コロセウム(ローマ、1世紀)

コロセウム(ローマ、1世紀)

ローマで一番有名で、豪華な円形闘技場であり、第1世紀に建築されました。

歴史

キーワード

コロセウム, 円形競​​技場, ローマ, Római Birodalom, 動物の戦い, 剣闘士の戦い, アリーナ, サーカスゲーム, 剣闘士, 建物, 建造物, ウェスパシアヌス, タイタス, ドミトリー, ネロ, アーチ, エンターテインメント, 楕円形平面図, 講堂, フラビアンアンフィシアター, 古代, キリスト教徒の迫害, 天皇, 帝国期間, 歴史

関連のエクストラ

質問

  • 円形闘技場の意味は何ですか。
  • コロセウムはどこですか。
  • 世界の一番有名な円形闘技場はどの古代帝国で建築されましたか。
  • コロセウムの建築はどのエンペラーの統治下で始まりましたか。
  • コロセウムの前には誰の像がありますか。
  • コロセウムはいつ開所されましたか。
  • この建物の元々の名前はなんでしたか。
  • コロセウムは中世で、どのエンペラーの像から新しい名前をもらいましたか。
  • 建物の長さはどのくらいですか。
  • この建物は約何人着席できましたか。
  • グラディエーターは誰ですか。
  • 円形闘技場に入るグラディエーターの挨拶は何の意味を持っていましたか。(„Ave, Caesar morituri te salutant!”)
  • „Panem et circenses!”の意味は何ですか。
  • コロセウムでは海戦も見ることができました。本当ですか。
  • 建物の高さはどのくらいですか。
  • 歴史の一番有名な(内乱を起こした)グラディエーターは誰でしたか。
  • 下へ向いている親指は何の意味でしたか。
  • コロセウムでは女のグラディエーターも戦っていました。本当ですか。
  • コロセウムでは、たくさんのキリスト教の人が殺されました。本当ですか。
  • グラディエーターは自由になれなかったのは本当ですか。
  • エンペラーは親指を上へ向けたのはどういう意味でしたか。

シーン

円形闘技場

闘技場

コロセウム

断面模型図

アニメーション

タイムトラベル

散歩

ナレーション

円形闘技場は特徴的な楕円形の建物であり、基本的にはサーカスの演技のために使われていました。
闘技場の周りには何階かの席列があり、観客は安全な場所から競技を見ることができました。

コロセウムは世界史で一番有名な建物の一つであり、古代ローマ帝国の恐ろしい円形闘技場でした。
建築はベスパシアヌスの統治下に開始されました。コロセウムはフォロ・ロマーノの隣に建てられ、紀元80年に、タイタスの統治下に開所されました。最終の形はドミチアヌスの時代に完成しました。
元々の名前は、建築を頼んだ王族によりフラビウム円形競技場でした。中世でネロの像により新しい名をもらいました。

コロセウムの長さは188メートルで、広さは156メートルで、高さは約50メートルでした。円形闘技場には約5万席があり、エンペラー随員のために、正門上にバルコニーが作られました。円形闘技場の建築家とエンジニアは石灰岩、凝灰岩とレンガから複雑な構造の建物を建てました。入り口階段ボミトリウム通路のシステムは実際にとても便利なものでした。(コロセウムの形状と構造は近代のスタディオンの建築家にも大きな影響を与えました)。

グラディエーター動物は闘技場の下にある部屋からエレベータ通路を通じて舞台に上げられました。
回流水槽を閉じて、闘技場に人工的な池を作って、海戦も見ることができました。
最上階である五階には、角石コンソールは大きなを支えて、その上にをかぶせて、闘技場の大部分をカバーしました。

コロセウムの闘技場では、数十年間で大勢のグラディエーター動物が命を落としましたが、観客を楽しませました。(キリスト教を迫害されたとき、大勢のキリスト教の人もここに死にました。)
現在、ローマの中心的な円形闘技場には、旅行客が毎年数十万人訪れに来ます。形状構造は本来のものとかけ離れてしまいましたが、ローマの一番代表的なシンボルと思われています。
観光客は現在もべネラビリスという中世時代のイギリス人が言ったことを思い出しています;コロセウムが残っている間、ローマも残っています。コロセウムがなくなると、ローマもなくなります。ローマがなくなったら、世界もなくなります。

関連のエクストラ

プーラ円形闘技場 (プーラ、1世紀)

現在のクロアチアに位置するプーラ円形闘技場は古代ローマの最も大きな円形演技場の一つでした。

古代ローマの剣闘士 (2世紀)

剣闘士は古代ローマの聴衆を楽しませるために、競技場にお互いか動物と戦っていました。

チルコ・マッシモ (ローマ)

古代ローマの大競技場であり、二輪戦車レースで有名になりました。

歴史的な地形図 (歴史的建造物)

歴史的建造物を白地図で探しましょう。

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

古代ローマの元老院議員と妻

古代ローマの最高の社会階級のメンバーである元老院議員は紫色のへりがあるトーガを着ていました。

古代ローマの属州と都市

このアニメーションは古代ローマの数百年渡る歴史を紹介します。

古代ローマの水道橋と道路

古代ローマ帝国を覆った水道と道路のシステムはローマ文明の発展を反映してます。

ディオクレティアヌス宮殿 (スプリト、クロアチア)

要塞のような宮殿が古代ローマのディオクレティアヌス帝によって自身の故郷の近くに建設されました。

古代ローマの包囲攻撃兵器

古代ローマの支配者は要塞を攻撃した時、様々な包囲攻撃兵器を使っていました。

古代ローマの軍事キャンプ

古代ローマ帝国が新しい地域を支配していた時、支配された場所に軍事キャンプを設立されました。

レオナルド・ダ・ヴィンチの工房(フィレンツェ、16世紀)

ルネッサンスの博学者の工房、彼の有名な発明、芸術作品を見学してみましょう。

アラ・パキス・アウグスタエ (ローマ、紀元前1世紀)

ローマ皇帝アウグストゥスの治世中に建築された祭壇は古代ローマ時代の最も有名な建造物の一つでした。

ポンペイウス劇場(ローマ、紀元前1世紀)

グナエウス・ポンペイウス・マグヌスが委託した建築物は、古代ローマの最初の恒久的ローマ劇場の一つでした。

タイタスの凱旋門 (ローマ、1世紀)

凱旋門はフォロ・ロマーノの入り口の近くに建築されました。ローマ皇帝、タイタスのエルサレム包囲の成功を記念にした凱旋門です。

カラカラ浴場 (ローマ、3世紀)

紀元3世紀に、古代ローマのカラカラ帝の治世に建造された贅沢な浴場でした。

パンテオン (ローマ、2世紀)

すべての神の神殿と呼ばれるパンテオンはローマ皇帝ハドリアヌスの統治下の元で再建されました。

後期ローマの戦士 (4世紀)

ローマ帝国の東部の繁栄は4世紀のコンスタンティンの治世に始まりました。

オリンピコ劇場(16世紀ヴィチェンツァ)

1585年に発足された、初めての古代劇場を元にして建築された初めての屋内劇場です。

ピサの斜塔 (14世紀)

中世で建築されたピサの司教座教会の鐘楼は世界一有名な斜塔です。

古代ローマの家

古代ローマの裕福な市民はレイアウトした複数の部屋がある大きな家を所有してました。

古代ローマの戦士 (紀元前1世紀)

古代ローマ軍の傭兵はよく訓練されて、当時の最新武器で戦っていました。

Added to your cart.