モンゴルのカン(13世紀)

広大なモンゴル帝国の統治者はカンでした。

関連のエクストラ

スラブ部族の戦士

スラブ部族の戦士は中世時代のヨーロッパ中大いに尊敬されました。

ムヒの戦い (1241年4月11日‐12日)

ハンガリー軍はモンゴル軍により惨敗され、ハンガリー王が後退しました。

修道院

中世ヨーロッパの最も重要なキリスト教の宗教的な特徴の一つは修道士の運動でした。

特徴的な住戸形式

すべての時代と文化は自分の特徴的な住戸形式を持っています。

カトリック教会の台頭

中世にカトリック教会は、宗教的な生活の上だけでなく、政治の上でも巨大な力を持っていました。

ハンガリーの騎兵隊の作戦 (9世紀‐10世紀)

後退のふりをし、敵を囲む作戦は遊牧民に昔から使われていました。

アヤソフィア

最初はキリスト教のため、その後、イスラム教のために世界で崇拝の最も有名な場所の一つになるために...

王族の祝宴 (15世紀)

ハンガリー王マーチャーシュ1世はアラゴンのベアトリスと結婚しました。

Added to your cart.