バイテレクタワー (アスタナ、1997年)

バイテレクタワー (アスタナ、1997年)

バイテレクタワーはカザフスタンの首都に位置し、黄金の卵を持っている生命の樹を象徴しています。

視覚芸術

キーワード

バイテレクタワー, アスタナ, 塔, カザフスタン, 黄金の卵, 命の木, 建築, 建造物, 展望台, 20世紀

関連のエクストラ

シーン

バイテレクタワー

  • バイテレクタワー (アスタナ)

構造

  • 球体の直径: 22m
  • 塔の全高: 105m
  • 黄金の卵
  • 枝のような梁
  • シリンダ型のシャフト
  • 展望台

関連のエクストラ

衣服 (東ヨーロッパ、1990年代)

衣服はある地方や時代の文化と生活を反射しています。

黄金人間 (紀元前3世紀)

カザフタンのイッシク古墳出土の鎧の人が「黄金人間」と呼ばれています。

高層建築物

高層建築物はヒトの歴史と技術的発展の形見です。

エッフェル塔 (パリ、1889年)

1889年の世界博覧会に造られた鉄格子の塔はフランスの首都のシンボルになりました。

自由の女神像 (ニューヨーク)

アメリカ合衆国の独立100周年の記念に、フランスから贈呈されました。

給水塔はどのように動作しますか。

アニメーションは給水塔の構造を紹介します。

現代的なオフィスビル

現代的なオフィスビルのデザインにおいて、エネルギーの節約と環境の保護は重要な要因です。

ブルジュ・アル・アラブ (ドバイ、1999年)

世界一の7つ星の最高級ホテルであるブルジュ・アル・アラブはアラブ首長国連邦に位置しています。

ピサの斜塔 (14世紀)

中世で建築されたピサの司教座教会の鐘楼は世界一有名な斜塔です。

Added to your cart.