テノチティトラン (15世紀)

テノチティトラン (15世紀)

発達した文明を持つアステカ帝国はスペインのコンキスタドールも驚かせていました。

歴史

キーワード

テノチティトラン, アステカ帝国, レイクテキココ, メキシコ, メキシコの谷, スペインの征服者, テンプル地区, ネクロポリス, モクテスマ2世, 建築, ピラミッド, 聖域, 首都, アメリカ, 大寺院, コルテス, 先住民, 文化, 新世界, 中世, 教会, 歴史

関連のエクストラ

質問

  • テンプロマヨールの高さは何メートルでしたか。
  • 繁栄の時、テノチティトランの人口は何人でしたか。
  • どれがテノチティトランに対して本当ではありませんか。
  • どれがテノチティトランの一部ではなかったか。
  • アステカ人は一般的に一日何回もお風呂に入ったのは本当ですか。
  • アステカ人は何と自分を呼んでいましたか。
  • アステカ帝国の中心には何という湖がありましたか。
  • テノチティトランの位置はどうして特徴的でしたか。
  • アステカ帝国は15‐16世紀に、小さな国家を何カ国支配しましたか。
  • アステカの社会においてどの階層が存在しなかったか。
  • アステカ人は犬の肉も食べたのは本当ですか。
  • どの動物はアステカによりヨーロッパ人に紹介されましたか。
  • アステカ人はどの植物が知らなかったか。
  • アステカ人は食料品を増やすために人工的な島も建設したのは本当ですか。
  • アステカは様々な動物をいけにえにしました。どの動物がいけにえにされなかったか。
  • コンキスタードルは何で軍事的な優位を得られましたか。
  • アステカ帝国の国境は一時的に二つの海洋だったのは本当ですか。
  • アステカ帝国はどのコンキスタードルによって征服されましたか。
  • 人身御供がアステカの宗教の重要な一部だったのは本当ですか。
  • アステカの宗教は一神教だったのは本当ですか。
  • 最後のアステカの君は裏切りであったので、自分の民族が殺したのは本当ですか。
  • アステカの首都が位置していた場所に、どの現在の都市が建設されましたか。
  • コンキスタードルは古い首都を破壊し、新しいのを建設したのは本当ですか。
  • どれがコンキスタードルの成功の原因のひとつではなかったか。
  • アステカ帝国の王はコルテスが半神だと思っていたらしいのは本当ですか。
  • アステカ帝国はいつ最大な大きさになりましたか。
  • 最後のアステカ帝国の有名な王は誰でしたか。
  • 以下の中で、アステカの統治者を示す表現はどれですか。
  • アステカ帝国はいつヨーロッパ人に征服されましたか。
  • アステカ帝国はどの民族によって征服されましたか。
  • アステカ帝国の首都は何でしたか。
  • アステカ帝国はどの大陸にありましたか。
  • アステカ帝国はどの現在の国の領域に位置しましたか。
  • 都市の中心的で、壁で囲まれた地域は何と呼ばれたか。
  • 球技はどこで遊ばれたか。
  • テンプロマヨールの上に聖壇が何個ありましたか。
  • 人間の頭蓋骨はどこにありましたか。
  • アステカ帝国に対して、どれが本当ではありませんか。

シーン

関連のエクストラ

アステカの統治者 (15世紀)

アステカ帝国は横暴で、軍国的な国家でした。

アステカの戦士 (15世紀)

アステカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

チチェン・イッツァ (12世紀)

旧マヤトルテカ帝国の首都は現在のメキシコ領域に位置しています。

コンキスタドール(16世紀)

スペインの征服者は鎧と武器で成功しました。

近代の帝国

歴史上の多くの巨大な帝国が建国され、崩壊しました。

アメリカの国々

三つの難易度があるゲームで、アメリカの国々の地理的な位置、首都と国旗が勉強できます。

古代世界の七不思議

現在、古代世界の七不思議の中で、唯一、ギザの大ピラミッドが完璧に現存しています。

アホロートル

メキシコサラマンダーとも知られるアホロートルは成長しているときにもえらがある両生類です。

歴史的な地形図 (歴史的建造物)

歴史的建造物を白地図で探しましょう。

国々のシンボル、観光名所

アニメーションで、世界の国々のシンボルと名所が紹介されます。

政体と公用語

このアニメーションは世界の国々の政体と多くの公用語を紹介します。

アメリカのヨーロッパによる植民地化(1763年まで)

アメリカの支配活動に複数のヨーロッパの国家が参加し、アメリカの地図が色鮮やかになりました。

サンタ・マリア号 (15世紀)

クリストファー・コロンブスの3本のマストをを備えていたキャラック船であるサンタ・マリア号は最初の旅の旗船でした。

地理学的な発見 (15世紀‐17世紀)

近代始めにおける名高い地理学的発見は地図の再描画だけではなく、様々な影響もありました。

テオティワカン (4世紀)

廃墟となっても荘厳な都市は先コロンブス期のアメリカの最も大きくて人口が多い集落でした。

インカの戦士 (15世紀)

インカの戦士は原始的な武器でスペインのコンキスタドールを留めることができませんでした。

マチュピチュ (15世紀)

現在のぺルーに位置している古代インカ帝国の遺跡は世界遺産として登録されています。

紫禁城 (北京、17世紀)

紫禁城は明清帝国の最も素晴らしくて神秘的な建造物の一つです。

16世紀のアルハンブラ宮殿 (スペイン)

この素晴らしい宮殿の名前はアラビア語の「赤」を由来します。

ジッグラト (ウル、紀元前3千年紀)

ジッグラトは古代メソポタミアにおいて宗教的な役割を果たしていた数階層に組み上げて建てられた聖塔でした。

ウル (紀元前3千年紀)

ユーフラテス川の近くに位置したウル市はシュメール人の重要な中心でした。

サッカー競技場

最も人気があるチームスポーツの一種であるサッカーは比較的に少ない設備要求と単純な規則で遊べます。

ジョセル王のピラミッド (サッカラ、紀元前27世紀)

紀元前27世紀に、エジプトで初めて段階ピラミッドが建築されました。

Added to your cart.