CRTテレビはどのように動作しますか。

CRTテレビはどのように動作しますか。

アニメーションはCRTテレビの動作を紹介します。

技術

キーワード

CRTテレビ, テレビ, 陰極線管, ダイオード, テレビチューナ, トランジスター, ピクセル, 解像度, 地上放送波, 衛星放送, ケーブルテレビ, テレビ局, 電気信号, 電磁, リモートコントロール, 技術, 物理

関連のエクストラ

シーン

CRTテレビ

  • テレビ・ケース
  • 陰極線管
  • リモートコントロール
  • コントロールパネル
  • スピーカー
  • 後ぶた
  • 電源

内部構造

  • テレビチューナ
  • トランジスター - 信号を増強するために使われています。
  • ダイオード - 交流電流を直流電流に換えるために使われています。陰極線管には電気圧が高い直流電流が必要です。
  • 陰極線管
  • 電磁コイル
  • 電子銃
  • コンデンサ
  • 制御装置 - 電磁石と電子銃の調整に使われています。
  • ヒートシンク
  • スピーカー

陰極線管

  • 集束コイル - 電子銃に放出された電子ビームの調節に使われている電磁石コイルです。
  • 偏向コイル - 電磁石コイルです。これらのコイルの中の電流によって磁界が発生します。磁界は電子ビームの方向を画面の内側を覆っているリン光体の層を一列ごと当たるように調整します。
  • 電子銃 - これらのよって発光される電子ビームは画面を覆うリン光体の層に当たり、所謂蛍光発光を引き起こします。電子ビームの方向は偏向コイルによって調整され、その強度は電子装置に調整されています。リン光体の層のピクセルは適切な強度の電子ビームっで当てられると、画像が作成されます。
  • 制御装置 - 電磁石と電子銃の調整に使われています。

動作の原理

  • リンの層 - 電子ビームに当てられると光(蛍光発光)を発光します。光の強度は電子ビームの強度によります。
  • 電子ビーム - 画面の内側を覆うリン光体の層に当たり、蛍光発光を引き起こします。所謂りん光は光を発光しまし。光の強度は電子ビームの強度によります。電子ビームの方向は偏向コイルによって調整され、その強度は電子装置に調整されています。
  • 電子銃 - 画面の裏側を覆うリン光体の層に当たり、蛍光発光を引き起こす電子ビームを放出します。電子ビームの方向は偏向コイルによって調整され、その強度は電子装置に調整されています。リン光体の層のピクセルは適切な強度の電子ビームっで当てられると、画像が作成されます。
  • 集束コイル - 電子銃に放出された電子ビームの調節に使われている電磁石コイルです。
  • 偏向コイル - 電磁石コイルです。これらのコイルの中の電流によって磁界が発生します。磁界は電子ビームの方向を画面の内側を覆っているリン光体の層を一列ごと当たるように調整します。
  • 電子ビーム - 画面の裏側を覆うリン光体の層に当たり、蛍光発光を引き起こす電子ビームを放出します。強度は電子ビームの強度によります。電子ビームの方向は偏向コイルによって調整され、その強度は電子装置に調整されています。カラーのCRT画面には、すべてのピクセルには三つのリン光体の単位が含まれています。すべての場所は個別の電子ビームに分けられました。
  • ピクセル (リンの点三つ) - ピクセルは三つのリン交体の単位です。それにあたる電子ビームの影響によって蛍光体を放出しながら光(蛍光発光)も発行します。電子ビームの強度にって発行される光の強さとピクセルの色が調整されます。

クローズアップ・ビュー

  • 集束コイル - 電子銃に放出された電子ビームの調節に使われている電磁石コイルです。
  • 偏向コイル - 電磁石コイルです。これらのコイルの中の電流によって磁界が発生します。磁界は電子ビームの方向を画面の内側を覆っているリン光体の層を一列ごと当たるように調整します。
  • 電子銃 - これらのよって発光される電子ビームは画面を覆うリン光体の層に当たり、所謂蛍光発光を引き起こします。電子ビームの方向は偏向コイルによって調整され、その強度は電子装置に調整されています。リン光体の層のピクセルは適切な強度の電子ビームっで当てられると、画像が作成されます。
  • 制御装置 - 電磁石と電子銃の調整に使われています。

ナレーション

CRTとも呼ばれる陰極線管は電子銃と画面を含む真空管から構成されています。画面の内側はリン光体の層で覆われています。電子ビームはこのに当たると、リンが光を発光し、所謂蛍光発光を引き起こします。指定された場所で発光された光の強さは電子ビームの強度によります。

電子ビームは電子銃に出されます。偏向コイルの中に流れる電流によって磁界が発生します。磁界は電子ビームの方向を画面の内側を覆っているリン光体の層を一列ごと当たるように調整します。電子ビームの強さが常に変わるので、ピクセルによって発生する光も一点ごと変わります。画像がこのように作られています。

画面上のリン光体の層はピクセルで構成されています。カラーCRT画面には、すべてのピクセルには三つのリン光体の単位が含まれています。これらは電子ビームに当てられたときに、、あるいはを発光します。リン光体のすべての単位は個別の電子ビームに当てられるので、カラーCRTテレビには電子銃が三つ必要です。

画面の頻度一秒ごとに画面に当てられ電子ビームの頻度を示しています。この数値はテレビの場合は50Hzですが、パソコンの画面の場合は典型的に高く、60-130Hzです。

関連のエクストラ

テレビの進化

20世紀の始めごろ発明されたテレビは現在、日常的な娯楽の一種になっています。

プラズマテレビはどのように動作しますか。

アニメーションはプラズマテレビの動作を紹介します。

光ディスク駆動装置はどのように動作しますか。

アニメーションは光ディスク駆動装置の構造と動作を紹介します。

家庭にある電気的光のソース

このアニメーションは家庭に使われている電気的ソースである白熱電球やLEDライトなどの特徴を表示します。

ボールペンはどのように動作しますか。

ボールペンの開発の影響で、文字を書くのは簡単になりました。

ラジオはどのように動作しますか。

このアニメーションはラジオの構造と動作原理を紹介します。

液晶ディスプレー画面はどのように動作しますか。

液晶ディスプレー画面は液晶の光変調を利用して映像を作り出します。

映画館 (米国、1930年代)

1910年代に、アメリカの大きな都市に多くの映画館が建築されました。

レーザープリンターはどのように動作しますか。

このアニメーションはレーザープリンターの動作を紹介します。

デジタルカメラはどのように動作しますか。

このアニメーションはデジタルカメラの構造と動作を紹介します。

パソコン、周辺装置

パソコンには様々な種編装置が繋げられます。

デスクトップコンピュータ

アニメーションはデスクトップコンピュータの構造と最も重要な周辺装置を紹介します。

銀版写真術

初めての商業的に使われていた写真撮影技術がフランスのルイ・ダゲールによって発明されました。

Added to your cart.