消化管正常な機能には不可欠です。牛のような反すう動物はセルロースも消化できます。セルロースは木、アシ、ワラ、トウモロコシ、ヒマワリの茎から特別な過程によって製造されます。

利用

紙、織物、プラスチックと爆発物の製造の時利用されます。

空間充填モデル

ナレーション

関連のエクストラ

セロビオース (C₁₂H₂₂O₁₁)

セロビオースはセルロースの形体的基本単位です。

ベータ‐D‐グルコース (C₆H₁₂O₆)

D‐グルコースの構造異性体の一つです。

グルコースの閉環

アニメーションは開鎖型グルコースが閉環すると、αまたはβ-D-グルコースが形成することを紹介します。

電気式スチームアイロンはどのように動作しますか。

このアニメーションは電気式スチームアイロンの構造と動作を紹介します。

紙の生産

紙の生産は2000年以上前から始まりました。

アニメーションは典型的な花の構造を表示します。

ショ糖 (スクロース) (C₁₂H₂₂O₁₁)

白色で、水溶性で、砂糖として知られている甘い化合物です。

アミロース ((C₆H₁₀O₅)n)

アルファ‐D‐グルコース単位から構成されている物質です。てんぷんの基本成分の一つです。

ラクトース (C₁₂H₂₂O₁₁)

哺乳類の乳に含まれている糖です。

アルファ‐D‐グルコース (C₆H₁₂O₆)

アルファ‐D‐グルコースはD体グルコースの立体異性体の一つです。

ベータ‐D‐フルクトース (果糖) (C₆H₁₂O₆)

フルクトースは単純糖質の中で一番甘い物質です。

動物細胞と植物細胞の細胞小器官

真核細胞の中に多くの細胞小器官があります。

エチレン(エテン)の重合

エチレンの重合でプラスチックの一種であるポリエチレンが形成されます。

マルトース (麦芽糖) (C₁₂H₂₂O₁₁)

アルファ-D-グルコース2分子が結合して形成される二糖です。

分子の問題 VI. (炭水化物)

単糖類、二糖類、多糖類の構造と分類に関する問題です。

Added to your cart.